2009年03月01日

第二話「分解」

 レストア日記の続きです。日記って言っても実際には一週間程前の作業の記録なんですがそこはそれ。


 前回の画像の使い回しですが↓、この謎のモーター。

mad3.jpg

 タミヤの防水ラバーが固着(ってか融着)してます。モーターの熱で溶けちゃったんでしょうか…。でも、この頃ってこうやってモーターを防水するのが割と一般的だったような気もします(RCカーガイドブックにあるホットショットの写真でもモーターにラバーかぶさってるし)。あな恐ろしや。

 電気通したら爆発しかねないので当然このモーターは使いませんが、素性を知りたかったので…

mad4.jpg

 しこしことラバーを削り取ります。出てきたのは京商のメガモーターってヤツでした。

 ただ、調べてみてもよくわからない…。シールの色も紫と黄色とあるみたいだし、結局謎は全く解明されてないのでした。京商のモーターなんて全く使ってなかったからなぁ。


 それからステアリングサーボの他に、BECシステムの受信機が付いてました。

mad5.jpg

 実はこれが付いていたことによって、旧式のスピコンやら何やら「2サーボのプロポを使用する人向け」のパーツが一切無かったわけだったんですが、現在のRCカーはもう完全にアンプ+BECタイプになっちゃってるみたいで、当然このマッドキャップもアンプ仕様でいくつもりなのでそこんとこ一切問題なし。むしろ余分なパーツがついてこなくてラッキー♪みたいなもんです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック