2010年01月07日

『まどろみ消去』読了

 短編集。これは個人的に凄く気に入りました。一話目(虚空の黙祷者)のような独特の雰囲気のある短編が大好きなのでこれにまずガツンとやられ、「真夜中の悲鳴」で完全にノックアウト。この話に出て来るこーいう女性(と男性)、大好きなんですよ。「悩める刑事」もよかったなぁ。

 ただ、これまでの森博嗣氏の作品を好んで読んでいた人が一様に好きになれる本かと言うと微妙かもしれません。都築道夫氏の「退職刑事」シリーズが好きな人が、氏の『グロテスクな夜景』を読んで好きになれるか?というとやはり人によりけりだと思います(なんだか余計わかりにくい例えだ…)。ま、「森博嗣のまどろみ消去っていいよね!」と言う方は私と波長が合う方だということですな(笑)。


まどろみ消去 (講談社ノベルス)まどろみ消去 (講談社ノベルス)

講談社 1997-07
売り上げランキング : 188748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



グロテスクな夜景 (光文社文庫)グロテスクな夜景 (光文社文庫)

光文社 1990-12
売り上げランキング : 1031091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by SeireiK at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック