2013年04月16日

MGザク2.0 制作記(序)

 ザク作るよ、ザク!

 次の在庫整理はボークスのシュペルター(ルン)にするつもりだったんですけどもね。そのつもりで色々と準備もしていたのですけどもね。なんかこう、ザク熱がムラムラしてきてしまって。毎度毎度ブログだと「序」で終ってしまう可能性が高いんですが(爆)、とりあえず改修の方向性をメモ書き。

 本当はVer.1の方を先に作りたいんですけど持ってないんですよね。持ってる奴を作らないと在庫整理にならないんで(笑)、2の方をやっつけます。皆大好きシャアザクです。

 Ver.2のザクを初めて見た時は、なんとも言えない不可思議な違和感が体を駆け抜けました。微妙な「コレジャナイ」感とでも言いますか。可動範囲は素晴らしいし、形状も原点回帰な先祖帰りをしているし、全体としては90点を付けられるキットだと思うのです。これ、もちろん超個人的趣味に基づく採点であって客観的視点からのものじゃなく。でも、あとの10点がVer2.0のグフやゲルググに比べると凄く痛いというか残念というか。

 自分の場合、ファースト直撃世代にありがちな「ザクの形状に対する摺り込み」ももちろんあるんですけど、Ver1.0の形状の摺り込みってのも結構あるんですよね(もの凄く具体的に言っちゃうとMAX渡辺氏の作例数点と第三回オラザクの押切氏のザクね)。初めてVer2.0見た時にすぐに気づいた「何だこれ?」部分はスパイクアーマーの形だったり胸のサイドパーツの垂れ具合だったりなんですけど、旧キットの1/100と比べると、あぁなるほどなと。Ver1.0の摺り込みのせいで変に感じるんだなこれはと。開発陣はかなり旧キットの形状も勉強してたんだなぁと。なので、本当にコテコテの旧世代フリークの方の方が(かたのほうが)私よりもVer2.0に対する評価は高いんじゃないかと思います。私の「自分なりの理想のザク像」ってのは旧キット形状とVer1.0の形状の両方から成り立っているんで、そこから来る「ザクはここがこうなってないと嫌だ!」というコダワリと、Ver2.0を見ていて「ここがもうちょっとこうなっててくれてたらもっとよかったのに凄く残念」と感じてしまう部分、これらをちまちまと修正していきたいと思います。(あまりやり過ぎるとまた未完成病を発症するし、この後Ver1.0を作る予定もあるのであくまでも「Ver2.0の良さ・利点」を大切にしつつ、ど〜〜〜しても気になる部分のみ手を入れて行くつもりであります。うん、つもり。毎回同じようなこと言ってるけども)



MG 1/100 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2007-05-27
売り上げランキング : 1341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



MG 1/100 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII (機動戦士ガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 29975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1/100 MS-06S シャア専用ザク (機動戦士ガンダム)1/100 MS-06S シャア専用ザク (機動戦士ガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 55230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック