2011年01月18日

がむばれ受験生その2

 英語に引き続き解いてみました国語と世界史B。またしても制限時間無視で。

 結果は…うぅ。国語が200点満点中173点で8割6分5厘。かろうじて英語の点を上回りましたが9割は取れず。時間制限無し(46分もオーバー)でじっくり解いても、たかがセンター試験の国語で9割取れないというのは常時日本語を使っている日本人としてはかなりの屈辱。ぐむぅ、悔しすぎる。

 あと、おまけのような世界史。世界史に関しては暗記したことの大半が既に忘却の彼方なので解答はほとんど当てずっぽう(爆)。でも奇跡的に100点満点中51点取れました。自信をもって解答できたものがほとんど無いのに5割も取れれば御の字でしょう。1割も取れない可能性すらあったのに、これは出来過ぎ。

 三教科の得点結果は、500点満点中 169+173+51=393点で7割8分6厘。大学入試のボーダーラインはだいたい7割程度ですから、「ヒアリングが無く、センター試験三教科だけで受験出来る」大学であれば(そんな大学あるのか?)、あ、あと制限時間さえ無ければ(それが一番の大問題だ)私の今の学力でも受かると言えますが、今の受験生は英語も国語もこの問題数を80分で解かねばならないんですから大変ですね(私の時代はたしか90分だったはず)。年の功で経験値が上がっている分、問題に対する瞬発力が無くなってるからやはり年とると受験はハードル上がりますね。

 日頃から「今すぐ試験を受けても(どっかの)大学に受かる程度の学力」を常にキープしたいとは思っているので、頭のメンテナンスのために来年もまたチャレンジしてみます。



センター試験過去問研究 英語 [2011年版 センター赤本シリーズ]センター試験過去問研究 英語 [2011年版 センター赤本シリーズ]
教学社出版センター

教学社 2010-04-08
売り上げランキング : 1539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



センター試験過去問研究 国語 [2011年版 センター赤本シリーズ]センター試験過去問研究 国語 [2011年版 センター赤本シリーズ]
教学社出版センター

教学社 2010-04-16
売り上げランキング : 2121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ↑こんなリンク貼ったとて今更買う奴もおらぬか…。
posted by SeireiK at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アカデミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック