2009年03月07日

WBC・中国戦

 さて、一日遅れの話題ですが昨日は香奈チャンショックのため(苦笑)あえてスルーしたので今更ながら感想をば。…と言っても、4点目入った後くらいからは安心してちゃんと見てなかったりするんですが(まぁいつものことだなぁ)。

 まず、皆さんイチロー選手に騒ぎ過ぎではないかと。いいじゃないですか彼も人間なんだし不調な時もありますがな。どうしても「あのイチローが」って目で見ちゃうから物足りなく感じますけど、「攻守ともに絶不調」とかでもないんだし、「ま、そのうちよくなるでしょ」と私はわりと楽観視してます。

 それにしても、言われるまでは忘れてましたが前回は中国相手に11点(だったかな?)も取ってたんですね。そん時と比べりゃ打線も淋しい気がしますけど、単純に中国が結構強くなったってことなのでは。あと、これも仕方ないことでしょうけど(まわりが)連覇連覇言い過ぎですよねぇ。この前の優勝だって「文句無しにぶっちぎり」ってわけじゃなかったんだし、私は最初から「んなもん無理だべ」って冷めた目で見てます。普段からこのブログでよく書いてますが、まぁこの「消極的応援姿勢」が私のスタイルなんで(笑)。「結構力入れて応援してるんだけども過度の期待はしない」という。「忘れた頃に引き出しからへそくりが!」みたいな偶発性幸運(?)というか(笑)、期待してなかったのに○○しちゃった、というのが嬉しいんですよ。期待しすぎると落胆も激しいので、目一杯応援しつつ出来るだけ冷めた目で見るという…。
 
 そんなわけで、明日も「多分負けるんだろうな〜」と思いながら見ます。勝って欲しいのは当然ですが、でも難しいんだろうなぁ。
posted by SeireiK at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック