2009年07月02日

小栗虫太郎集・再読(27日の分)

日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)
小栗 虫太郎

東京創元社 1987-11
売り上げランキング : 126851

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 創元版です。小栗氏の諸作は大抵青空文庫入りしてると思いますが、青空文庫とは底本が違うみたいなんでこれはこれで価値があります。  

 で、いやぁ何度読んでも相変わらず黒死館はわけわかりません(笑)。好きかと言われると正直言って、かなり好きではない作品に入るんですが、わけのわからなさっぷりに何故かまた読み返したくなる不思議な作品・作家ではあります。コレに比べたらドグラ・マグラはまだわかりやすい(というか読みやすい)。

 因みに創元版の解説は塔晶夫(『虚無への供物』の作者と同一人物)氏なんですが、彼は『聖アレキセイ寺院の惨劇』と『オフィリヤ殺し』はあまり好きではないとのこと。逆に私はその二つの方がまだしも好きだったりするんですが…。
posted by SeireiK at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック