2010年02月21日

カーリング女子・イングランド戦

 実は今まで一度もちゃんと(ハイライトシーンとかでしか)見たことが無かったカーリング。たまたまじっくり見た試合が、解説のヒトが「日本カーリング史上に残る」というくらいの名試合。第8、第9endの攻防は凄まじかったですねぇ。地味な部類に入る競技だと思いますが、いやぁ興奮しました。興奮といえば解説のヒトがNHKらしからぬ興奮ぶりで「サッカーで言うところの松木さん状態」だったのがやたら面白かったです(笑)。

 サッカーといえば、相手チームにやたらピクシーに似た方がいましたね…。

 あと、微妙にスザンヌさんに似てたヒト、美人でした…。

 
 それはそうとカーリングって、じっくり見てるとなんだか妙におはじきがやりたくなってきます(笑)。
posted by SeireiK at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック