2009年01月02日

初夢その1






 ↑というSeesaaの企画に乗っかって、初夢のオハナシをば。
 「初夢は、正月二日の夜に見た夢」という話(というか説?)を聞いたことがあって、ちょっとあやふやだったのでWikipediaで調べてみました。いやホント、調べものするにはいい時代になりましたねぇ。

 で、結局の所「大晦日の夜に見た夢」「元日の夜」「二日の夜」諸説あって、どれでもよさげ…。一応ワタシは、「元日の夜」というのが気分的に一番(「初夢」という言葉と)しっくりくるのでコレを採用してみました。


 


 覚えているのは…

 8匹くらいのカブトムシやカナブンが、取っても取ってもお尻にひっついてくる夢…(あ、丸裸状態じゃなくてズボンにですよ)。

 なんか、ファミレスの店長(???)みたいな人がけしかけて、彼の命令によってそれらの虫がワタシのお尻にひっついてくるみたいな前後関係があったんですがよく覚えてませんし、そもそも何だそりゃ?っていうわけわからん正に夢でしかありえない状況設定。

 「夢占い カブトムシ」とか「夢占い お尻」とかで検索してみたら、一応カブトムシの夢は吉夢っぽい。ただ、体にくっついてくるのはその部分の不健康状態を表しているという説も。

 09年はお尻の病気に悩まされるのでしょうか…。もうやだ〜(悲しい顔)

 ま、元日の夜に見た夢がイマイチだった場合は「二日の夜」説を採用するつもりだったので(爆)、とりあえず今日これから見る夢に期待しますです(てへ)。
posted by SeireiK at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック