2008年07月15日

GGI零号機

 ってなわけで、先日書いた通り本当に在庫のエヴァキットに手を出しちゃいました。ランナーから大雑把に切り離してセロテープで仮止めしただけのボークスGGI零号機。ちまちまとポリキャップを仕込み中。流石「グレートガレージインジェクション」というだけあって、プラスチックで出来ているというだけのガレージキットですなこりゃ。ポリキャップを仕込むためのスペースをガシガシ自分で彫り削らないといけません(苦笑+涙)。仮組だけで相当かかりますね…。このボークス製エヴァ(原型たしか早苗氏)のプロポーションはマッチョ(寸胴)で凄く好みなんですが、GGI発売直後にバンダイがLMHG出しちゃったせいであまり売れなかったんじゃないでしょうかねコレ…。組むのも手間だし、ちゃんと完成させられたものって日本中に何体あるのか…?
posted by SeireiK at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック