2008年07月16日

勇者の財宝

 楽しみにしていたhorigoodさんの新作RPG『勇者の財宝』(MacOS X用)を早速始めてみました…

 …

 …

 いきなり詰まってますふらふら。難しいなコレ…。現在レベル6。因みにベッドで体力回復できる事すら最初気づいてませんでした(てへ)。

 
 今ふっと思ったんですが、この手の小品的な(miRPGPlayerで動作する程度の)ゲームってiPhoneSDKでわりと簡単に移植したりできるんでしょうか(同じObjectiv-Cみたいだし)。であるとするならば、Mac用に作られたゲーム等も(移植してくれる人さえいれば)将来的にiPhone及びiPod touchでじゃんじゃん遊べるってことになりそうですね。

 もう一つ思ったのが、iPhoneやtouchを持っていなくてもMacさえあれば(SDK落として来てインストールすることにより)iPhone simulatorを使ってiPhone用ゲームを遊ぶ事も可能なのではないか?ということ。いやーなんだか薔薇色ですねぇ。



 …OSがPantherじゃどうせ出来ないだろうけどねっ。




<追記>
 どのみちIntel Macじゃないとダメな上にデベロッパとして登録が必要みたいです…。
posted by SeireiK at 02:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。
早速、詰まらせてしまってすいません。

最初は、もうちょっと分かり易かったんですが、
何度もテストプレイをしているうちに、簡単すぎるような気がしてきて…
こういう事になってしまいました。

やっぱり、RPGの場合、1人での開発は難しいですね。

blogのコメントに、ちょっとしたヒントは書き込んでおきましたので、そちらを参考にしてみてください。

ちなみに、この後2つほど「これはどうなんだろう?」と心配しているエピソードがあります。

iPhoneへのアプリ移植は私も興味があるのですが、結構面倒くさそうなので、手をつけていません。
Posted by horigood at 2008年07月16日 10:47
どうもです。実はこの記事を書いた直後にもうちょっと粘ってみたらノーヒントで詰まりが解けてしまいました^^。最初は「もしかしてこれベータ版を間違えてベクター登録してるんじゃ…」とか真剣に悩んじゃいましたが(苦笑)、このくらい骨のある方が楽しいと言えば楽しいです。

で、その後の「婆さんの謎」は選択肢総当たりすればもちろん行けてしまうんですがそれでは宝探しとは言えないと思って自力で粘る事にしまして、散々悩んだ末「今日はもう寝よう…」と思って紙に数字を控えて、寝っ転がって紙を見ながら考え出したら途端にあっさりわかってしまいました^^。
(なお、最後の数字は12234110ではなく23124110の方がベターなのではないでしょうか?)

謎は、堀井雄二氏曰く「ちょっと簡単過ぎるかな?」くらいで止めておく方が他人には丁度いい難易度になるそうですが、その匙加減はやはり難しいですね。


iPhoneへの移植は、そもそもIntel+レオパ必須というところで敷居が高いですよね…。
Posted by SeireiK at 2008年07月16日 21:36
あの問題はクイズ大陸さんから転載させていただいたもので、私も数字は小さい順の方が自然だとは思ったのですが、自分では解けなかったので、敬意を表してそのままの形にしてあります。

あれをすんなり解くって…、ちょっと悔しいです!!
Posted by horigood at 2008年07月16日 23:13
あ、やはりあれもクイズ大陸さんのものだったんですね。
「すんなり」なんてもんじゃありません。モニターにらめっこしながら散々悩んだ挙げ句に、諦めモードで紙に書き写してモニター切ってさぁ寝ようかと思ったらその途端に解けちゃったという…。元ネタがクイズ大陸さんだろうから、ということで違うだろうとは思いつつ「携帯メールの文字変換とかかなぁ?」とか色々考えました^^;。

解けてから気がついたんですが、これTV(多分IQサプリ)で同じタイプの問題見た事があったような気がします。悩んでいる最中も(その経験に引きずられてか)割と正解に近い考え方のまわりをうろうろしていた感じでした。全く見た事がなければ絶対解けなかったと思います。

Posted by SeireiK at 2008年07月17日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック