2009年07月10日

金曜ロードショー・新劇場版エヴァ(3日の分)

 98年?でしたっけ。最初の劇場版。
 某君が当時「もののけ姫とどっちを見に行くか迷ったけど、エヴァは絶対TVでやってくれなさそうだから(笑)」という実に的確な理由でエヴァの方を取ったことをしみじみ思い出します。それがまさか10年後に新劇場版をTVでやってくれるようになるとは…つくづく世も末だ(爆)。
 (「序」ならそれほどでも…とはいえ、やはり9時台に放送するのは相当きわどかったという気がします…)

 で、まぁせっかくやってくれたので見ました(しっかり録画もしました)が、う〜ん。
 エヴァのディテールとか、作画の描き直しだとか細かい違いはありますがわざわざ作り直すほどのもんだろうか、というのが率直な感想。当時のブームをリアルタイムで体験出来なかった人、「なんか流行って気になったんだけど結局見なかったなぁ、ちょっと見て見ようか」って人向けですかね。当時ある程度ハマって、ストーリーもしっかり覚えてて、でもエヴァのことを「メチャメチャ好き」というわけでもない(つまり私のような)人は無理してみる必要は無いんじゃないかと…あ、だから見なかったのか(笑)。

 もっとも四部作?だそうですから、多分3作目4作目辺りでは今までとは大きく異なる展開が予想されますが、特別コアな人でない限りは(アニメーションそのものを否定するような乱暴な言い方ですが単にストーリーを追いたいだけなら)コミックスの1〜3巻を読んどけばこの「序」は見なくても、今やってる「破」を見るのに差し支えはなさげです。…まぁ、そこそこ〜相当好きな人は何も言わなくても見るし、初めて見る人は「序」からちゃんと映像で見た方がいいに決まってますし、リアルタイムで見てそれなりにハマったけどもう記憶がうろ覚えでもう一回見たい、って人も多いでしょうから私みたいなタイプはむしろ少数かも。
 今回、以前のTV版とそれほど大きく変わってはいないこの「新劇場版」を見て、アニメーション全般及び「新世紀エヴァンゲリオン(ヲン)」という作品自体に対する自分の距離感というか、熱の入れようと冷静さの程度が客観的に分かって面白かったです。  





 要するに、再三このブログで書いている通りやっぱり私は「純粋に3Dオタクであって2Dオタクではないんだなぁ」と実感した、と(笑)。どちらも興味無い人には同じ穴の狢、五十歩百歩でしょうが。
posted by SeireiK at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック