2016年07月01日

ガンダムMK-II GK版(1)

IMG_0169.jpg

 以前購入したマークツー、このくらいまでは仮組みできてたり。四肢が大きめのバランスではあるものの、設定画から抜け出たような細部の造形が素晴らしい。
posted by SeireiK at 18:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

MGザク・旧キット二個イチザク(3)

zakuhead1.jpg

 頭の形がほぼ整いました。幅詰めしたり、口にプラ板貼って薄く整えたり、諸々。そこはかとなくストリームベースザク頭を意識したりなんかして。
 ただし、小型化は最低限にしました。でかい頭はこのキットのアイデンティティですし(単に工作が面倒だったとも言う)。で、問題のモノアイなんですが、、、


zakuhead2.jpg

 いつもはHアイズ(写真左)の4mmサイズ(写真は5mm)とコトブキヤの丸ノズルの5mmサイズを組み合わせてディテールアップするんですが(グフカスタムとかF2ザクを参照)、今回はハイキューパーツのルミドームって奴とSPプレートって奴(写真右)を奢ってやることにしたんですよ。で、こいつはブラックライトで光るっていうんで、わざわざ100円ショップでライトまで買ってきたんですよ。

zakuhead7.jpg

 そしたらですね、、、

zakuhead3.jpg

 まぁこれはこれで「なくはない」んですが、なんか違う。微妙に。で、幅ギリギリの5mmサイズのHアイズを使ってみたら、

zahead4.jpg

 うん、実にしっくりくる。プレートの幅は5mmなのでモノアイ(パーツ全体)のサイズは同じなんですが、ピンク色の大きさが変わるとやっぱり印象が違う。特にこの旧キットには大きい目がよく似合う。

 そもそもザクの顔って、俯瞰で見るとモノアイの上半分が隠れて睨んでる感じになったり、

zakuhead5.jpg

 煽りで見ると、優しい感じになったりドヤ顏風になったりする。

zakuhead6.jpg

 グフのように常にガン飛ばしてるんじゃなくて、この顔つきの変化こそザクの魅力だと常々思っているわけですが、これがモノアイが小さいとうまくキマらないんですね。せっかくパーツ買ったのになー。そんなわけで今回はHアイズのみでシンプルに行きます。



モデリングサポートグッズ プラユニットP106 丸ノズルSモデリングサポートグッズ プラユニットP106 丸ノズルS

壽屋
売り上げランキング : 109300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オプションシステム シリーズ Hアイズ 1 ピンクオプションシステム シリーズ Hアイズ 1 ピンク

ウェーブ
売り上げランキング : 3078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ルミドーム蛍光ピンク (9個入)ルミドーム蛍光ピンク (9個入)

ハイキューパーツ 2014-04-30
売り上げランキング : 160325

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 133263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 10832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 00:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

コンプレッサーL7

image1.JPG

 クレオスのコンプレッサー、L7買っちゃったー!

 コンプレッサーについて色々調べてたら検索エンジンにこのブログの記事が引っかかりました(苦笑)。いやぁ、REVOとの格闘を記事にしてたんですね。すっかり忘れてました。で、最後に「L7の購入を検討します」と言い置いてから早7年半もの月日が流れているわけですが、ついに買ってしまいました。今の自分の塗装環境(ボークスのプロモデルAとREVOの組み合わせ)に不満があったというか、それがブラシのせいなのかコンプのせいなのか自分の腕(希釈率とか諸々)のせいなのかイマイチよくわからなくて、REVOはもしかして悪くなかったのかもしれないんですが、ただREVOの風圧がウレタンクリアなどを吹くのには足りてないことは確かだったので、L7はずっと欲しかったわけです。ウレタンクリアー吹く予定もまだ特にないくせにね(笑)。

 今はL7以外の選択肢もたくさんあるんですけど、自分の中では静音というのが一番のポイントなので「ウレタンが(ギリギリでも)吹ける圧力で、一番の静音」ということでL7一択です。あと、24時間連続駆動可能でメンテフリーなところも良し。で、音にはちょっと期待していたんですがやはり我が家の環境ではL7と言えどもうるさいうるさい。REVOを入れていた段ボール箱に直行です。

 REVOとの格闘の記事で最終的にどうなったのか画像を載せていなかったんですが、こうなってました。

image2.JPG

 スポンジだの厚い本(読まなくなったヤングギター数冊)だのの周りを段ボールで囲ってさらにそれがダンボール箱に入っていると。で、入れ替えてみたもののまだL7はうるさいのでもうちょっと色々対策してみようというところです。
 ちなみにパワーはさすがL7というところ。ブラシのボタンを押していない状態だと0.2Mpaのメーターが振り切れてます。

 さぁ、お次はブラシの新調ですな。今の所ブロコンの0.5mにしようかと思っていますが、その前に塗装できるように何か完成させないとですね。


Mr.リニアコンプレッサー L7 PS254Mr.リニアコンプレッサー L7 PS254

GSIクレオス 2007-11-25
売り上げランキング : 196622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タミヤ エアーブラシ HG コンプレッサー レボ 74515タミヤ エアーブラシ HG コンプレッサー レボ 74515

タミヤ
売り上げランキング : 214279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 17:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

945SH G Ver.GP30th 完成 & サイト更新

945_top.jpg

 タイトルの通りです。芸館更新しました。

 カタパルト風ベース制作に当たっては「サザビーだって伊達じゃない!!」様のベースを大いに参考にさせて頂きました。どうもありがとうございました。


●945SH G Ver.GP30th Gホワイト●●945SH G Ver.GP30th Gホワイト●

シャープ(SHARP)
売り上げランキング : 164020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

久々のオークション出品

 ヤフオクにて「着物 古着 男児・女児 祝着 一つ身 四点セット」を出品中です。
 初宮参り用の晴れ着とちゃんちゃんこ、男児用一点と女児用三点の計四セットです。
 状態が良く捨てるのが忍びないのでどなたか欲しい方いらっしゃいましたら入札お願い致します。

(Twitterにて拡散して頂けると涙ちょちょぎれる程有難いです)
posted by SeireiK at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ごく普通の日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

久々に・・・

 「麗しの青林檎」を更新しました。内容的には結構な大ネタです。
posted by SeireiK at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

MGザク・旧キット二個イチザク(2)

 結局欲望に耐え切れず買ってしまった・・・MGザク2.0。
 こいつのフレームをできるだけそのままモナカ旧キットの内部に仕込むというモデリング、果たして上手くいきますでしょうか。

 jzaku4.jpg
 まぁとりあえずキットをぶった切る。こうしてキットを切り刻んでいく大改造やるのは結構久々(ピボット以来かな)なのですんげぇ楽しい(笑)。で、まずは胴体。旧キット1/100ザクの定番工作といえば肩の八の字カットですが、このでかい肩幅は1/100キットのアイデンティティでもあるわけで、カットするか否かは非常に悩ましいところでした。しかし、カットしてある程度胴体を小型化しないと腕が肩に接続できそうになかったので控えめにカット。幅はぴったり2.0と同程度に。

jzaku5.jpg
 頭部は干渉する箇所をちょっと削ったりするだけですっぽり入りますが、固定方法をどうしようか悩むところ。まぁ内部パーツを先に塗装して組み込んで隙間にエポパテを詰め込めばいいか。2.0は旧キットに比べて顔が小さめなのでモノアイやモノアイガードも小型化してしまうのがちょっと残念ポイント。ま、顔を動かすと連動してモノアイが動くギミックを生かしたかったのでこれはこれで良しとする。

jzaku6.jpg
 引き続き胴体。「この位置でバッチリ!と思った上半身に下半身を合わせるとガッツリと隙間が。2.0って結構腰長だったのね。この隙間をどうやって埋めようか・・・

jzaku7.jpg
 ニコイチザク、やっとここまで来ました。上半身のフレームをもっと上に仕込むことで下半身との隙間を無くすことに。下半身の各パーツ(腰蓑)はフレーム直付けでほぼぴったり合いそうなのでこれは僥倖でした。問題は付けただけで果たして2.0同様の可動が出来るかどうかですが(爆)、サイドアーマーが上に跳ねあがるスペースがなくても背後にスライドするギミックはそのまま使えそうなので、まぁ立膝くらいはなんとかなるでしょ。


1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 133263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 10832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

MGザク・旧キット二個イチザク(1)

 手持ちのシャアザクを使ってさっきの案を考察してみる。

jzaku1.jpg
 やっぱり厳しいかな〜。でもMGの方が小さめだから中に仕込むのは楽そう。

jzaku2.jpg
 胴体は意外とすっぽり。これいけるんじゃね?

jzaku3.jpg
 肩アーマーには内部パーツが完全ビンゴで収まる。

jzaku4.jpg
 肩も切った貼ったでいけそう。

jzaku5.jpg
 一番心配だった(入りそうになかった)前腕も大丈夫。


 ガンダムMk-IIとは比べ物にならない楽さです。完全にこれニコイチを意識して設計されてるだろ。できそうとわかったら俄然作りたくなってきた。でも今月はお財布がちょっとピンチ気味なのよね、、、うぅ。


1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)1/100 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 133263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 10832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by SeireiK at 20:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする