2006年10月01日

空前絶後のダメキット  MG RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0

 なんかこう急激に1/100でマーク2が作りたくなっちゃいまして、旧キットと二個一しようと思って今はやりのMG Ver.2.0って奴を買ってみたんですよ。プロポーション的には(私の好みですよあくまでも)思いっきりいけてないのでせいぜい中のフレームや武器だけ使ってやろうくらいの気持ちだったんですが、んまぁ〜ひどい。

mk.JPG

(仮組所要時間はほぼ3時間ジャスト。やっぱり結構かかりますね)

 まーくつうを語らせるとおじちゃん見境が無くなるのでもうあえて最近発売されるマーク2のキットやホビーには頑張って目を伏せてたんですけど、いい大人がガンダムのことでいちいち本気でむかついてんのもどうかと思ってたんですけど、やっぱ腹が立つものは腹が立つ。いい加減にしなさいよバンダイのプラモデル開発部は。

 いや、今日買いに行く前にちょっと調べてわかったことなんですが、世間で言われている、やれエゥーゴ版の初期ロットは腰が回らないだのオレンジのパーツが色分けされてないだのっちゅー、そんなことに怒ってるんじゃなくてですね。っていうかそれはむしろそんな舐めたこと抜かしてる世間一般の方にむかつきます。腰が動かねぇんなら直せや自分で。オレンジくらい塗れやと。しかも最近のMGは説明書まで詳しい日本語表記がついていたれりつくせり(以前は図解オンリーだったのに)。甘やかされすぎやっちゅうねん。とは言うものの、かつてのMGゲルググのフレア内部ディテールのようにユーザーの厳しい追及がモノを良くして行くのもまた事実なので(個人的には「甘ったれてんなぁ」と思いつつも)より一層ハイレベルな「ユーザーが手を入れる余地がないプラモデル(←皮肉です)」を開発するためにはそういう声もあってもよかろうと思いますけども。ただ、腰のことに関しては「健さんのプラモコラム」で言われているようにむしろ自然な人体の動きを追求した結果なんじゃないかという説に私も一票。だからかえってティターンズ版及び今後のロットで修正されてしまったことが悲しいですね。腰が一軸でぐりぐりする可動方式は見た目にもイマイチだしそれじゃあ旧1/100のゲルググから何も進歩してねぇじゃんって気がしちゃうし。

 話を戻して。じゃあ何にそんなにむかついてるかっちゅーとですね。そんな腰の可動だとかパーツの色分けだとかを責める前にもっと言う事があるだろうバンダイに、と。いくらなんでもプロポーションが悪すぎるだろうと。そこを誰も追求しないで、しかもなんか逆に「プロポーションはいい」とかっちゅー意見が大半だと私はもう「いや〜んうそ〜ん」なんですけど。いや、まぁいいです。どうせ私の趣味は世間とずれまくってますから。私は「旧1/100キットこそマーク2のベストキット」「もうこれ以上のものは今のバンダイには作れない」と思ってる変人ですから。ただ、世界中にあともう一人か二人くらいは私に賛同してくれる人がいればいいなぁ〜〜〜〜〜って気持ちで書いとります。はい。

 でねでね、まぁプロポーションに関しては個人の好みだからそれこそ自分好みに改修すればいいだけだし、2.0のプロポーションが自分の好みから激しく離れてることは買う前からわかってたことだし、今更文句言う事でも無いんですけど、ただね。PGにおける失敗点、反省点をまるで生かしてないのが激しくむかつくんですよねぇ。確かに足とかむちゃくちゃよく動くすごいキットですよ。太ももの外装が連動スライドしちゃうのなんかマジでビビりましたよ。でも足をもの凄い複雑な連動可動させようとする前にまず膝がまっすぐ伸びるようにする方が先決だろと。まっすぐっていうか真っすぐ以上。S字にそれるように。それともやっぱり開発部はPGの時からあれでいいと思ってるんだろうか。そうなんだろうな。直してないってことは。

 他にも色々ありますけどねぇ。肘の関節が180度曲がるってのをPGの時から誇らしげにしてますがそのせいで肘の外観は昔の設定画から遠く離れたものすんごぉくかっこ悪いぺったんこでつまらないものになってるとか。そんなに曲がんなくてもいいからもっと見た目を大切にしろよ、と。なんだかなぁ、外観は全てカトキしゃんにまかせっぱなしでいいと思ってるようなフシがあるというか、可動ギミックの方をひたすら追求する理系的な人間だけで開発されているようなっていうか、昔と違って芸術性のある人がいないんじゃないかっていうか、う〜ん、我ながらそこまで言うかって感じですごめんなさい。いや、確かに凄いんですよ。ただなんか凄いのベクトルがもうちょっと違う方にも向かって欲しいっていうか、「こんなところに凄さを求める前にPGでダメだったここをこう直しとけよ!」みたいな。進歩してるとこは進歩してるんだけど退化してる部分もまた多しみたいな。あと、シールドの接続方法が設定まるで無視なのには本気で開発者に殺意芽生えましたよ。「健さんのプラモコラム」では好意的に受け取られてましたが、私は(開発者が)あんな方法でいいと思ってるってとこがむかつくんだなぁ。



 はぁ〜〜、書いてたらだいぶすっきりしてきました(爆)。今まで読んできて不快な気分になった方(多分大多数)、ごめんなさい。なんか書いてたら段々「実はそんな悪いキットじゃないんじゃ」って気がしてきました(あぁ弱気)。ただ自分の「ここをこうしてほしい」と思う部分がものの見事にまるで噛み合ってないキットであることは間違いないので「どこがそんなに気に入らないのよ」って話を今後またおいおいしていきたいと思います。1/144キットによる検証は上半身だけで終わっちゃってるし。今度は下半身から。マーク2に関するうんちくを全世界に向けてあーだこーだ語れればそれで満足なので旧キットとの二個一は(1/144と同じく)途中で挫折する可能性が非常に高いですが、まぁ私の意見(私見)にちょっとでも共感してくれる人がいてくれたら嬉しいなぁ、と。


余談ですが、最近出たマーク2の立体物の中ではMIAがかなり頑張ってま(ワタシ好みで)すね。MIAやハイコンプロのプロポーションとかぶらないようにあえてMGはあんな風にしてあるってことはありそうですが、もうちょっとMIA開発部の芸術性を参考にしてもいいんじゃないでしょうかねぇ。スネ形状とか。

 

1/100 MG RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ仕様)1/100 MG RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ仕様)

バンダイ 2006-03-24
売り上げランキング : 5784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




EXTENDED MS IN ACTION!! ガンダムMk-II(エゥーゴカラー)EXTENDED MS IN ACTION!! ガンダムMk-II(エゥーゴカラー)

バンダイ 2005-02-12
売り上げランキング : 626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑あれ? まじまじとよくみるとそれほどでもないような…EXTENDEDじゃない前のバージョンがよかったのかな。

MS IN ACTION !! ガンダムマークIIMS IN ACTION !! ガンダムマークII

バンダイ 2000-12-01
売り上げランキング : 19015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑前の。写真がちっこくてよくわからへん…。



HCM-Pro13 ガンダムMK-II(エウーゴ)HCM-Pro13 ガンダムMK-II(エウーゴ)

バンダイ
売り上げランキング : 8510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ハイコンプロはMGやHGUC的なのでイマイチ。昔のハイコンはえがった…。
posted by SeireiK at 03:52| Comment(102) | TrackBack(2) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
検索で引っかかってやって来ました。

古い記事にすみません。

もう、すごい同感。

実はMK2ってボディラインのシルエットはむしろジオン系みたいなグラマラスさで、胸部の面構成はめちゃめちゃ複雑なんですよね。

むしろ旧キットのほうが面構成は忠実。

さらに、最近のMk2はキオツケの姿勢で正面から見ると手も足も直線の棒で、全く色気がない。

よく動くからポージングで誤魔化されるだけで、ホントダッサイアレンジかましてますよ。

旧キットはおデブさんなので、理想通りに仕上げようとするとたしかに地獄みますが、どっちが設定画に似ているかと言われればやっぱり旧キットなんですよね〜。

僕もMK2旧キットからいじり続けているんですけど、なかなか完成しない(泣


それから、最近のユーザーの甘えに関しても全面同意。


ではまた。
Posted by Atsukim at 2011年07月21日 11:56
Atsukimさん、ありがとうございますっ!(両手で握手)
まさか賛同頂ける方が現れるとは思いませんでした。

そうなんですよ。Ver2.0って、ザクやZガンダムはみんな設定画のアウトラインを丁寧になぞるっていうことをしているのにマーク2だけは全然設定画と違うラインなんですよね。

旧キットは、実はボディと足を幅詰めするだけでかなりよくなるんですよね。ライン取りは本当に設定に忠実で当時のスタッフの力量が伺えます。

本文中にリンク貼っておいたコラム記事、今はURL変わっちゃってるので開けなかったと思いますが、ぜひそちらもご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/SeireiK/art/mk2/mk1.html
Posted by SeireiK at 2011年07月21日 22:52
レスありがとうございます!
リンク先のこだわり、半端ないですね〜

でも、自分が常々思っていたことを論理的に検証してもらった感じで、自分の中にある違和感の原因を知ることが出来ましたw

Mk-2ってデザイン的に異端というか、初代ガンダムの記号は残しつつもシルエットは全くの別物にしよう、って意図でデザインされていると思うんですよね。

それが最近のバンダイのアレンジだと、GP-03辺りをガンダム系の基本シルエットに設定して、以前や以降のガンダムをそれに近づけるように改変してるように思えます。

多分開発系譜がデザインから感じられるように、みたいなMGシリーズ全体の整合性を勘案した判断なのだと思いますが、思いっクソ余計なことすんなって思いますね。

Mk-2ホントに好きなんですよ。
だから今のバンダイの技術であの無骨で強そうな設定画のガンダムMk-2を商品化してもらえたらどんなに素晴らしいだろう、と思うんですが、2.0まで出ちゃった以上もう今後の商品化はありえないな、という諦めの気持ち。

理想のMk-2を手に入れようと思ったら、旧キットを刻み尽くすしかないんですよね〜。

Posted by Atsukim at 2011年07月22日 12:22
追伸:Mk-2に限ったことではないのですが、腕と盾の接続方法と、その接続用アームのやっつけなデザインに腹立ちますよね!
そういう部分こそカトキに書いてもらえと。

PGなんか、もうほんとに単なる取り付け器具。スケール感もクソもあったもんじゃない。
さらにやたら腕から盾が離れてるし。

これは伸縮機能のラチェット用のバネを仕込むために盾の接続ポイントが分厚くなっているんですが、余計なギミック仕込むためにデザインのほうをアレンジするのはやめろと。

しかも、盾の変なスジ彫り。まったくもって意味が分からない。ビームライフルだけは製品化の度に進化していると思えるけど。

そうそう、EMIAシリーズのプロポーションはどれもかなり設定画からちゃんと線を拾っていて好感持てますね!
Mk-2なんか多少のシンプル化はありますけど、シルエット的には理想ですよね。
でもゴム人形だからなぁ〜(泣

つまり、MG等の変なプロポーションはそうせざるを得ない技術的な妥協というわけではなく、バンホビのプラモ部門の開発の然るべき地位にセンスのない奴がいて、意味不明な改悪を行っている、ってことなんですかね?
Posted by Atsukim at 2011年07月22日 12:45
なんだか、興奮のあまり長文連続投稿申し訳ないです。

一晩経ったら何だかいたたまれない気持ちになってきました(汗

初めて同意見の方を見つけたので、ついつい暴走してしまいました(汗
Posted by Atsukim at 2011年07月22日 23:40
いえいえいえいえいえ、やっと出会えた賛同者なのでこちらも嬉しい限りでテンションダダ上がりです!ストップしてる二個一改造再開しようかなぁ…(笑)。

開発系譜を念頭に入れたリデザインはある程度は許せるのですが、ベクトルが間違ってる気がするんですよね。
私はマークIIの足(スネ)は絶対に(足首に向かって広がった)パンタロンスタイルだと思ってます。だからこそマークIIより前に開発されたアレックスの足はもっと大きなパンタロンスタイルなわけで、実際には(実時間では)アレックスの方がデザインされたのは後なんですが、あのデザインはマークIIに繋がるようにということを考えてああいう足になってると思うんですよ。
それを、カトキさんがマークIIをMG化する際に無理矢理ふくらはぎ型にリデザインしてしまったのが全ての元凶だと思ってます。

MIAは、EMIAより旧MIAの方がパンタロンスタイルのスネをしていますね。

私もマークII大好きなのですが、今の所自分で弄る以外に理想のマークIIって無いんですよね。Ver3.0が出ればあるいは…と思ってはいますが
…。90年代に出た1/144のガレージキットがかなりいいプロポーションなんですが、今手に入るかなぁ。

盾に関しては全く同感ですね。というか、接続パーツがあるならあるで、最終回の時のボディに直接盾を接続するという機構を再現してもらいたいと思います。Ver1.0では出来たのにPGやMG2.0で出来なくなってるって開発陣はアホかと。

バンダイのホビー事業部は、キャンディ部門とかがかなりいい製品を出しますから、やはり社内の力関係やら何やらあって、今のプラモ部にはタコな奴ばっかりなのかもしれません(暴言)。いいセンスの奴やとんでもない発想の持ち主は目立たない事業部に飛ばされてるとか。
Posted by SeireiK at 2011年07月23日 00:32
こんばんは。
そう言っていただけると喜ばしい限りです。

Mk2の胴体に関してなのですが、胸の下の段差、濃いブルーで塗られてる部分は胸で、その下の薄いグレーの部分とスカートの上にすぼまってる部分がウエストのくびれ、その下の一段末広がりになっている部分が腰なんですよ。

だから、シルエット的には胸ブロックからスカートがフレア状に広がっているザクみたいな形なんですよね。

スカート状に末広がりになっている腰からズドンとぶっとい腿が生えているのがMk2の魅力なのに、PG以降は胸下のボディ色で塗られてる部分とその下のグレーの部分がウエストのくびれで(初代ガンダムで言う赤い部分)その下のスカート部分は末広がりから初代ガンダムのような長方形の箱にアレンジされてしまい、そこから初代ガンダムのような細い腿が生えてる。

ふくらはぎ部のブースターはSeireiKさんのおっしゃるように所謂「ダム」ではなくてアレックスのパンタロンなんですよね。

PG以降は左右のブースター部が左右対称で小型化され、初代ガンダムのようなスリムな足に改変されてしまいました。

まぁ、その方がカッコイイっていう人がいること自体は構わないのですけど、あれはMk2じゃなくてカトキデザインのオリジナルメカでしかないと思います。

PGでMk2が出たときに速攻買いして、狂ったように組み立てたのですが、完成したMk2を見て唖然。

「これ、俺の知ってるMk2と違う…」

その後PGは封印されました。今も押入れでバラバラになって眠っています。一応理想に近づけようとアレコレ盛ったり削ったりしたんですけどね。

あまりにも別物なんで、フルスクラッチしたほうがまだ早いという結論に達しまして。

だから、MG2.0が発表されたときPGのダウンスケールだったら最悪だな、と思っていたのですが、まさにその悪夢が現実になってしまい、ところがネットでは「マンセー!マンセー!」の大合唱で、世の中みんな狂ってしまったのか?と混乱したのですが、もしかして、狂ってるのは俺の方か?と思ってたタイミングでのSeireiKさんのブログとの出会いだったわけです。
Posted by Atsukim at 2011年07月23日 01:00
>でも足をもの凄い複雑な連動可動させようとする前にまず膝がまっすぐ伸びるようにする方が先決だろと。まっすぐっていうか真っすぐ以上。S字にそれるように。

まさにソレ!そうなんですよ!あの鳥足みたいなラインこそMk2なんですよね!
PGの膝が真っ直ぐにすらならないのを目の当たりにしたとき、俺の組み間違えかと思いましたもん、いや、冗談抜で。

>可動ギミックの方をひたすら追求する理系的な人間だけで開発されているようなっていうか

Mk2に限らず、最近のガンプラで頓に感じます。
デザインを忠実に再現した上での可動こそ技術の見せ所だと思うのに、広い可動範囲を確保するためにデザインを改めましたって本末転倒というか、アホちゃうかって話ですよね。

あと、PG以降のMk2の拳、気になりませんか?
手のひらが、指に向かって絞られていく逆三角形状だったのに、PGからは指を伸ばしたところを側面から見ると棒になってしまいました(涙

せっかく全指可動できてもカッコ悪すぎて握り拳しか作れない。


うわ〜またも長文申し訳ないです(汗
Posted by Atsukim at 2011年07月23日 01:18
いや〜〜もうまさに!同士よ!!!って感じですわ。
私が「もう誰もわかってくれないし、書くの面倒だからいいや〜。世の中目の悪い奴らばっかりだわ」って書かなかった腰やら拳やらのことをここまでわかってくださるとはっ!

そうなんですよ、マークIIの腰周りは、足を閉じた状態でザクのように周りに広がってなきゃいけないんです。サイドのアーマーを四角い箱にリデザインしてしまったせいで色々と齟齬が出て来てるんですよね。

MG2.0に関しては、PGのダウンスケールより更に酷くなってるという印象でした(苦笑)。足のアーマーが可動につれて割れて行くのは凄いなと思いましたけど、模型的に面白い機構だな、というただそれだけ。

PGは、私も大改修しようと目論みました。
今となってはただの意気込みの記録ですが(笑)。

http://homepage3.nifty.com/SeireiK/art/g2/g2.html

もうじゃんじゃん書いて頂いて結構です(笑)。
Posted by SeireiK at 2011年07月23日 01:45
PGの記事読みました。つうか、貴方は俺か?!

薄気味悪いほどに同じ事をし、同じ感想を持ってる!

近藤和久のボンボンの切り抜き、同じくスクラップしてるしw

いやぁ、世の中には同じようなこと考えてる人いるんだなぁ。

「模型情報別冊MJマテリアル4 Zガンダム メカニック設定集&作例集」に恐らくどこにも発表されてないようなMk2の未発表設定資料が数点掲載されています。立体検討用の3面図とか。

恐らく役に立つのではないかと。

たまーにオークションなどに出ます。薄っぺらい小冊子だし、MK2愛が異常な人以外には特に価値のない本なので、出てれば500円ほどで入手可能だと思います。
Posted by Atsukim at 2011年07月23日 02:02
>貴方は俺か?!
いや、それはこっちの台詞ですって(笑)。

情報ありがとうございます。本文に書いたグレートメカニクスというMOOKの3号だか5号(確か5号)にPGマークIIの開発記やらデザインの変遷の話が載っていて、マークIIのデザイン画が最も初期のデザイン(大河原氏、藤田氏など)から最終稿に至るまで一応載ってることは載ってるんです(SDの偽ガンダムみたいなのとか水中用ガンダムみたいな奴とか…)。模型情報のマテリアル4に載っている奴は、多分それと同じ奴ではないかと思うんですが、あの大きいサイズで設定画が見れるのはいいですね。ちょっと気になります。
MJマテリアルは、エルガイムのが欲しくて前に検索しまくったことがあるので(笑)Zガンダムのがどういうものかは(表紙とか)大体覚えてます(笑)。アレにそんなレアな設定が載ってたんですねぇ。
Posted by SeireiK at 2011年07月23日 02:35
スキャン出来たのでうぷしました。
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei3/src/1311357944996.jpg

後の資料はよそでもみられると思うので模型情報買わなくてもいいですw
というか、すでにお持ちの絵でしたか?

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei3/src/1311357975422.jpg

ついでなので、PGのCAD画像と同比率で並べてみました。
もう、バンダイってアホですね(怒

でも、よくよく見ると関節位置や各パーツの大きさなどは意外にも一致してますね。
…ってことはやはり開発にあたって設定画は検討されたってことなのか?

開発陣は設定画からニュアンスを汲み取れなかったってことなんでしょうかね?
Posted by Atsukim at 2011年07月23日 03:13
しかし、これ見ると旧1/100は線は完璧に拾い切ってますよね。

形状的におかしいのは肩アーマーが横長で鋭さがスポイルされてしまってるくらい。

確かに各パーツの大きさが煮込み不足なので、バランスは悪いですけど、PGやMGが出た時の「旧キットなぞブッサイクでゴミ、平成リニューアルキットは完璧だぜ!マンセーマンセー!!」みたいなネット上の多数派の連中はどこに目を付けてるんだろうと思います。

顔がブタ面なのを除けば、旧1/144はかなり良キットですね。
膝アーマーや肩アーマー形状などウットリするほど完璧な形状です。


ふぅ、今まで胸の中でモヤモヤしてたことをみな吐き出せた感じです。

ではおやすみなさい!
Posted by Atsukim at 2011年07月23日 03:31
寝付けなくて起きてメールチェックしてみたら、こんな時間にレスついててビックリです(笑)。

お〜、この三面図は見た事あります〜!…が、どこでだっけ…(汗)。
旧1/100のインストとかにありませんでしたっけ?
何にせよこれだけ大きいサイズなのは有り難いです。どうもです。

旧1/100のライン取りは恐ろしいの一言です。
強いて言えば腕が全体に大きい、体全体に対して120%くらいの大きさなのが惜しい、というところですが、形状はほぼ完璧なんですよね。
足も、実は膝の可動範囲はMG2.0と互角、やや上かも、というくらいによく曲がるんですよね(腰アーマーが動かないせいで無意味になってますが)。


まぁ、PGに関してはこの際何も言いますまい(笑)。
PGガンダムが「これまでにない初代ガンダム像」を見せてくれたように、マークIIも工業的デザインを重視してあえて設定画のラインは拾わなかった、っていう意図があったでしょうから。

許せないのはHGUCとMG2.0です。HGUCのゼータガンダムが出た時は凄く嬉しかったんですよ。旧キット1/144のゼータガンダムも腰のフロントアーマーの取り付け位置が(設定通りではあるのだけれど)変、ということを除けば、旧1/144マークIIと同じくライン取りが完璧な名キットで、HGUCはその旧キットのラインを丁寧になぞっている感じで凄く好感触だったんですよ。ゼータに関しては、アニメラインがどういうことかバンダイもわかってるじゃん、うむうむ、みたいな(偉そう)。
にもかかわらず、ゼータであれだけちゃんと出来ていた事がマークIIでは出来ていない。ただの小さいPG。心底ガックシでした。

いやぁホント、旧1/144や1/100が実に丁寧に設定画のラインを拾っているっていうことを理解してくれる人がいてくれて嬉しい限りですよ。
03年頃からこれまでたびたびHPやブログでこうやって主張してきたわけですが、「誰か同じ思いの人が引っかかってくれないかなぁ〜」という、釣り糸を垂れてひたすら待つ釣り人の心境でした。これまでやってきたことがやっとむくわれた、無駄じゃなかった、という充実感でいっぱいです。ホント、書き込んでくれてありがとうございます。

私の方も珍しい小ネタを一つ(笑)。ゼータガンダム放映直前のコミックボンボンに載っていた設定画です。

http://seireik.up.seesaa.net/image/mk2.jpg
Posted by SeireiK at 2011年07月23日 04:37
そのボンボン持ってますよ〜!
初期稿のMk2が表紙のやつですよね、確か。


>ゼータであれだけちゃんと出来ていた事がマークIIでは出来ていない

なんというか、バンダイ的にMk2ってのは旧HGのインストに書かれていたカトキ画稿が至高で、そこからしか線を拾ってないのかな、って思いますね。


>マークIIも工業的デザインを重視してあえて設定画のラインは拾わなかった

ん〜PGが工業製品的云々って説はどうですかね?
CAD見る限り学生の課題作品レベルって感じじゃないですか!

どうもMk2の最近のキットはあまり吟味して作られた形跡がないというか、例えばPGガンダムは色々リアリティについて試行錯誤していると思うんですよ。
でもPGMk2の場合、40a大の玩具としてのギミックが先行していて、18m台の人型兵器としてのリアリティなどは微塵も考えていないというか。

膝関節の露出しているメカとか酷くないですか?
完璧ABSパーツの可動と強度だけ考えて設計して、1/60縮尺のスケールモデルだなんて思ってないですよね。
肘関節も最悪。

…ああ、そうか、こうやって止めどなく溢れでて来てしまうから話を斬り上げたんですね!納得!

そうそう、こちらとしても何だかモチベーション上がってきたんで2個1Mk2再開してくださいよ!

俺も作業再開しようと思います!


しかし、鶴田真由好きなんですね〜。
熱狂的なファン、というわけじゃないですけど、昔からめちゃめちゃ好みのタイプですw
Posted by Atsukim at 2011年07月24日 00:48
>こうやって止めどなく溢れでて来てしまうから話を斬り上げたんですね!

いや、特に切り上げたつもりはなかったり(笑)。
日頃の鬱憤を心行くまで吐き出しましょう(笑)。

ボンボン持ってますか(笑)。負けた〜。私は流石に切り抜きだけです。

PGが工業製品云々っていうのは、グレートメカニクスで開発陣が一応そう語っているんですよ。例えばジェット機のエンジンはエンジン丸ごと交換が出来るようになっているので、マークIIのふくらはぎの(動力部っぽい)内部パーツはごそっと取り外せるようにした、とか、腕パーツもブロックごとに分割出来るようにした、とか。もちろんそういうのが作り手側に「説明しないと伝わらない」のであればただの開発者の自己満足に終ってるだけでダメキットと言えるんでしょうけど、私は開発者の話を読んでしまっているので多少PGに関しては評価が甘いのかもしれません。

あと、まぁ確かに学生の課題レベルの外観ではありますが(苦笑)、PGに関してはもう出してくれただけで満足というか、PGがアニメ設定画とがらっと違って来ちゃうのは仕方ないかな、と思ってます。やっぱり「今までと違うマークII像」ってのを見せないといけない、ってのがあるんじゃないかと思うので。

しかし、HGUCとか2.0とかってのは明らかに、他の商品に関してはアニメラインを拾ったリファインをしているわけです。にもかかわらずマークIIだけあんなのじゃ、2.0のゼータやHGUCのゼータ、マラサイなんかと並べた時に全然合ってません。マークIIだけが浮いてます。どうしてマークIIだけこうなの???と、悲しくなるんですよねぇ。


鶴田真由さん、好きです(笑)。
好きでした、というべきかな。嫌いになったわけではないんですが、結婚されてからそんなに一生懸命じゃなくなりました(苦笑)。
フジテレビの中村アナが最近では特にお気に入りだったんですが、こちらも結婚されて…(涙)。
Posted by SeireiK at 2011年07月24日 03:33
>肘関節も最悪。

そうそうそう、肘のこと忘れてました。
やっぱり肘のムーバブルフレームは前方に張り出してないと!
前方に張り出している、というデザインを踏襲した上で、外装がスライドすることで関節が引き込まれたり、というならいいんですが、あんなぺったんこで味もそっけもない肘が、スライドする外装と連動したところで感激も何もないですよね。デザインいじっていいんだったらいくらでもギミック仕込めるだろ!っていう。
Posted by SeireiK at 2011年07月24日 03:38
なんだか勢いでヤフオクでガンダム2.0落としちゃいましたよ。

Mk-2 2.0よりも関節の移植などしやすいかなと思って。

なので、旧キットとガンダム2.0のニコイチで理想のMk-2作ってみようかなと。

そうそう、Bクラブから出ていたMk-2のガレージキット、現物は持っていませんが、中々ぶっとくてマッシブですよね。

でも、造形のメリハリが効き過ぎていて、今ひとつ理想体型とは違うと思いますよ。肩関節と胸をつなぐ露出したムーバブルフレームの形状などおもいっきりアレンジしてありますし。

まぁ無かったことになってるようなPGやMG2.0に比べたらマシだとは思いますけどね。
Posted by Atsukim at 2011年07月24日 12:43
おお、素のガンダム2.0の関節移植ですか。それは結構いいかもですね!

Bクラブの、フレームとか結構アレンジしてありますか。
あのエマがついてる1/100のカトキちっくな奴じゃないですよ。1/144の奴です。原型は確か田中冬志さんだったかな? ちょっと調べてみたんですがネットでも写真見つかりません…。
HJエクストラとかで小さい写真でしか見た事がないので現物手に入れて確認してみたいですね。ヤフオクで出て来ないかなぁ…。
Posted by SeireiK at 2011年07月24日 15:17
こんばんは!
大丈夫、わかってますよ!
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei3/src/1311611196536.jpg

コレの事ですよね?
Posted by Atsukim at 2011年07月26日 01:27
うおおおお!ネットで探しまくっても全く見つからなかったキットを!
どうもありがとうございますぅ〜〜〜。

…と、よく見ると割とアレンジ効かせていますね。
小さい写真で見た事があるだけだったので凄くよさげに見えたんですが。
でもスネやふくらはぎ、胴体や腰はナイスですね。
これがそのままHGUCになってたらなぁ…(涙)。
Posted by SeireiK at 2011年07月26日 01:39
こんばんは!
確かに、MG2.0シリーズやHGUCなんかはアニメ設定画をかなり尊重していますよね。
Mk-2以外のZ系のMSにほとんど興味がないのですが、それはようっく分かります。

何というかMk-2のデザインってムーバブルフレームを搭載した最新鋭機、って設定を視覚的に表現していると思うんですよ。

だから、ガンダムの皮からニョキッと肩にゴッツイアームが出ていたり、肘関節から可動用のフレームがはみ出してたり、スネ部は外装に収まりきらなくなって一部むき出しだったり。

その辺の異形さがMk-2というMSのキャラクターだと思うんですよね。
微妙に人間のシルエットを外してるし。

ところが最近のガンプラって、Mk-2以前のMSはモノコック構造だっていう設定ガン無視で、最初期のMSであるザクでさえムーバブルフレーム搭載してるじゃないですか!

つまり、Mk-2のデザインコンセプトを理解してないんですよ。

PG以降はMk2の"肩から具がはみ出しちゃったような腕を接続するアーム"俺がシビレちゃう部分なんですが、あれが単なる板になっちゃってますよね?

もう許せないんですよ。分かってねえな、って感じで。

そのコンセプトが理解されてないから、Mk-2だけ変なアレンジになっちゃうんだと思いますよ。

B蔵のガレキ、ボディと頭に対して四肢がやや肥大した表現になってますよね。あの時代に流行ったアレンジな気がしますけど、パーツの形状自体は旧キットよりもメリハリもあっていい感じですよね。

確かにこのままHGUCで出してくれたら違和感なかったでしょうね。

ほんのちょっと手足を幅詰めしたら満足できそうですし。


そうそう、fgにアカウント持ってるんですよ。

といってもMk-2はまだ一枚も上げてないんですけど。
手が遅いので、いつになるかは分からないのですが、Mk-2の改修を行ってアップしていこうかなと思っています。

因みにアカウントネームは同じくAtsukimです(キムラアツシなのでw)
Posted by Atsukim at 2011年07月27日 03:15
うむうむ、ムーバブルフレームの件は全く同感です。
新技術の導入なだけに、まだ人体の形に収まりきらずに肩の付け根や膝からパーツがはみ出している、その未完成さも魅力なんですよね。
そのデザインを生かしつつ各部を動かせるように模型化する、というのは今のバンダイなら可能だと思うんですが、「無かったことにする」方向性で安易にリファインしているのは本当に腹立たしいですね。
MG2.0の、ファースト世代のMSがほとんど全てフレーム化しているのも嫌な感じはありますね。まぁ、あれはただのフレームであって「ムーバブルフレーム」とは違うのだ、って言い張るのでしょうけど。フレームに外装をつけていくっていう発想自体マークIIからの技術のはずなんですよね…。


>あの時代に流行ったアレンジな気がしますけど
いや、むしろあの頃はMGがまだ完全にカトキリファインを元にはしていなくて、細身のアレンジが流行っていた気がします。なので差別化を計るために意識的にごつくしたのではないですかね?
腕が全体的に大きすぎる感じがありますが、私は足はこのくらいでもいいバランスだと思っちゃいますね。このキット今更ながら欲しいなー。

あ、私もfgにアカウントあります。アカウント取っただけでほとんどログインしてないんですけど(苦笑)。私の方も全く同じSeireiKでやってます。
Posted by SeireiK at 2011年07月27日 20:47
こんばんは!

>むしろあの頃はMGがまだ完全にカトキリファインを元にはしていなくて

いえいえ、バンダイではなくて、模型誌とか、食玩(アルティメットなんちゃら)などで、四肢をやや大型化してアクを強くしたようなアレンジが流行ってたじゃないですか。

確かに、脚部の力強さは中々かっこ良くアレンジされていますが、好みとしては少し太すぎるかな、と。
設定画だともう少しスリムですよね。

まぁ、このままの造形でHGUCで出ていたとしたら、接合面にヤスリ当てて2〜3mm削って接着すればいいことなので、大歓迎ですけどね。

fgでフレンド申請してみました。
基本向こうではあまりツルむ気はないので、リア友かネット上の気心知れた人としかフレンドになってません。

よろしかったらフレンドになりましょうよ!
Posted by Atsukim at 2011年07月28日 23:59
いや、この頃はアルティメットなんちゃらとかはまだまだ出てない頃じゃありませんでしたっけ?
と言っても実際いつ発売だったかうろ覚えなんですが(^^;)。

あ〜、私はマークIIのイメージって「足がぶっとい」ってのがちょっとあるんですよ。1/144や1/100や旧ハイコンのイメージをひきずってるのかもしれませんが。私ならヤスリあては1〜2mmくらいかな(笑)。

フレンド申請ありがとうございます〜。
何時間か前に許可してあるんですが、反映されてないですか???
Posted by SeireiK at 2011年07月29日 00:33
こんばんわ!
遅まきながら、私も参加させていただきます。
私も最近のマークUの造形にはうんざりしています。
理想のマークUはTV版です。
特に腕と脚のデザインには嫌気がさしますね。
TV版の設定画を改めて見ると「やっぱこれだよな〜」と思うわけです。
それを再現しているのはやはり放映当時に出たモノたちですね。
カトキ氏のリファインしたものは
本来のマークUの良さを再現していないと思いますね。
決してカトキ氏を批判しているわけではありませんが
これはいかんと思うわけです。
一方、カトキ氏のデザインしたガンダムで一番好きなのはVガンダムでして、あの美しさは流石だと感じたものです。
Posted by くまさだ at 2011年11月15日 23:25
おお〜、ここにもTV版ファンが!ありがとうございます〜。
MG-Ver.1のMG化に際してのカトキ氏の起こしたデザイン画は実はそれほど(今程)変ではなかったりするんですよこれが。
今の極端な変っぷりはやはりPG、Bクラフトさんのデザインが原点な気がしますね。PGはあれはあれで「TV版ともMGとも違う、大型模型としての商品化に際しての一つの個性」と思えば当時はまだ許せたのですが、あれを元にHGUCをデザインしてしまったのがいけなかったと思いますね。
早くMG Ver.3が出ませんかねぇ…(苦笑)。
Posted by SeireiK at 2011年11月16日 00:38
確かにPGのデザインはアレですね。
もしPGがTV版基準のデザインで商品化されていたら間違いなく買っていましたよ。
なんとも色気のないラインですが、それが訂正されるのはいつになるやら...。
Posted by くまさだ at 2011年11月17日 00:20
まぁPGに関しては、1/60でマークII出してくれたってだけで嬉しくて買ってしまいましたけどね(苦笑)。
でもまさかその後ここまでデザインが尾を引くとは思わなかった…(涙)。
Posted by SeireiK at 2011年11月17日 01:58
こんにちわ。
先日、元旦早々に届いたものが.....ソフビのMkU!
ヤフオクでゲットしたものです。
「Z」放映当時のもの、ソフビということもあり
作りの甘さがあるものの、プロポーションはPGを凌ぐものだと思います。
これからこれをどういじろうか
いろいろ考えたいと思います。
Posted by くまさだ at 2012年01月02日 10:29
おめっとーございまーす!
なんと、当時もののソフビですか!
それはノーチェックでした。
ソフビはやすりがけできっちりエッジ出したりとか大変そうですが、やってやれないことはないですし、面白そうですね。
いっそ寸法きっちり採寸してプラでフルスクラッチとか(笑)。
Posted by SeireiK at 2012年01月02日 22:19
あらためまして、おめでとうございます!
ヤフオクにちょくちょく出ているようです。
サイズは1/60くらいかと思います。
頭 設定にかなり忠実な造形な気がしますが、目がちょっと離れすぎている感じがするのと、マスクの二本線が太いような感じがします(横顔が最高!)。
胸 MkUらしい造形です、肩につながるグレーのパーツが製品上、大きすぎるくらい。
腕 肩アーマーが設定通りの造形です!この形が再現されているのは旧1/144と旧ハイコンくらいかと。
腕自体はまあまあです(Ver.2よりは絶対いいです)。
脚 ちょっと太いですが、いい形してます。
バックパック こんなもんでしょうw
ソフビということもあり、気泡埋めが面倒ですが、いいものに仕上げたいですね。
Posted by くまさだ at 2012年01月02日 23:21
おおー詳細ありがとうございます〜。
PGの外装に流用してみようかな…(笑)。
とりあえずヤフオク漁ってみます〜。
Posted by SeireiK at 2012年01月04日 01:27
こんばんは。はじめまして。やっぱり僕以外にもそう思ってる人たちがいたんですね。MGは1回買ってがっかり、旧キット1/100は今まで何度買ったかわかりません。MKU以外の機体もすべてスタイル良すぎます。最近のガンプラは一体何をプラモデル化したものなんでしょうかね。何のギミックもいらないからただ、設定画をもとに、現行可能な精度で作り直しましたってだけのアニメグレードっていうのを出してほしいですよね。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月04日 00:12
コメントありがとうございます〜。非常に刺激的なタイトルゆえ、ここにコメントつく度に結構ビクビクするんですが、意外にも(?)好意的な意見ばっかりでホッとします(笑)。

HGUCやMGのVer.2.0 がまさにアニメグレードという位置づけではあったと思うんですよね。HGUCのゼータは丁寧に設定画のラインを拾っていますし、ウェーブライダーを真正面から見ると設定通りちゃんと八の字になっていますし(底面が真っ平らではない)。MG2.0のザクは設定画というか、旧1/100のスタイルをかなり意識していると思います。それがどうしてマークIIだけああなっちゃうんでしょうねぇ。
「マークIIの足はパンタロン型なんだよ!下に向かって開いてるの!だからアレックスからデザインが繋がるの!RX78のふくらはぎ型に無理矢理するからおかしくなるの!」ってことが何故バンダイの開発陣にはわからないのでしょうか…。
Posted by SeireiK at 2012年10月04日 00:33
わからないからこのデザインで販売しているのでしょう。さらにこのデザインで受けがいいというところに絶望を感じます。とにかくMKUは、あまり細部に詳しくない僕から見れば、1/100旧キットで完全に正解に見えます。ただ精度が悪いだけの問題です。新たにリファインする必要が最初からないのです。プラ素材を現代版に変更して再販してほしいです。平成とか21世紀とか未来とか、変に意識しないでほしいですね。しつこいですけど、そもそも、何をモデル化しているんだ、おまえら、って思います。昔テレビでやってた、ガンダムってアニメのロボットだよね?あれ?違うの?といった感じです。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月04日 15:10
ホントに絶望しちゃいますよねぇ。ハァ…。

1/100は、カトキさん曰くのゴリラ体型というところは確かにあって、腕が全体に大きめ、そしてスネから下がやや太すぎる、と個人的には感じますが、ラインの取り方や形状は完全に正解ですね。真横から見た時に素立ち=S字姿勢というのも秀逸です。あのままのスタイルで内部ギミックを仕込んでくれたら完璧だったんですけども(無いなら作ってしまえと思って二個一し始めましたがモチベーションが…)。

私はバンダイさんが色んなスタイル・ベクトルのガンダムを作ることにはそれほど抵抗は無くて、このブログの記事やコメント欄をはじめあちこちで書いてますけど、PGのマークII、あれはあれで別に商品としてあってもいいとは思うんですね。模型ならではのリアリティの追求や遊びだとか大きなサイズならではのギミックとか、アニメからかなり印象を変えたリデザインとか、「色んなマークII 像の一つ」としてその存在は認めるわけです。
でもそれは、まず確固たる「アニメに忠実なスタイルの商品」があってこそだと思うんですよね。いや、旧キットがあると言えばあるんですけども、現行の商品としてきちんと作り直した「アニメスタイルのマークII」があったればこそ、我々の目からすると「異端」であるMGのVer2.0 とかPGとか、ああいう変わり種な(苦笑)スタイルのマークIIの存在が生きて来るんだと。
異端の方がデカイ顔してて世間のウケもいいというのがなんともなぁ…ですね。

Posted by SeireiK at 2012年10月05日 03:12
 まったく、その通りですよ。いま、現行商品はカトキデザイン版しかないんですね。〜版とかVer2.0とか、別にあっても構わないけど、その元はどれなんだって。基本を出せって。おれが昔見てた『機動戦士Zガンダム』に出てきたやつがどこにもないぞって。今僕は韓国に住んでいるのですが、旧キットがどの店にもないのです!僕の目から見ると、MKUのみならず、百式もZもハイザックも、旧1/100のほうが正しいのです。Zは胸のパーツがどうだとか言われますが、切り継ぎして短くし、肩パーツを大きくするだけで、とてもかっこいいの(というよりアニメに忠実)です。MGリックディアスはアニメイメージからかけ離れていませんが、シャア搭乗機という後付け設定が気に入りません。昔はただ塗装が赤いだけ、だったと思うのですが、いつのまにかヒサシの形や膝装甲の形が違うとか、こういうのやめてほしいです。やめなくてもいいけど、やっぱり、まずは基本版を出してから発展していくのが流れだと思います。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月05日 10:35
 まったく、その通りです。いま商品化されているのはすべてがカトキデザイン版ですよね。基本版がないということをどう考えているのか知りたいです。ゴリラ体型だろうと、旧1/100はイメージそのものです。MKUに限らず、僕の目から見ればZも百式もハイザックもすべて旧1/100シリーズを超えていません。。Zはシールドも含めて完全変形しますし、しかしそのために胸のパーツがどうとか言われていますので、切り継ぎして短くして、肩パーツを大きくするだけでなんとアニメ版そのものになります(変形はできなくなりますが)。MGリックディアスはアニメイメージに近いですが、シャア搭乗機という後付け設定が気に入りません。昔はただ塗装が赤かっただけかと思うのですが、やれヒサシの形が違う、膝装甲の形が違うって、そういうのやめてほしいです。いや、やめなくていいけど、やっぱりまずは基本板を出してからが流れですよね。設計・製造技術の進化が、造形デザインその他大切な少年の心(?)を退化させててはいけないのです。バンダイの方にも読んでほしいです。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月05日 11:05
うあああーお返事遅れてすみません〜〜〜。

HGUCはどの作品のものでも大体においてアニメラインを踏襲していると思います。で、うっとおしい内部パーツもありませんからまさに「基本版」を求める人にはいい素材だなと思うんですが、マークIIだけは全然違うんですよね。っていうか違うと思えてないのかなぁ。まるで別のMSに見えるのに…。

あと、私は旧1/100より旧1/144の方が好みですね。本当に好みの差であってほとんど差はないですけども。
Posted by SeireiK at 2012年10月07日 16:50
旧144も最高ですね。それこそ作っては壊し、いくつ買ったかわかりません。楽しいプラモデルとして実は一番完成度が高かったのが、この時代のシリーズかもしれません。たったの500円前後で、箱の中に夢まで入ってるんじゃないかと思うくらいの、あのワクワク感、当時の開発陣のパワーを感じます。最新版は全く別のMSになったうえ価格も上がりワクワク感もなくなりました。MKUの迫力がひとつもないです。いくらMKUに関心が薄くても、HGUCでZやリックディアスと並べてみれば『あれ?MKUだけデザインが違うな』って思うはずなんですけどね。HGUCシリーズもVer2.0を検討してもらいたいです。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月08日 00:57
HGUCのゼータは旧キットにかなり近いんですよね。それだけにマークIIと並べた時のコレジャナイ感と言ったら…。

あの頃の1/144は本当に頑張ってましたね。400円キュベレイは残念な出来でしたが、500円前後でほとんどの変形MSはちゃんと変形も可能で、サイコやサイコMk-IIなんかもかなりいい出来でした。今のキットにワクワク出来ないのは歳のせいかと思ってましたがやはりコレジャナイ感が大きいのかもですね。

RGのマークIIを見た時に、あーやっぱりこのスタイルを変える気はないんだなと、もう諦めというか見切りが入りましたけど。
Posted by SeireiK at 2012年10月08日 02:56
箱の横の写真なんか、すごく夢が詰まってましたよね。『うあぁ、これでこんなMSが手に入るのかぁ。』って。商品と一緒に夢も売っていたキットとなると、僕も144シリーズだと思います。たいしたポーズはとれなかったけど、アニメを見て夢中になっていた人はこれで十分すぎるほどのアイテムだったと思います。で、今のキットはどうでしょうか。当時、ガンダムに夢中になっていた世代に対して、その答えを出しているか甚だ疑問です。いや、はっきり言ってしまえば全く期待に応えるどころか、開発陣の自己満足にさえなっていないような気がします。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月11日 00:10
今の子供たちってどうなんでしょうね。やはりSDの騎士ガンダムや武者ガンダムとか、HGUCやMGにワクワクしてくれているのでしょうか。

開発陣は…どうなんでしょうねぇ。ある程度の満足はしているのかなぁ。
やはり企業ですから、内部事情とかは色々とあるみたいですね。ガンダムだとキャンディトイ事業部の無双っぷりがかなり頼もしいんですが肝心のガンプラ部門にいい人材がいないというか、いないと言ってしまうのもやや語弊があるんでしょうけど、我々好みのモデルを作ってくれる人がいないと言うか…(苦笑)。そういう人は煙たがられて他の部署に飛ばされてしまうのかなー。

MG2.0のグフ、ザクキャノン、ガンダム、マラサイ辺りにはある程度ワクワクも感じるんですけどね(でも買ってないな…爆)。

HGUC、MGのキュベレイ、あれって実は肩バインダーの形状が設定と違うんですよね。バインダーは本来前と後ろで形が違うのに、金型のコスト上の関係で仕方ないんだと思いますが、同じになってしまっているんですね。ああいう改変がちょっと許せないです。模型化のためのリデザインはある程度仕方ないとはいえ、本来のあるべき姿が変えられてしまうのは…そしてマークIIはそういった部分が体全体に渡って行われている機体なんですよね(号泣)。

足のシリンダー(旧1/144のインストに基づくならアレはシリンダーじゃなくてショックアブソーバーなんだけど!)、なんでみんな太い方を上にして違和感を感じないのでしょう…。マークIIは太い方が下なのに!!!!!
Posted by SeireiK at 2012年10月11日 19:50
無用なリアリティにこだわり過ぎて、逆にウソくさくなってきてます。実機が現存したら・・という想定をしないほうが僕はうれしいんですけど。やればやるほどオリジナルから遠ざかりますからね。HGUCは、ほんっとうにガッカリです。Zより細いMKUってなんでしょう。女優じゃないんだから、スタイル良い必要はないんだけど。もしや、そもそもオリジナルを知らないのかなぁ・・。熱っぽくない顔、肩関節接続部分、まっ平らなヒジ関節、シールド接続方法、全てのパーツの小ささ、細さ。こんな弱そうなMKU、むしろ出さないでほしかったです。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月11日 22:17
内部パーツへのコダワリはMG誕生時からのことなので今更後戻りも出来ないんでしょうけど、実機を考えるとゼータのウェーブライダーの上に百式乗るなんて同スケールじゃ絶対無理なわけですから、徹底的に実機のことを無視してアニメに偏った方向性のモデルがあってもいいですよね。
ファーストだとそもそものアニメのMS表現がゴム人形みたいな絵だったのでそういう商品も(固定モデル等では)あるにはあるんですけど、ゼータのMSは設定がそもそも実機っぽいせいかそういう方向性は無いんですよねぇ。可変戦士ゼータがアニメスタイルにむちゃくちゃこだわってましたけどあれが売れなかったのかなぁ…。

HGUCのマークII、私は顔だけはそこそこ評価してます。というのは、ライラが死ぬシーンでドアップになるマークIIの顔に結構似てるんですよ。でもやっぱりもう少し口元とか大きいのが理想ですね。
スタイルはホント、ひょろっひょろです。「気をつけ」させて並べると顕著なんですよね。

http://homepage3.nifty.com/SeireiK/art/mk2/2.jpg
Posted by SeireiK at 2012年10月11日 23:02
 あぁ・・このムチムチの体型。これこそMKUです。もちろん一番右のやつです。中央も好きです。HGUCの顔ですかぁ。いまいちパンチが足りないんですよ。まともになりすぎた、というんでしょうか。極論すると、世の中すべてがまともになりすぎて、綺麗になりすぎて、完成しすぎて、ドキドキ、ワクワク、いろんな喜怒哀楽の度合いが薄まってきていると思うのは気のせいなんですかね。話がそれました。『結構似てるんですよ』ってのも、よくわかんない話ですよね。似てなきゃおかしいんだから、そもそも。ライラが死ぬシーンでドアップになるマークU、それこそが原型であって、それ以外にプラモのプロトタイプは存在しえないはずなんですが・・。悲しくなってきました(笑)
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月18日 23:34
似てなきゃおかしい、それは確かに…(汗)。
ただまぁ、設定画やら色んなシーンの作画やらから取捨選択して一つのキットを開発していく訳なので、特定の「あのシーンの顔に似てる!」って言えるのも割と珍しいことだと思うんですよ。

パンチが足りないというのはありますよねぇ。パンチがあるのとないのと両方あるならそれでいいんですけども、ガンダムでパンチのある商品は大体プライズ景品か食玩になりますよね。ぐうの音も出ない完璧なマークIIが出ちゃったら色々切り刻む楽しみがなくなっちゃうから今のままでいいや、と思うしかないですかね…。
Posted by SeireiK at 2012年10月19日 00:01
 特定のシーンではないですが、旧HGの顔は、かなり僕がイメージするMKUの顔に近いです。切り刻む楽しみといえばやっぱり旧キットですね。ここのタイトルにもありますが、新解釈になってからのMKUはすべてが空前絶後のダメキットです。完成したものを見ても名場面のシーンを回想することができないんです。僕は鉄道模型が専門なんですが、時間ができたらMKUもスクラッチしてみます。今のバンダイの方針なのでしょうか、コンピュータとカトキしか使ってないみたいです。旧キットみたいに、『あー、ここ、がんばったなぁ』という知恵や工夫、希望(?)が残念ながら、見えてこないのです。今後、理想型が出ることはなさそうなので、やっぱり自分で作るしかないんですかね。
Posted by 磯野 昌秀 at 2012年10月20日 22:56
ここのコメント欄にも出てきてますが、ソフトビニール製の当時のキットのプロポーションもなかなかでした。PGの中身にこれを外装としてかぶせられないかな〜とか妄想したりするんですが、安い出物(オークションの出品)がなかなかないんですよねぇ。
Posted by SeireiK at 2012年10月20日 23:40
 こんばんは。久しぶりにメールします。韓国に住む電車好きです。仕事で日本に行ってきまして、1/100旧キットに出会ってしまいました。当キットは4回目?5回目?の購入になります。ぼくは電車が本業なので、mk2にあまり入れ込みすぎないよう自制すべく、1/144を探していたのですが・・・。
  
 MG3.0が出てきましたね。mk2もゆくゆく出るかもしれませんが、ガンダム同様、RGのラインをそのままなぞるシリーズになる気もします。zガンダムのアニメ特有の、どこか薄暗い、寂しくて悲しいmk2を完全再現しているのは後にも先にも旧キットしかないかもしれません・・。
Posted by 磯野 昌秀 at 2013年06月21日 01:07
 ちなみに、旧キットはゴリラ体型と言われていますが、オープニングで格納庫内のmk2とリックディアスが順にカメラアイを光らせるシーンを見ると、設定そのものがゴリラ体型なのであって、1/100旧キットは腕の長さも含めてまさしく完全再現してありますね。自分にとっての最新キットと旧キットの一番の差は、完成したプラモから主題歌やBGMが聴こえてくるかどうかです。旧キット以外からは聴こえてこないのです。意味わかってもらえるか不安ですが、とにかく、アニメがまじまじとよみがえってくるということです。この感覚、そうとうヤバイのでしょうか(笑)山手線の製作が終わったらこのムチムチmk2に取りかかろうと思います。
Posted by 磯野 昌秀 at 2013年06月21日 01:15
どもども。3.0出ますかー。サイクル早いなぁ。パパっと検索してみたらRG準拠なデザインのようで。でもRGとMG2.0ってマークツーに関してはほとんど同じですよねぇ。

そういえば私も先日旧1/144キット(通算三つ目)を入手しました。
私はもう、アニメ版のマークツーは90年代のガレージキット、あるいは旧キット改造でゆるゆる楽しんで行こうかなと…ver.10くらいでなんとかバンダイが改心してくれればいいや…くらいに思ってないとやってられません。
Posted by SeireiK at 2013年06月21日 01:19
あ、まだ続きがありましたか(汗)。
うんうん、わかりますわかります。
私が強く感じるのは足首ですねー。足首のデカさとそこにかぶさるスネカバーの横長度合い!
セガサターンのZガンダムだったかな?ムービーシーン(アニメと全く同じ)で格納庫のシーンがありまして、足下のドアップが出て来るんですが、それ見た時に、「ふとっ!!!」と思ったんですが、あらためてPGを見た時に「うーん全然違う…」、旧キット1/100見ると「うぉーそのまんま!」って。
Posted by SeireiK at 2013年06月21日 01:23
ver.10!? 気が遠くなる話ですね・・。でも、その頃には少し開発陣に新しい風が吹き込んでいる可能性も、無きにしもあらず、ですが、アテになりませんね。いくら可動がすごい新製品がでても、プラモからエマさんの声が聞こえてきそうな製品はもう出ないでしょう。
 鉄道模型の世界も同じなんですよ。新しいほど悪くなってるんです。自分の大好きな黄緑の山手線を完全再現した製品は・・この世にありません。鉄道の場合、直線なのでフルスクラッチなど造作もないんですが、mk2は色っぽい曲面なので、自分にはスクラッチする自信はありませんので、この1/100でなんとかやってみます!アニメ準拠の作品展とかオフ会あったらおもしろそうですね!
Posted by 磯野 昌秀 at 2013年06月21日 12:50
そうそう、この前いいスタイルのガレキを一つ買いました。

http://seireik.seesaa.net/article/323397928.html

今ちょっと優先して作らないといけないものがあるんでなかなか手がつけられませんが、そのうちうちのHPでアニメ準拠なマークツーをじゃんじゃんアップしたいと思います(笑)。
Posted by SeireiK at 2013年06月23日 00:55
旧キットの方がいいとかは流石にないわ
Posted by 通りすがり at 2015年02月07日 18:15
2.0の方がいいとかは流石にないわ、って意見の方が少なくともここでは多数派ですけどもね。
Posted by SeireiK at 2015年02月07日 18:34
どの時代のMkUに触れたかで意見が分かれるところですよね。
Posted by くまさだ at 2015年04月12日 22:13
くまさださんこんばんはー。
うーん、やっぱりそういうことになっちゃうんですかねー。
若い世代でも設定画をきちんと見る目があればHGUCやMG2.0とはぜんぜん違う形をしていると気がついてくれると思うんですけどねぇ。

今後はTV版より映画三部作版を見る人の方が多くなっていきそうだし、設定画プロポーションの存在はますます減っていくんですかねぇ(しょぼーん)。
Posted by SeireiK at 2015年04月13日 02:05
後付け設定が多い機体はそれらを拾ってまとめ上げないといけないから作る側も大変なんでしょうな
それと設定画をきちんと見る目があるのと設定画準拠の立体を欲しいと思うかはまた別かと
若い世代の僕にとっては理想のMk2はMG2.0ですが、それは裏を返せば特に思い入れもコダワリもなく只かっこよければいいという気持ちが大きいのは否めないですね
Posted by 名無し at 2015年06月02日 14:58
こんな挑発的な記事に建設的なご意見ありがとうございます。こういった意見は非常に嬉しくありがたいです。

>後付け設定
いや、マークIIはデザインに関わることで特に後付けされたような設定は無いと思うのですが(?)。強いて言えばムーバブルフレームの中身と、シールドの接続方法でしょうか。
(シールドなんか別に無理に腕側面につけようとしなくても、設定通りの箇所に接続されるのがあの機体のアイデンティティーだと思うんですけどねぇ)

>設定画をきちんと見る目があるのと設定画準拠の立体を欲しいと思うかはまた別
これはたしかにその通りですね。こう言われると辛いというか、こういう意見を待っていたというか。
ただ、初期のMGでは設定画と似ても似つかなかったZガンダムが、HGUCや2.0では設定画ラインを丁寧に拾っていって尚且つカッコイイというスタイルになったじゃないですか。ああいうことがマークIIでも可能なはずなんですよ。
くまさださんをはじめ、ここにコメントしてくれている方はおそらくそういうマークII像が脳内に「見えて」いるんですね。思い出補正ではなく、旧キットをそのまま全身幅詰めしたような、設定画ラインの、かつムーバブルフレーム内蔵でよく動いて、しかもカッコイイっていう。「見える」人がバンダイ内にいればそれは「作れる」はずなんで、「バンダイには見える人がいないのか!」って言いたくなるわけです。

ただ、それを「欲しい人がいない」「カッコ悪い」と言われてしまうとぐぬぬ、ですね(苦笑)。

>僕にとっては理想のMk2はMG2.0
う〜ん、あれがかっこよく映りますか。いや、こういう言い方してしまうと喧嘩売ってる感じになってしまうので申し訳ないんですが(汗)。
2.0は、この記事に載せた写真のように、あるいはHGUCは当サイトに載せた画像(http://homepage3.nifty.com/SeireiK/art/mk2/2.jpg)のように、「気をつけ」させると全くかっこよくない(ひょろ長くて面に色気がない)ように私の目には見えるんですね。
「いや、あれがいいんじゃん」という意見もわかりますしプロポーションなんて結局は好みの問題ですから(実際2.0は一般的に人気アイテムですし)、それはそれでいいんですが、画像真ん中の旧HG、ただの「気をつけ」でも全身ゴツゴツしていて非常にカッコ良くないですか?
旧HGをそのまんま1/100にしたようなMG(出るとすれば3.0)、欲しいって人は少数なんですかねぇ。。。
Posted by SeireiK at 2015年06月03日 02:44
はじめまして。
一昨日リサイクルショップでパチ組のHGUCガンダムMKIIを入手したところどうにも違和感がぬぐえず、今ほどHCMを引っ張り出して並べてみて愕然とした者です。
偶然こちらのサイトにたどり着き、大変興味深く読ませて頂きました。
皆様には遠く及びませんが、私も設定改変やギミックありきの形状変更に細々と抗っております(笑)このページの書き込みに勇気付けられました。有難うございます。
Posted by 政府開発援助 at 2015年06月25日 00:06
>政府開発援助さん

はじめましてー。
こちらこそ、こういった賛同意見には非常に勇気付けられます!
マークIIがらみの記事は他にもありますので、ぜひともご一読を〜。
http://seireik.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%81%5B%83N&vs=http%3A%2F%2Fseireik.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis

HCMは昔の古いやつですよね。
今ちょっと画像確認してみましたが、スネが大きいだけで非常にうまくラインを捉えた造形ですね。特に胸のダクト上面のなだらかなカーブを再現しているのはこれと旧1/144くらいではないかと思います。

http://homepage3.nifty.com/SeireiK/art/mk2/mk4.html

もうすぐHGリバイブ版でマークIIが出るらしいですが、現在公開されている画像を見る限り、あれもスネが今風なんですよねぇ。
もう手遅れかもしれませんが、原型担当のモデラーNAOKI氏にツイッターなどでガンガン注文をして少しでもこういう意見をバンダイに伝えていかないといけないのかもしれません。
Posted by SeireiK at 2015年06月25日 01:14
温かいレス有難うございます。
今日は例のMJマテリアル4の三面図をスキャンして旧HCMと比較してみました。頭長高を合わせて図面の方を気持ち左右にストレッチすると概ねプロポーションが一致したのには驚きました。
肩アーマーを若干上げて腿ロールを追加してやればかなり良い感じになると思います。足首は旧HGと換えようかなぁ。発掘してみます。

上記のリンク記事も拝見しました。確かにZ〜ZZの頃の手首(拳)はご指摘のような形状でしたね。思い出しました。

>HGリバイブ版でマークII

ガンダムとガンキャノンはまるで別物なので余り期待していませんでしたが、某模型誌の掲載写真を見る限り...(泣)
Posted by 政府開発援助 at 2015年06月26日 00:04
>図面の方を気持ち左右にストレッチすると概ねプロポーションが一致

考えてみれば昔はCADもなかった(あったかもしれないけど今ほどの性能ではなかった)せいで、原型師が三面図などから立体化するしかなかったので、まるでトレースしたかのようにそのまま立体になっているのかもしれませんね。今は設計がCADありきなんでしょうなぁ。

>リバイブ版

一応恥ずかしながらNAOKI氏にここへのリンクをツイートしてバンダイに意見を伝えてもらうように頼んでおきました・・・今後の(プラモ以外でも)何かしらのマークII商品に反映されることをそこはかとなく期待しましょう・・・。
Posted by SeireiK at 2015年06月26日 00:31
昨日検討に使った画像です。
https://kie.nu/2Cqf

さっき旧HGを発掘したら既に両腕が旧キットのものに換装された後でした(笑)同じ箱に旧キットのΖの手首が入っていたので無理やり交換して撮影〜
https://kie.nu/2Cqd


Posted by 政府開発援助 at 2015年06月26日 22:21
おおう、これはよくわかりますね。
HCM、ふくらはぎが大きすぎる印象ありましたけどそれほどでもないですね。
そしてHGUCのコレジャナイ感といったら・・・

過去にこれだけ完璧な商品が出てれば、今更アニメライン準拠の商品出す意味がないのかなぁ。
多少のメリハリをつけた上でアニメライン準拠のものは90年代のガレージキットもかなり良くて(早くこれ作っちゃわないと)、こんな感じでリバイブしてくれると嬉しかったんですけどね。

http://seireik.up.seesaa.net/image/maaku2.jpg

(そしてついさっきヤフオクでHCMが1円で落札されてました・・・入札しておけばよかった・・・)
Posted by SeireiK at 2015年06月26日 23:54
HCMを分解してみました。メンテナンス気分で分解できて妙に楽しいです。

https://kie.nu/2CsS
https://kie.nu/2CsW

本当はfgにでもアップすると良いのでしょうが、画像コメントの付け方が変わってからどうも使いにくくて...
Posted by 政府開発援助 at 2015年06月27日 17:15
MG(モデラーズギャラリー)はどうですか?

http://www.modelers-g.jp/index.php
Posted by SeireiK at 2015年06月28日 00:28
 始めまして!検索で辿り着いてMk-IIのデザイン考察のページを拝読しました。自分と同じ事を考えていた人がいた事を知り、感激しました。
 先日自分の組んだ旧1/100マークIIとPG準拠のMk-IIの胸部造形を見ていて「あれ?胸ダクト下に三角の面がある?」「平面の腰ブロックの上に胸が組み合わされた様なPGに対して、旧キットはより複雑で有機的に繋がっている?」という事に気付き、設定画を見直してみるとまさに旧キットそのままのラインでびっくり。箱を削って積み重ねた様なPG以降のデザインに対して、本来のデザインはより人体に近いというか、滑らかに繋がっているんですね(「ダイヤモンドのような〜」はまさに的を得ている表現!)
 自分もMk-IIのデザインはあらゆるMSの中でも一、二を争う傑作だと思っているのでMk-IIと名の付く物はほとんど手を伸ばしているのですが、HGUCはホントにダメですね……寧ろ旧HGの方が設定画に近いとは。
 自分はZ世代ではないSEED世代の人間なのでMk-IIというとPG以降のデザインしか当初はイメージになく、またアレを否定する訳ではなく別のカッコイイロボとして肯定しているのですが、あれらはMk-IIというより「Mk-IIの記号を別の素体に組み込んだロボット」ですね。MIAが実はかなり正しいというのも納得です。
 思うのですが、PG以降のMk-IIは胸部ブロックと腰ブロックの境界線が「\_/」←こうなっていますよね?これは胸部ダクトの下辺と相似形にもなっているのですが、本来はMk-IIはこう→「/_\」なっていて、その為にダクト下に三角形の面が現れる。そして腰ブロックの角はPGが箱の様に90度の角度で折れ曲がるのに対して、本来は2本のエッジを跨ぎながらゆるやかに腰を包む形になっている。また、胸部を前方から見るとPGは急激な段差を伴ってウエストが細くなっているのに対し、本来は人間の身体の様にカーブしながら細くなっていく……これ、実は百式と共通するコルセットのラインではないでしょうか?
 コルセットは永野メカに共通する氏の代表的な特徴の一つであり、Mk-IIは決して永野ラインではなくそれらしい要素もほとんど皆無ですが、下から見上げた時に緩やかな弧を描く様になっている本来のMk-IIの腰は永野ラインのコルセットのニュアンスを残したデザインだったのでは……?と考察した次第です。
 最近のガンプラは可動は凄いのですがそれを追求するあまりデザインが蔑ろにされているのは問題に感じますね。本来そういうプレイはアクションフィギュアに任せるべきで、プラモデルの方は「模型」としてあまり動かなくても設定画に忠実と棲み分ければいいのにと思います。HGUCジム改の肘間接なんて「MIA?」って感じですし。バンダイとしてはガンプラを一番売りたいからあれもこれもと売りを作りたいのでしょうが、「模型」から「作るアクションフィギュア」になってはROBOT魂などの客を食い合う事にもなるのではと思いますね。
 長々と失礼しました。それでは〜
Posted by mako at 2015年07月12日 06:34
コメントありがとうございます!
丁度先日FLYさんという方が理想通りのマークIIを仕上げられましたので、記事にしたところです。ぜひ一読を!

http://seireik.seesaa.net/article/422156713.html

実はマークIIには永野ラインも生きていた、というのは卓見ではないかと思います。マークIIはあのデザインに至るまでに何十種ものデザイン画が統合され、変更を繰り返して出来ていますので、そういったことも十分有りうるのではと思います。

>自分はZ世代ではないSEED世代の人間なので

ここのコメントちょっと上の名無しさんは「理想はMG2.0のマークII」「設定画準拠なのとそれを欲しいと思うかはまた別の話」とおっしゃられていて、若い世代の目からすると2.0はやはりカッコよく映るのか〜と少々ショックでしたが、SEED世代の方が設定画準拠のマークIIを認めてくださると非常に嬉しいですね!(昔のキットがいいなんてただの思い出補正だろとか言う奴もいたし…ブツブツ…)。

>「Mk-IIの記号を別の素体に組み込んだロボット」

そうなんですよ。ああいうのが存在するのは別にいいんですけども、いい加減Mk-IIそのものの素体が見たい(欲しい)んですよね。
Posted by SeireiK at 2015年07月12日 08:06
 お返事ありがとうございます、リンク先の記事も見ましたよ〜、殆ど形状に手を入れていないにも関らず綺麗に立てる様に改修するだけでここまで変わる所に原型の良さが出てますね。
 自分は1/144は頭部形状がアンテナ短い、顔の部分がデカい、耳のダクトが小さい事等が気になるんですが、1/100の頭部は第一話でバルカンぶっ放してたあのカットとまるで瓜二つで感動します(絵が立体になってる!という驚き
 最初に刷り込まれた原体験という物に関しては誰しも立場は同じだと思うのですけど、趣味の分野でデザインという真実を追究する話は中々通じさせるのが難しいですよね。しばしば「個人の好き嫌い」という便利な相対化で片付けられ是々非々を問う行為が政治的な行為と見なされ易いですから。
 Mk-IIは下の赤い部分のコクピットハッチ側面がどうなっているのかも気になります。見比べてみると1/144はコクピットハッチ(赤い方です)側面の広がり方が1/100より広いんですけど、これ、言ってしまえばハッチ開かない様にも見えてしまうという……上の部分は間違いなく角度が付いているのは確定として、下の赤い部分の側面は平面じゃないと開かないのでは……?という気が(上と下どちらが先に開いてたか今資料がなくて思い出せません;
 永野、大河原、藤田の三人の共同作業と言われるMk-IIですから、大河原と藤田は分かるのですがムーバブルフレーム以外に外見で分かる永野ラインが一部でも残っていることに気付いたのは面白い発見だったな、と。
 旧1/100のラインをリスペクトしつつ、現代的な技術とセンスで「古くて新しい、正しいMk-II」みたいなものが欲しいですね〜
Posted by mako at 2015年07月12日 21:53
>コクピットハッチ

赤い部分の側面が真正面から見た時に横に広がっていると、上の部分のハッチが開かないのでは、ってことですよね(違うかな…)。

これは、上の部分がまず前方にガッと飛び出してきて、赤と干渉しなくなってから上に跳ね上がる、と自分の中では解釈しています(笑)。


>「古くて新しい、正しいMk-II」

HGリバイブにはその点期待だったんですけどねぇ〜。次のリメイクはいつになるやら…ハァ。
Posted by SeireiK at 2015年07月13日 00:14
>赤い部分の側面が真正面から見た時に横に広がっていると、上の部分のハッチが開かないのでは、ってことですよね
あ、はいそういうことです!確かに上の方が先に開く形なら何も問題ないですね。本編を見て確認しないと……

PG版のデザインがあまりにも長く使われ過ぎていて、登場時点なら確かに「最新のMk-II」だったPGデザインが既に長い間アップデートされない古い価値観になっちゃっている、というのは皮肉ですね。
 RGもMk-IIにしては顔が優し過ぎる(Mk-IIは悪役としてデザインされてますから怖い顔でないと!)のと、どの面からも自己主張を感じないつまらない立体だなぁと思いましたが、REVIVEも写真を見る限り旧HGUCと何が違うのか……バランスはあれより良くなるのでしょうが、可動を中心にアップデートされるんでしょうねえ。旧HGUCより太股が太くなっているのは評価出来そうですが。
 Zは毎回アイキャッチでデカデカと顔が映るんだから、頬当ての先が薄くなる形状ぐらい再現して貰いたいですねえ
Posted by mako at 2015年07月13日 02:37
 あ、あと、よく言われる「旧キットはカッコ悪い」というのは、まぁベストメカコレクションの1/144ゲルググみたいな例は省くとして、大抵はパーツ毎のバランスが悪いことに起因している様に思いますね。旧1/100マーク2の腕は明らかにオーバースケールですし。
 その一方で、設定画のラインをしっかりと汲んだ上でバランス良く、そして「(あえて言うと)今の世代にもカッコ良く見える」形としてこちらで紹介されていたガレージキット→http://seireik.seesaa.net/article/323397928.html は「旧キットはカッコ悪い、そして旧キットは設定画に忠実であろうとしている、故に設定画に忠実であろうとするとカッコ悪くなる」の様な誤解に対する答えになっていると思いますし、昔のラインを継承したままでも今のスタイルでカッコ良く再現できる事の証左だろうと思いますね。
Posted by mako at 2015年07月13日 02:49
まさにおっしゃる通り!
あのガレキは当時の流行りだった「顔小さく、四肢は大きく」のバランスではあるのですが(特に肩がデカい)、「設定画のラインを踏まえて、なおかつかっこいい」Mk-IIの一つの解答だと思います。これ以外のガレージキット(ボークス等)はあちこちにカトキラインを引きずってしまっていて残念な出来なんですよね(それはそれでいい造形ではあるのですが)。
Posted by SeireiK at 2015年07月13日 06:45
カッコ悪い昔のもんを出せとかアホかよ
Posted by 2 at 2015年08月14日 18:58
今の方がカッコ悪くて昔のはカッコいいと思ってる人がここにこれだけ居るんだよっての。
Posted by SeireiK at 2015年08月14日 19:29
8月上旬まで思いの外忙しく、お盆頃からいじり始めて現在このようになっています。

https://kie.nu/2H1K

・旧HGの足首からアンクルガードを切り離して欠落部分を補い、HCMのアンクルガードを取り付け
・ヒジ関節はコトブキヤのHジョイント2つを連結して二重関節化(これから外形整えます)

余り無茶はしないつもりでしたが、二重関節はグリプス戦役時代のアイデンティティだと思いヒジだけ導入(ヒザは効果少なそうです)。腿ロールを何とかした後、首・フロントスカート・コクピットハッチ等の可動をどうするか考えることになるかと。
例によって左右ストレッチした正面図との比較はこちら。

https://kie.nu/2H1J

>MG(モデラーズギャラリー)はどうですか?

お勧め頂いたので覗いてきたのですが、ユーザ名が全角5文字までというのが具合が悪いので導入を見送りました。
Posted by 政府開発援助 at 2015年08月23日 19:00
足は丸ごとHGですかー。贅沢ではありますがでもHGの足首ってホント使えるんですよねぇ。全高もやや高くなるのがいい感じですね。

二重関節化の影響で腕全体が(正面図と比べると)やや伸びてしまっているので上腕を少し詰めるとバランスがよくなりそうですね。

>全角5文字

あ〜6文字ですもんねぇ(^^;)
Posted by SeireiK at 2015年08月23日 19:19
少数のイエスマンの意見だけでよく大口叩けるなこのアホ もういい年だろうに自分がバンダイどころかネットでも大して相手にされてないのわかんないかなぁ
Posted by 神ー夢 at 2015年08月28日 17:47
ネットだからって他人様のブログのコメント蘭でよく大口叩けるなこのアホ もういい年だろうに IP晒される危険とかわかってねぇのかね。バンダイに相手にされてるなんて思ってねぇよ自分のブログで自分の思ってること書いて何がいけねぇんだよそれに対して少数なりとも賛同者がいる以上そういう意見は確かに存在するんだよ。
Posted by SeireiK at 2015年08月28日 17:58
上半身のギミック構成があらかた終了しました。

https://kie.nu/2HK6

基本的に後ハメできるようにしているだけですが、肩付根のみHGUCをパクもとい参考にして上下スイング機構を追加しています。HCMは内部にダボやネジ止め用の軸が多くて作業し辛いですが、既に桁に類する機構があると考えればそれはそれで都合良いことなのかも。

>二重関節化の影響で腕全体が(正面図と比べると)やや伸びてしまっているので上腕を少し詰めるとバランスがよくなりそうですね。

上腕はHCMのものに替えてみましたが細くて二重関節部品に肉付ができなさそうなので元に戻すことになりそうです。あと、腕が長く見えるのは手首のサイズが影響しているのかもしれません。

ところで、このスレで報告し続けてよろしいのでしょうか?
Posted by 政府開発援助 at 2015年08月31日 23:02
>ところで、このスレで報告し続けてよろしいのでしょうか?

うーん、私は構わないっちゃあ構わないんですが、たまに変なのも湧いてきますし(苦笑)、ご自身のサイトで更新するのもアリかもですねー。

私の方は参考にもなるのでホントに気にせず使ってもらって大丈夫なんですが。
Posted by SeireiK at 2015年09月02日 00:19
>たまに変なのも湧いてきますし(苦笑)、ご自身のサイトで更新するのもアリかもですねー

そうですね。ご迷惑にならないよう、fgにアップしました。
http://www.fg-site.net/archives/3402972

相談事ができましたらまた参ります。

Posted by 政府開発援助 at 2015年09月05日 19:49
>相談事ができましたらまた参ります。

お待ちしております(^^)。

私の方も先日いにしえのガレージキットを落札したのでマークIIネタをまた更新できそうです。
Posted by SeireiK at 2015年09月05日 19:55
相談に参りました。

ショックアブソバーモールド基部を削り飛ばしたら足首の自由度が増しました(素組状態では足首はほとんど動きません)。

https://kie.nu/2J8r

アブソバーはプラパイプとプラ棒で作り直し、足首側にモビルスプリングで取り付けました(月刊OUT1985年9月号フレーム画稿を参考にしています)。小スケールなのでアブソバー上側は固定せずに逃がしていますがこれで良いでしょうか?

https://kie.nu/2J8s

太腿付根の球体は、100均で見つけた大魔神みたいなABS製楊枝(商品名くるりんアニマルピック)の後頭部二つ分を貼り合わせ、ジョイントパーツを仕込んであります。HCMリックディアスに準じた取り付けを考えています。

http://www.maruki-youji.co.jp/products/detail.php?i=762

Posted by 政府開発援助 at 2015年09月15日 22:09
すみません返信遅くなりました。

>小スケールなのでアブソバー上側は固定せずに逃がしていますが

ふむふむ、これでいいんじゃないですかね。
私だったらスプリングが完全に隠れるまでパイプを通してしまうかなぁ…。

>くるりんアニマルピック

これはまたなんとも奇妙なグッズを見つけましたね(^^;) 私も探してみます。
Posted by SeireiK at 2015年09月19日 14:15
なんだか世の中には味方が意外といたんだなぁ、と心強く思いますね。
僕も夏までに理想のMk-Uを旧キットと旧HGベースで作ろうと頑張ってます。

手を動かしている皆さんのお陰でかなり具体的なイメージが固まりました。

そうそう、リバイブ買ってみました。もう完全に別物なんですが、PGから続いていた何の色気もない箱からかなり練り込まれたスタイリッシュな体型になってます。

立体物としてはメリハリがあって中々美しいですよ。
関節もよく動くしガンプラの進化を感じましたね。

せめてPGがこのプロポーションだったら「違うもの」と納得できたかも知れません。

Posted by Atsukim at 2016年02月09日 09:42
>変なの

SeireiKさんも仰ってますが、旧キットが駄作に見えてしまう原因は関節の自由度の低さのために腰を入れたカッコいいポーズが取れないってのが大きいですね。

HGUCのMk-Uは定規で描いた初期のポリゴンみたいで味も素っ気もないですが、カッコ良くライフルを構えたポーズとかが取れるので旧キットより出来がよく見えます。

そこが理解できない人にとっては我々が回顧厨の老害に見えてしまうのも仕方がないのかも知れません。

ま、個人のブログなのだから「嫌ならみるな」って話ではありますけどね。
Posted by Atsukim at 2016年02月09日 09:51
お久しぶりです。
リバイブ、なかなかいいですか。
私はどうにもあのふくらはぎ形状に抵抗が(^^;
でも関節はおそらくかなり進化しているでしょうから試しに一個買ってみようかなぁ。

アサルトキングダムは買ったんですけどね。
さすがにあのサイズになるとスタイルがそれほど気にならなくてガシガシ動かしてるとかっこよく感じます(笑)。
Posted by SeireiK at 2016年02月09日 18:21
お久しぶりです。
二重投稿済みません(汗
消せるものなら、消して下さい!

>リバイブ
ハッキリ言ってMk-Uではないです。ないですが、Mk-Uっぽいロボがめちゃくちゃよく動き、しかも関節もしっかりしているので、PG以上にポーズが決まるんですよ。

MGのように具も詰まってないですから気軽に動かせますし。

ロボット魂よりはアレンジ控えめなので、受け入れる事が出来ました。

この技術(主に関節可動)を使ってHGUCゼータみたいな設定画よりのMk-Uを作ってくれたらもう何も言う事がないんですけどね。

まあ、無い物はないので、作るしかないですね。
Posted by Atsukim at 2016年02月09日 22:29
ここで話題になっていたソフビ版マークUがヤフオク!に出ていたので落としてみました。
なんじゃ、コレ!パーフェクトじゃん!!

当時のソフビなのでエッジもクソもないモッサリ造形なんですが、胸部分のダイヤモンドカットからスカートのフレアに繋がる部分など模範解答です。

それにあまり話題にならないですが、ランドセルの形状把握がヤバいです。完璧です。

スケールは1/64といったところで、残念ながらPGに移植は無理ですが、コレを参考に旧1/100の面取りを修正して行けば理想の立体になりそうです。

横から見た歳の胸の厚みやスカートのフレアの広がり具合など、もうアニメそのものですよ。

やっぱり技術的には立体化は問題ないんだなぁと実感しました。

そうそう、HCMのマークUはAmazonの中古で送料込みで700円前後で取り引きされてますよ!
Posted by Atsukim at 2016年02月19日 12:21
連投すみません。
このバランス、バッチリじゃないですか?
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1455874595423.jpg
胸の厚みや腹部の折れ線、スカート後方の広がり具合も設定通りです。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1455874804228.jpg
胸部の複雑な面取りもパーフェクトだと思います。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1455874838701.jpg
ヒップのチラリズムもバッチリ。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1455874869151.jpg
ランドセルが設定通りに逆八の字になっているのもポイント高いです。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1455874887519.jpg

実物を見るとかなりダルい造形なのですが、とにかく形と大きさは設定に忠実なんですよ。
バンダイは'85年の段階で既にここに到達していたわけです。

この造形をシャープにしてくれるだけでもう十分なのに、
なんでそれをしてくれないかな〜って思う次第です。
Posted by Atsukim at 2016年02月19日 18:53
どれどれ、、、おおお、これは確かに凄いですね。
以前見た写真ではダルダルな印象を受けたのであまり積極的に探してはいなかったんですが(たまに検索してはいた)、これは欲しくなりますね。

B-clubの2号だか3号だかに、フルスクラッチで1/60のマークIIを作った一般の人がいたんですが、その造形に似てる感じです。

逆に言えば、一般人にも読み解けるくらいに設定画って線を拾いやすく描かれているんですよ。一年戦争MSより全然矛盾なく描かれてますし。

これをこのままHGサイズで出してくれてたら、MGやPGやRGも「あれはあれ」で許せたんだけどなぁ。。。

HCMのマークII、以前100円で落札されていたのを見てしまったので、700円でも高いと思ってしまうという(^^;)。内容を考えたら700円でもお買い得なのはわかっているんですが(笑)。今の所マークIIは古いガレージキット二体所有しているのでそれをやっつけてからでないとなかなかプラキット改造までたどり着けない(汗)。
Posted by SeireiK at 2016年02月19日 20:09
実物を見るとやはりかなりダルい造形です。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1455876828315.jpg
なので、必ずしもお勧めはしませんね。
しかし、煽って見るとウットリするほど完璧ですね。

ところでHCM、オークションで100円だと、結局ゆうパック送料と合わせると600円位になっちゃいませんか?

こちらも旧1/100、1/144、旧MG、一応PGとお手つきばかりで、我ながらとっととてを動かせよ、って思いますw
Posted by Atsukim at 2016年02月19日 20:55
ホント、胸の造形なんて完璧ですよねぇ。うっとりします。PGをこれに近づけていくのは大作業だなぁ。。。

>結局600円くらい

あ、確かに、、、(^^;)
Posted by SeireiK at 2016年02月20日 08:13
はじめまして。僕はmk2の顔が好きなのですが、顔だけで言うならREVIVEの余りに酷いツラに比べたらMGは全然許せます。mk2ってあのきつい目つきが特徴的なのに、それが無くなり劣化版RX-78みたいな顔になってしまい最悪です。あと、ダクトがデカくてダサい・ダクトの3つの穴がデカデカしててダサい・遠くから見ると顔が潰れてるよう見える、などとにかく酷すぎます。REVIVEの顔を設計した人はmk2に何か恨みでもあるのか?と言いたくなりました。愚痴になってしまいすいません。
同じmk2好きとしてブログ主様を応援しております。長文失礼いたしました。
Posted by mk2大好き人間 at 2016年09月18日 04:08
mk2大好きさん初めまして。
返信遅くなってすみません。

そうですかぁ。リバイブあんまり興味無くてノーチェックだったんですが、顔そんななんですね。
その感想から想像すると、おそらくリバイブの顔はカトキ版を意識して設計されたんじゃないかと思います。
因みにリバイブmk2の設計はモデラー/デザイナーのNAOKI氏ですね。
ツイッターやってらっしゃるので直接意見を伝えることも出来ますよ。

応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Posted by SeireiK at 2016年09月25日 19:46
お邪魔します、旧キット検索であちこち見て回って紛れ込んできました通りすがりのものです。MK-2に限らずリアルタイム世代で作られたキットはやはり現行ガンプラにはない味わいがありますね、徘徊していたら1/100MK-2でこんなふうに作っている人を見つけました、いかがでしょう? https://twitter.com/serge_amamori
Posted by 通りすがり at 2016年11月21日 22:54
通りすがりさん情報どうもありがとうございます\(^o^)/。
これはいいマークツーですね!
早速フォローさせて頂きます!
Posted by SeireiK at 2016年11月24日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24693984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[ガンダムの世界] 無料動画 はいかがですか?
Excerpt: 『バンダイ ガンプラCMつめあわせ』のYouTUBE動画 です。
Weblog: 広がり続けるガンダムの世界の情報を網羅![ガンダムの世界]
Tracked: 2006-10-05 15:32

RX-178 ガンダムMk-II エゥーゴ HCM-pro 13-00
Excerpt: 名称 RX-178 ガンダムMk-II 原作名 機動戦士Ζガンダム シリーズ HCM-pro サイズ 1/200 機動戦士Zガンダムに登場するエウーゴカラーに塗装されたガンダムMk-II。 劇..
Weblog: ガンダム HCM-pro コンプリートデータ集
Tracked: 2008-11-28 14:44