2006年08月26日

ワールドグランプリ ポーランド戦

 またしてもストレート勝ちです^^。それにしても、第二セットは見応えありましたねぇ。しかし、何度追いつかれても、逆転されちゃっても、今日の日本は選手が浮き足立たないというか終始落ち着いていたような気がします。余裕すら感じられるような。逆に見ていて常に迷いが感じられたのが相手の監督(笑)。見比べると、あぁやっぱ柳本監督って落ち着いてるなぁ、と。

 本日もう一つの見所は、第三セット終了間際にちょこっとだけコートにたった石川選手黒ハート
posted by SeireiK at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック