2010年01月31日

iPadは家電

 「若旦那の独り言wp」さんがiPadについて「iPadの正体と幾つかの足りないモノ」という記事で素晴らしい洞察をされています。

 なるほど、iPadは家電、そう考えると頷けるものが多くあります。

 ジョブズにせよゲイツにせよ、「パーソナルコンピュータを家電(として扱えるよう)にする」ということを共に目指してきたのだと思いますし、ジョブズがiMacのようにオールインワンタイプのコンピュータに固執するのもその現れだと思います。が、実際にはまだまだコンピュータはある程度の知識がないと使えないデバイスです。

 新聞には、「手持ちのCDから曲を取り込んで、自分のオリジナルのCDを作ることが出来ます!」という、でっかいコンポみたいな妙な機械の広告がたまに載っています。iPodを使っている人は言うに及ばず、CD-RWのドライブがついたMac/PCを持っていて、iTunesを使っている人からすれば「そ、そんなもん、い、いらん…一体誰が買うんだこんなの?」なんですが、その商品・広告のターゲットはMacやPCやiPodには無縁の人なのです。そして、そういう方々にはその手の商品はおそらく需要があるのです。
 
 同様に、iPadのターゲットはコンピュータを普段使わない人なのです(多分)。普段Mac/PCを使っている人からすると今回のiPadの発表はイマイチ感が拭いきれないのですが、そもそもそんな人たちはどうでもいいのです。そういう人たちはこれまでどおり家でデスクトップ機を、外では携帯やiPhoneやMacBook Airを使えばいいんです。iPadは「ジョブズ?何それ?美味いの?」という人たちにこそ訴求するものなのです。

 また、携帯電話を使いこなしている高齢者の方も当然おられるわけですが、やはり携帯電話の画面は(視認性操作性共に)高齢者には小さすぎると思います。iPadはその点大きくて扱いやすい。


 話は変わりますが、iPad発表の同日、夜の某ニュース番組でiPadが「電子書籍」という観点から特集されていました。何も知らない人が見ると、「要するにiPhoneやiPodを作ってる会社が今度は電子書籍を出したんだな」と誤解しかねないくらいに論点が電子書籍に絞られていたので「いや、もっと他に色々出来るんだけどなぁ…」と苦笑しつつ見てましたが、なんせ昨日の今日の話であるにもかかわらずきっちり紹介はしないといけないわけで、番組を作る側としては論点を一つに絞り込まざるを得なかったのは仕方ないと思います。そして、仮にあれが電子書籍であると誤解されても別にそれはそれでいいのです。「でっかくてカラーで見やすい便利そうなものが出た」という認識を、Mac/PCを使わない人たちに与えることが出来るのであれば。多分、携帯やコンピュータが苦手な人(苦手だけど興味は持っている人)でもiPadを見れば「これなら使えそう」と思うんじゃないでしょうか。

 「これ(iPad)は正しいIT家電の最初の姿」、若旦那さんのこの言葉は正に至言だと思います。プレゼンの際、後ろのスクリーンにはiPhoneとMacBookの間に「?」が描かれ、そこに嵌まるモノとして現れたのがiPadでした。これまでiPhoneにもMacにも縁がなかった人たちが手にするもの、それがiPadであり、そういった方々があの間にすっぽり収まるのです。

 
posted by SeireiK at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も人のところで見かけて知ったのですが。
プラナフ・ミストリー
って方の研究は、家電とかデジモノとかそういう次元を軽〜く超えてしまっているのではないかと。
やっぱり、理想を求める純粋な気持ちってのが儲けようなんて動機を凌駕できるのでしょうね。
発明・ひらめきの凄さを実感しました。
Posted by ephemeris at 2010年02月02日 01:31
どうも〜、ご無沙汰してます。
デスレースのボーリアン様最高でした。おかげで二コ動アカウントまで取る羽目に(苦笑)。もっと早くに濃い感想をメール(なりなんなり)したかったんですがダラダラしてるうちに機を逸してしまいました…済みません。

>プラナフ・ミストリー
 
字幕付き動画見てみました。コレ映画やプロモーション用動画とかじゃないんですよね…。

「iPadは新しい形の紙である」っていう意見もあって、それにも凄く共鳴したんですけど、この方の場合紙そのものの方をデバイスにしちゃってるとこが面白いですねぇ。

しかも丁度今読んでる小説、98年頃に出たんですけど、丁度この方が2000年に作ったっていうような感じのヤツ、バーチャルリアリティの機械(ファミコングローブみたいなの)が出てくるんですよ。シンクロしすぎてて怖い…(笑)。

なんだか「21世紀〜」って感じがいよいよしてきましたねぇ。
Posted by SeireiK at 2010年02月02日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック