2008年07月19日

web plamo

Macの手書き説明書さんで知った情報です。Adobe AIR(Apolloから改名)というアプリ(ランタイム)をインストールする必要がありますが、Webサイト(web plamo)から毎日一パーツずつDLし、模型を(バーチャルで)組み立てるという…なんだろうこれは、サービスかな?が開始されています。Windowsでももちろん可能(だと思います)。
(一応模型ネタなので青林檎からではなくこちらで記事にしました)

 Macの手書き説明書 さんでも言われている通りまだ飛行挺版しか公開されていませんが(しかも何故かうちの環境だとページが表示できなかった…)、これは楽しそうですね。因みに恐竜の骨版はデモが見られます。いちいち発掘作業からやるのがちょっと快感(笑)。
posted by SeireiK at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック