2006年01月25日

とまぁそんなわけで

 ひとしきり今後ぴたっとゲームブック関連の話題はしなくなる可能性があると断っておいた上で今のうちに書くとするならば(笑)。他のサイトやブログを見てしまうとどうしても自分でも「ゲームブックリプレイ」記事を書いてみたくなるんだよなぁ。で、ネタはどうしようと考えるわけです。先日掲示板から再読した昔の文章を改めて読み返してみると、過去の私には「駄作ゲームブックを紹介する」なんていう企画があったみたいなので(苦笑)、これを一つやってみようかなとも思うんですがやはり駄作は駄作。紹介の切り口も難しいし何より再読する気が起きないし(笑)、リプレイ記録を書くなんてもしかすると拷問かもしんまい。やっぱりよく出来たリプレイ記事ってのは面白いゲームブックだからこそ、というのがあったりもするんですね。いや、文才のある人なら何を題材にしてもいいんでしょうけど、私なんかが下手にリプレイ書き起こそうとしたら少しでも面白くなりそうなネタでないと正直しんどいんで。

 今のところやってみようかなと思うのはFFシリーズの「運命の森」あたりですかねぇ。「バルサスの要塞」の次巻にあたるシリーズ第三巻でまだ復刻もされていないのでやってる人がいなさそう、という点と、なかなかの秀作なのでリプレイが書きやすそうという点でちょっとよさげ。でもやっぱりなんだかんだ言って書かないか、書いても途中で止めることになりそうだな…あぁきまぐれなワタシ。

運命の森運命の森
I・リビングストン

社会思想社 1985-07
売り上げランキング : 1,121,763

関連商品

おすすめ平均 star
starダンジョンを出て屋外へ

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック