2009年01月31日

20世紀少年(もう一つの第一章)

 金曜ロードショー。「もう一つの」版とはとどのつまりディレクターズカット版みたいなもんなんですかね?

 結構面白かったです。ただ、なんだかテンポが早過ぎるというか人物構成が掴みきれないままストーリーがどんどん進行してしまってついていくのがちょっと苦しかったです。通常の劇場版はもっとそこら辺わかりやすかったのかも。あと、やっぱり漫画原作ってことで映像化してまとめる際に省略しちゃってる部分とかありそうなんで、繋がり具合がイマイチ唐突だったのはそれも原因かもしれません。ちょっと悪い意味で、原作を読んでみたくなる作品でした。


 
 あと、黒幕?の「ともだち」の正体、わかってしまった気がする…。声があの人に似てたんですよねぇ。CMの「バッハハーイ」っていうくぐもった声が、今日登場してた人に。うぁ〜やっぱ原作読んで確かめてぇ〜〜〜。
posted by SeireiK at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック