2011年02月17日

『グレイブディッガー』読了

 おもしろかったー。これを面白いと言わない奴はどうかしている、と言いたいくらい面白かった!未読の方は今すぐ読みなさい!いや、ほんと、まじで。

 手に汗握る逃走劇、徐々に明かされる事件の全容、超絶スピードのノンストップスリラー、傑作です。「13階段」が面白かったのでまず間違いないだろうと思いましたが、個人的には「13階段」を上回る出来映えだと思います。早くも「今年読んだ本で面白かったもの」のベスト3候補です。ベスト1かも。


<追記>
 Amazonのレビューを一通り読み終えた。そこそこ批判的なレビューもあるなぁ。私なんかはラストにも謎にも何の不満もないのだけれど。

 あと、これを読むと骨髄ドナー登録をしたくなりますね。本気でちょっと考えよう。

グレイヴディッガー (講談社文庫)グレイヴディッガー (講談社文庫)
高野 和明

講談社 2005-06-15
売り上げランキング : 56983

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック