2013年05月08日

MGザク2.0 制作記その3(上半身2)

 あああ、ものっすごいオバカなことをやってました。ハズカチー!
 A23とA24を入れ替えるって書きましたけど、っていうか確かに他の改修しないんだったら結構有効だとは思うんですけど、これらのパーツの折れ部分(丸みがある部分)って、どうせ光パテ盛ったところで隠れるんじゃん!!!
hansin5.jpg
 というわけでハッチのパーツは左右元通りにもう一度入れ替え。で、見える部分は出来るだけ平らになるように削り込みました(見にくいですが向かって左が修正中のもの)。

 次に、いよいよ面倒な左右パーツの改修に入ります。粗い番手の紙ヤスリで傷を付けて、光硬化パテをガッツリ盛ります。高いパテなのに結構贅沢な使い方してるな…(笑)。でもパテ類って使い切る前に劣化させてしまうことがほとんどなんですよねぇ。
hansin6.jpg

 で、北岡ヤスリさんでガッツンガッツン削り込み。様子を見つつ慎重に…
hansin7.jpg

 こんな感じかな。あとはシンメトリーの調整。
hansin8.jpg

 F2ザクの時にも触れてますけども、シンメトリー(左右対称)を確認する時はこうするとやりやすいのであります。
hansin9.jpg


 この後はちまちまと瞬着盛ったり溶きパテでチェックしたりだのの表面処理が待ってます。



TAMIYA タミヤ光硬化パテTAMIYA タミヤ光硬化パテ

タミヤ
売り上げランキング : 17544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック