2009年05月31日

28日の分、というより

 26日で忘れてた話ですが、多分アレです。北朝鮮のミサイル。

 いや、あの国家に関してどうこう言うのは(このブログのスタンスとして)相変わらず避けますが、丁度ミサイルを撃たれた日とか翌日とかに地震があいついだんですよね。因果関係は無いだろうとは思うんですけど、考えてみればこれまで数回ミサイルが日本近海にボトンボトン落とされているわけで。地震ってのは海底のプレートの重なり合った層がずれることで引き起こされるんですよね、たしか。海水というクッションがあるとはいえミサイルほどの大質量のものが落っこちれば海底を刺激してるのは間違いないはず。その刺激がプレートをずらす引き金にならんとも限らんなーとふと思ったのでした。そういう意味では、直接国内に落とされないにしても間接的にも充分ミサイルって脅威ですよね(トウカイジシンコワイヨゥ)。
posted by SeireiK at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック