2009年02月16日

miRPGmaker 公開停止

 だそうです…(涙)。miRPGmakerはMacでお手軽にRPGを製作できるソフトでして、私ですらとりあえず一本ゲームを作ることが出来たくらいの、ホントにいいソフトだったんですが…。確かに多くの不具合を抱えながらの公開は問題があるのでしょうけど、OSは10.3.9、メモリ 704MB でも取り立てて問題なくゲーム製作出来てしまっていた私としてはちょっと釈然としないものが…。とりあえず、慌ててベクターから最新バージョンを捕獲しておきました。自己責任で構わないからMacでRPGを作りたいと思われる(もしくは、将来作る予定だという)方は、急いでダウンロードをば。
posted by SeireiK at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。
「釈然としない思い…」をさせてしまいまして、申し訳ありません。
ま、バグの件以外にも色々と思うところがあって、このような結論になりました。
どちらにしても、今後バージョンアップの予定もありませんでしたので、現行バージョンをDLして頂いたのなら、結果的には何も変わらないということになります。
ただし、しつこいようですが、使用には充分ご注意ください。

miRPG Makerでのつながりはなくなりますが、今後もちょくちょくコメントはさせて頂きますので、おつきあい宜しくお願いします。
Posted by horigood at 2009年02月16日 13:09
あれ?まだhorigoodさんのコメント反映されてない…???
(因みに管理画面で読んでます)

「釈然としない」というのはちょっと語感の悪い言い方だったかもしれませんね…すみません。
なんというか、今後miRPGmakerで作られたゲームが増えることがない(増える可能性がぐっと下がった)というのが淋しいんですよね。バグはともかくとして、私個人としては機能的にmiRPGmakerに求めるものはもう全くといっていいほどありませんし、現時点の機能だけでも『勇者の財宝』程のクオリティの作品を作ることが出来る、ということは他ならぬhorigoodさん自身によって証明されておりますから、あとは釣り糸を垂れる気分で誰かが作品を作ってくれるのを気長に待つという心境だったんですよ。自分でも『Quest of The hero』のリニューアル版をいずれ作ろうかなと思っていましたし。
なんだか上手く言えませんが、まぁとにかく「作品が増える可能性が減って、淋しいなぁ」と。
一般公開停止後も、今後「miRPGmakerが欲しいんですけど」と言う方が出てきた時には出来ましたら個別に(メール添付等で)対応して頂けると有り難いです。

>ちょくちょくコメントはさせて頂きますので、
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします^^。
Posted by SeireiK at 2009年02月17日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック