2010年05月11日

蔵出し画像で自画自賛

 HGUCのF2なんてのがいつの間にか出てたんですねー。

HGUC 1/144 F2ザク ジオン仕様HGUC 1/144 F2ザク ジオン仕様

バンダイ 2010-02-27
売り上げランキング : 5304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 でも、MGほどじゃないけどバランスがちょっとイマイチな気が。F2といえばやっぱりセンチネルザクのこのバランス↓ですよ。

7.jpg


3.jpg


 いやー情熱があったなぁあの頃は(笑)。


Twitter「つぶやく」ボタン
posted by SeireiK at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ロボット連邦軍のふくちゃんです。

とにかくスゴイですね、模型の改造が。

この記事を読んでいて「あの頃」をクリックしてとんだ先のギャンとジムスナイパーカスタムが立っているジオラマベースの岩山がとっても気になります。

ジオラマを作るにあたって何か良い資料はありますか?


このクオリティーの岩山を私も作りたい。
コレはスゴイですよ。
Posted by ふくちゃん at 2011年05月05日 00:23
おおーコメントどうもありがとうございま〜す。
ジオラマベースが褒められた事はあまり無いので嬉しいです(^^)。
ジオラマベースの詳細ページはココ↓ですが、

http://homepage3.nifty.com/SeireiK/art/base/base.html

これはホビージャパン誌の山田卓治氏の記事を参考に秀作のつもりで作ったものです。何年の何月号だったか後でまた調べて(このコメント欄にでも)書いておきますが、今では入手が難しいかもしれません(かなり古いので)。

岩山は、大雑把に発泡スチロールを切り出して、100円ショップで売っているコルク片(バークチップ)を適当に張り付け、隙間はたしかベースに使った壁補修材(ドフィックス)で埋めて、あとは白色でドライブラシ、下の方とか隙間に木工用ボンドを水で溶いたものを垂らして緑のパウダー(鉄道模型用)をふりかけました。

あと、マシンロボ大図鑑は2が出てます。3までは出てないと思いますがこれは未確認です。
Posted by SeireiK at 2011年05月05日 02:04
98年7月号(ガンプラディオラマ製作法)でしたー。
Posted by SeireiK at 2011年05月05日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック