2010年03月22日

栄枯盛衰・万物流転・悲喜こもごも

 一昨日でしたっけ、エンタの神様の最終回。レッドカーペットが日曜日に移転する同じ日に片一方では最終回とは残念ですね。
 
 私は基本的にエンタの神様という番組は好きじゃなかったのでほとんど見てませんでしたが、まぁ最終回だから見てやろうか的な軽い気持ちで見てみました(めっちゃタカビーな上から目線だなおい)。

 年ごとにブレイクした芸人を(大抵は初登場時のネタと共に)紹介という形はかなりよかったです。単純に「あぁこんな芸人もいたよなぁ」というちょっと哀しい観点からの見方もありつつ、既にそれなりの地位を築いた芸人にあっては初登場時のネタを今見るのは新鮮だったり。そういえば私はアンタッチャブルのネタって今まで見たことが一度もなかった気がするんですが、ノッてた時期の彼らを見ることであぁなるほどM1王者だなぁとあらためて納得してみたり。
 カンニング竹山の事件のことなんて全く知りませんでしたのであらためて「へぇそんなことがあったんだ」とびっくりしてみたり(笑)。

 ただ、お笑いブームってまだ終わってないどころか今でもまだかなりなブームのような気がするんですが、なんで番組終わるんだろ…?
posted by SeireiK at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック