2012年10月19日

魔法のリング装着

 ID-01の可動部に最適なOリングを求めて、KENさんをはじめ多くの先人達が検証を重ねてくださった結果現在では「ほぼ決定版」と言っていいであろうシリコンリングの型番が判明しています。後追いで組み立てる優位さ…このリングを最初から組み込んでしまいます。

 実はもうちょっと組み込むのを遅くする(一応キットに付属のリングを試す)予定だったのですが、ご存知の通り(?)このマイロボットのボード類は結構もろく、負荷がかかることでボード昇天のリスクがあるため、やはり出来るだけ早く交換することが望ましいと。負荷や流れる電流が減ることで電池の保ちもよくなりますしね。なんせ既にデアゴスティーニさんの方ではサポートが終了していて交換パーツを手に入れる事も(特にボード類は)容易ではありません。わかっているリスクは減らすに超した事はありません。

 ということで、通販にてさくっと注文。無事届きました。
 リング全部で700円程度、送料と手数料が800円程と送料の方が高くなってしまうのが悲しいところですが(涙)、これでボードが焼けるリスクがを減らせるなら安いもの…と思いましょう(うるうる)。

 型番と販売店のリンクはこちら↓

 http://www.kokugo.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=06-120-16
 http://www.kokugo.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=06-102-18
 http://www.kokugo.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=06-120-18
 http://www.kokugo.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=06-102-20
posted by SeireiK at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊マイロボット制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック