2008年10月14日

12日の分

 アニメお宝映像とかなんとかっちゅうアニメ特番面白かったです。懐かしアニメ番組はどれも似たり寄ったりで最近あまり好きではなくて(フランダースの犬の最終回なんてああいうので何度も見せられたせいで全然泣けなくなってしまった)、もうちょっと変わった切り口の奴をやって欲しいと常々思っていたので楽しかったです。いきなりの鮎原(あれ、鮎川だっけ?)こずえの40代映像でヤラれました。「これはちょっと来てるぞ」と。
 妖怪人間ベムの続編が企画されていたのは知りませんでしたが、あの最終回で泣いたクチだけに無事に生きててくれたことに感激もひとしお。もちろん作品としては「人間を愛してやまない彼らが人間の手によって…」ってところに感動(悲劇)があるのですけど、それでも嬉しかったですね。

 さて、いつかトリビアの泉にでも送ろうかと思って忘れてるとっておきのアニメネタをワタクシ持ってまして、それが紹介されたらちょっとがっかりだなーと思ってたんですけど幸いそれは今回の中にはありませんでした。賞金10万かぁ…(トリビアでなくて)こっちに送ってみようかな(笑)。
posted by SeireiK at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック