2009年11月22日

番外その2

 エルドラドで出て来るスペイン語「vamos rapidos」、そんなもん「はやくゆけ」の直訳に決まってるだろーと思ってロンドン・セビリヤミサ当時からあまり深く追求したことがなかったんですが、「vamos rapidos」で検索して来る方が結構いらっしゃいますのでちょっとだけ突っ込んで調べてみました。

 「vamos」は、「スペイン→英」でネット翻訳すると「We go」と出ます。

 「rapidos」は、同じくネット翻訳で「rapid」と出ます。

 ライブビデオ(現DVD)『欧州非常事態宣言』では、閣下が客席に向かって「vamos! vamos!」と煽(あお)る MC があり、「もっとこんかい」という字幕が(たしか)出てます。

 ネット翻訳に頼ると、「We go rapid.」となりますが、多分スペイン語では「vamos」を文頭に持って来ると命令形になるのではと思います(スペイン語に関しては文法等全く知りませんので推測です。誰か詳しい方教えて下さい)。「rapid(形容詞:急速な、迅速な、速い)」はこの場合「rapidly(副詞)」として使われているようなので、要するに「Go rapidly」です

 ほら、やっぱり「はやくゆけ」の直訳です。





 因みに、CANTAのニューアルバムの一曲「Go faster! Go faster! Go faster! Go faster!」も同じ意味ですねー。

<追記>
 スペイン語に詳しい方から有り難い補足を頂きました。いい加減な推測(汗)でなく正しい知識を確認したい方はぜひコメント欄をチェックしてください。


実録!欧州非常事態宣言 [DVD]実録!欧州非常事態宣言 [DVD]
聖飢魔II

キューンレコード 2000-08-02
売り上げランキング : 112915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



実録!欧州非常事態宣言 [DVD]実録!欧州非常事態宣言 [DVD]
聖飢魔II

キューンレコード 2003-12-17
売り上げランキング : 19765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 00年に出た奴と03年に出た奴↑、何がどう違うんだろう…???


Green HornGreen Horn
CANTA

IRON SHOCK 2009-10-28
売り上げランキング : 846

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 悪魔NATIVITY 勝手に日本語訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
vamos rapidosのrapidoは形容詞の副詞的用法と呼ばれるもので、あくまでも形容詞です。(副詞には活用がありません。)vamosの前にはNosotorosというような「私たち(we)」を意味する主語が隠れており、主語は複数ですので形容詞も複数形に変化します。最も、スペイン語では主語は省略するというルールをまずご存知頂く必要がありますが。(ちなみに、命令形は通常3人称表現になりますのでまた別の形です)訳に関しては問題ありません。別の訳し方をするなら、Let's go rapidly.とでも訳せば良いのでしょうか。
Posted by 通りすがりのスペイン語学習者 at 2012年09月26日 18:26
おおおおお、丁寧な解説どうもありがとうございます。
偉そうに書いたものの英語の知識だけに頼った、思いっきり推定というか想像に過ぎなかったのでこういった補足は非常に有り難いです。

たったこれだけの文章なのに相当学ぶ事がありますね。
主語はまず省略する、なんだか日本語のようです。

Let's go だと「(早く)行こう」となり、原曲の「早くゆけ」とニュアンスが変わってしまいますが、無理矢理命令形にすると五音節に上手く乗らないとか、「vamos rapidos」の方が語の座りがいいとか、色々と考慮してのことなのでしょうね。
Posted by SeireiK at 2012年09月26日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック