2012年10月05日

OS をひとっ飛びで最新に

 完成状態での購入時にVer14(141JP)だった内部OSを一気にバージョンアップ。中のデータをKENさんの「復活の呪文」で吸い出した後、OSを15JP→すぐさま16JP(OS16 IT 改 ねのじVer)にしました(一気に16JPにも出来たと思いますが一応手順を踏みました)。このマイロボット独自のというか、USBケーブルの抜き差しを繰り返すという少々特殊なOSのインストール方法ではVMware等の仮想環境化ではどうしても上手く行かず、BootCampでのWindows環境(実機としてのWindows)に頼るしかありませんでした。失敗する度にブレインボードが逝ってしまわないかとヒヤヒヤの連続でしたが(汗)、仮想環境を諦めて実機環境にしてからはすんなりとインストール出来ました。

 上半身、つまりロボットの感情やら頭脳やらに関する作業は一通り終ったので、そろそろ「動作」の方、下半身及び下半身の塗装に取りかかるとしますか…。
posted by SeireiK at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊マイロボット制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック