2010年05月10日

「エコってなあに?」

 今を去ること数十年前…それは私が物心つくかつかないかという時期のことでした。

 おそらく、ひらがなカタカナそして少数の漢字をやっと覚え始めた、そんな頃。私は幼い頭でひたすらに、不可思議な「エコ」という言葉の意味を考えていました。あまりしっかり記憶しているわけではありませんが、数日間ずっと考えていたような、そんな気がします。

 いくら考えてもわからなかった私は、「きっと聞いてもわからないだろうな」と思いつつ、ダメ元で母親に尋ねてみたのです。


 お母さん、エコってどういう意味?


 予想通り、母にもその意味はわかりませんでした。そして母は逆に尋ねました。


 そんな言葉、どこで見たの? どこに書いてあったの?



 あのね、ダイデンジンの胸に書いてあるの


 写真を見た母は納得しました。それはカタカナの「エコ」ではなく、電子戦隊デンジマンの頭文字、アルファベットのDだったのだと。
posted by SeireiK at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ごく普通の日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック