2009年11月22日

青蛙堂鬼談・読了(19日の分)

 岡本綺堂を青空文庫で読んでます。半七より怪談ものの方が面白いかな。半七にも「耳袋」から材を得たなコレ、と思うものがあるんですが、岡本綺堂の怪談はあまり怖くなくって、耳袋っぽい感じなのがいいですね。文体のせいもありますが、怪談なのに「ふんわり」している印象で好みです。青蛙堂シリーズは気に入ったのでプリントアウトして紙にして読んでます。

怪奇探偵小説傑作選〈1〉岡本綺堂集―青蛙堂鬼談 (ちくま文庫)怪奇探偵小説傑作選〈1〉岡本綺堂集―青蛙堂鬼談 (ちくま文庫)
日下 三蔵

筑摩書房 2001-02
売り上げランキング : 202148

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック