2010年03月02日

Slating Or Slaking ?

 昨日に続きトーメントの話題。

 トーメントには「Brothel of Slating Intellectual Lusts」という場所が出てくるんですが、攻略サイトではほとんどがこれを誤字としているようで、大抵「Brothel of Slaking Intellectual Lusts」と直されています。

 前者は「スレート葺きの、知的欲求の売春宿」、後者は「知的欲求を満たす売春宿」です。「slake」には「満たす」の他に「和らげる/弱める」の意味があるので下手すると逆の意味になってしまうんですが、ゲームの内容に即して考えるとここの意味は「満たす」でいいと思われます。

 ただ、ゲームの会話データを調べてみると、「Slaking」と表記されているのはたった二例のみ。かたや「Slating」は23個。果たしてこれを単純に誤字と考えていいのか…?
 
 とは言うものの、ゲーム中のグラフィックを確認してみると「スレート葺き」とは言いがたい外観の建物なんですよね。やっぱり「Slaking」でいいのかなぁ。う〜む。

 …と、ここまで書いて以前の自分のメモを見返したらもっと突っ込んで検証していた。すごいぞ過去の自分。以下コピペ。


 「slating」と「slaking」と二通りあることが判明!
 どちらかが誤字?
 「slating」は「slake+sate」のちゃんぽん?
 意味からすると「知的欲求(知識人の欲求)をスレートで噴く(白紙に戻す)」のか、「知的欲求を満足させる」なのか、はたまた「スレートに記録する・写し込む」のか。やってないのでわからないが丸い建物らしいからグラフィック的に「スレート葺きの」建物ではなさそうだし。

 This brothel is intended to slate the lusts of even the hardened intellectual.

 「鍛錬を積んだ知識人の欲でさえもslateする」とか

 Also, many of them have a natural grasp of language that can shatter the crust of the most hardened individual.

 「大抵の、鍛錬を積んだ(固くなった)個人のカサブタを粉々にすることが出来る」というゲーム中の表現からすると「slate=白紙に戻す」が妥当な気がする。
slatingはゲーム中(ダイアログデータ)に40回出て来るのに対し、slakingは二回だけ。またslakeという単語は一度も出てこないのに対しslateは三回出て来ることから考えても「slate」が本当で「slake」の方が誤字な気がする。

 センセートは「感覚・経験命」のファクションだが、感覚・経験に敵対するものが「肉欲」ということであれば「知的なもの」は感覚側に属するわけで、それを満たすというのは頷ける。しかし「知的なもの・知識」を「感覚によらず、思考だけで構築されたもの」であるとすると、センセートは intellectual を否定するファクションとなる。「can shatter the crust」から考えると後者の方が正しい気がするが…?

 海外の攻略サイトや掲示板等では「slake」の方が正しいとする見方が大半みたい。
 小説(風)にした人(Rhys Hess)も、「slake」を正しいとしたようで、ゲーム中の単語を全て「slake」「slaking」に置き換えている (変えていない所もありました)

posted by SeireiK at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック