2006年12月29日

零戦制作記1 謎のパーツ

 先日よりタミヤの零戦を作り始めたわけですが、のっけから立ち止まってます。組立説明書の一番最初に出て来る二つのパーツ、説明書の絵が微妙すぎて縦に(角度をつけて)つけるのか横につけるのか斜めにするのかイマイチよくわかりません。因みに↓が一応接着してみたところ。

zero1.JPG

 HJの一戸氏の作例を確認したところ斜めにつけてあったのでまぁそこまではよしとしまして、しかしやっぱり実物の零戦だとどうなっているのか一応確認しようと思ったのが運のつきでありました。このパーツ、上の逆三角形の部分は「A.M.C(オートマチック・ミクスチャ・コントロール)」、日本名は「自動混合比制御装置」っちゅうものであることはわかったんですが、その下の四角い部分がよくわかりません。因みに拡大写真↓。

zero3.jpg

 なんせ小さいパーツな上に写りが悪くて見難いんですが、この四角い箱状のモノには赤丸で示したボタン風のディテールが入っています。しかしですね、先日買った本(下記参照)を見てもその他ネットで零戦のコックピット画像を探しまくって調べてみてもこんなパーツが載ってる写真全くないんですよ。この箱の横にくっついている物体(↓爪楊枝で示した部分)は一応照明灯であることはわかる&照明灯だけならいくつかの写真等でも確認できたんですが、この四角い自爆装置みたいなもんは一体なんなのさ?

zero2.JPG

 彩パパさんにもご足労をおかけして調べてもらったりしたんですが、やっぱりパパさん所有の資料にもこんなパーツ載ってない。ってことでせっかく接着したけど切り離してこのパーツはオミット決定。照明灯のモールドだけ生かすことにします。こんなことで何時間も無駄にするから一向に制作が進まないんだよな。





 何やらSeesaaの機能でアマゾンが使えるようになったので試してみました↑。でもこれを使うと自分のアカウントには対象にならないんだろうからなんだか微妙だなぁ。
posted by SeireiK at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック