2009年12月21日

怪1(18日の分)

 後半の一時間のみ見ました。季節外れに怪談番組というのもオツですな。ただ相変わらず全然怖くない…。基本的に(人形に関する話とか顕著ですが)視点を変えれば「えぇ話」なのを怖く解釈してるだけだし、ぶつ切りでホラー見てもなぁ…。
 それより、こうやって「怪-1グランプリ」なんて言って「えぇ話」を茶化してランクなんて付けたりしてる方がよっぽど罰当たりで祟りでも起きるんじゃないかと思いますよ。
(それを見て「全然こわくねー」とか言ってる私も相当罰当たりかもしれませんが)


 あ、そうそう、ナレーションの声がちょっとエフェクト入っていて濁り気味だったせいで「・・・着実に忍び寄る霊」という部分が






 「着実に忍び寄るゲイ」に聞こえてしまって爆笑しました。

 …下手な怪談よりよっぽど怖いかも。
posted by SeireiK at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック