2009年03月15日

幕間 その2

 とりあえずキレイキレイ後の写真のアップ。タイヤは中性洗剤+超音波+水すすぎくらいでは汚れが落ちませんでした。靴磨き用品とか使わないと黒くはならないんでしょうねぇ。

mad6.jpg
 うむ、やっぱりサリュートっぽくてカッコイイなこのボディ。あ、余談ですが京商のサリュートって前期ボディと後期ボディがあって、私が好きだったのは前期型の方なんですが、ネットで全く(箱写真以外の)完成品画像が見つかりません…(涙)。


mad7.JPG
 フロントにはC.V.AダンパーミニIIを。詳細は後日。
 樹脂製アッパーアームはやはり見た目がチャチいので、ターンバックルアッパーアームとやらに替えたいですねぇ。キャンバー角変えられるようになるし(って、普通そっちの方が見た目の向上と違って本来の目的なんですが〜)。


mad8.jpg
 ばっちかったリアの動力部もこんなにキレイに!
 …でも一回走らせたらまた砂だらけになるのがバギーなのよね(涙)。


mad9.JPG
 なんとなくメーカーの商品見本写真っぽく。一応他の三輪は全て接地してます…が、流石に指で押さえないと向って右の前輪が浮いちゃいます(笑)。


 ボディは、やはりコクピットカバー(?)のステッカーに空気が入っちゃってるのが気になりますねぇ。他の箇所のステッカーの角がちょこちょこ剥がれてるのはバギーなら仕方がないかなって気にもなるんですが、ここはステッカー剥がして裏からスモークでも吹いておくほうがいいかなぁ。
 でもポリカーボネイト用塗料にスモークって売ってるんだろうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック