2010年02月14日

ついったーみたいなかんじでやってますてきな

 紹介が遅くなりましたが、horigoodさん制作のiPhone/iPod touch用アプリ「勇者の財宝」が公開/発売されてます。わーい(嬉しい顔)

 そんなわけで(どんなわけやねん)、twitterみたいにフォロー(?)、ついーと(?)、的なことしてみたり。


 カナダで一個売れたというのは、ずばりオリンピックの開会式中に飽きてきた観客が買ったものでしょう、うん、まちがいない、はず、いや、たぶん、そう…なんじゃないかな的な。

 「滅多に起きなかったことが絶対に起きなくなった」って確証はどうやれば得られるのか? という命題は面白いです。『頭の体操(第何集かは忘れた)』で「日本の警察がどんなに頑張っても絶対にわからないことは何か?」という問題があったのを思い出しました(著作権のため答えは伏せときますが、「〜の〜率」というような答え方のものです)。
posted by SeireiK at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつの間にか宣伝していただいて、ありがとうございます。
1日たった昨日はカナダ以外でも、いくつか売れてます。そうか、みんな五輪に飽きてるのか。
Posted by horigood at 2010年02月15日 13:38
どもども。バグ修正お疲れさまですー。

あ、五輪に飽きてるというより、五輪の開会式に、ですよ(笑)。
つぶやきがあったころ丁度開会式やってたような気がしたもので。

でも、行ったことないからわかんないっすけど五輪って競技中の待ち時間とか結構ありそうですし、「iPhoneアプリが五輪中に五輪開催地で売れる」ってのはもしかすると本当にあるかもしれませんね。

Posted by SeireiK at 2010年02月15日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック