2015年05月10日

メガサイズガンダム & Ver.30th × 2(3)

 胸ダクトの製作・加工。

daikou6.jpg
 基本パチ組みでの受注なのですがせっかくの大型モデルなのでディテールのある部分を少しだけ、塗装や加工をすることにします。
 網目模様の部分にメタルカラー・アイアンの粉を擦り付けて銀塗装(画像向かって右↑)。これだと効果が今ひとつよくわかりませんが…


daikou7.jpg
 ダクトを付けてみると効果がよくわかります。


daikou8.jpg
 しかし肝心のダクト自体が厚くて中が見辛い! 1/144や1/100クラスのキットではうすうす処理が定番のこのダクトもあまり薄くしすぎると大型モデルの場合かえってリアリティが無くなるのでは、と思っていましたが、それでもやはりこの厚さはちょっと無いだろう、ということでやりすぎない程度に薄く削ぎました(向かって右)。


daikou9.jpg
 胴体(青)パーツに付けて効果を確認。



 顔の後ハメ。

daikou10.jpg
 メガサイズガンダムの顔を後ハメ加工する方法はネット上で色々出てきますが、今回は全塗装するわけではないのでそれらはあまり参考にせずに、フェイス部分のみ後からはめ込み出来るように加工しました。


daikou11.jpg
 しかしこの「フェイス部分のみ」というのが曲者で、裏側を丸々削り込むというかなり手間のかかる加工になりました。ヘルメットパーツを切り刻む従来のやり方の方がむしろ楽だった気がします…。




クレオス・Mr.メタルカラー No.216 ブロンズクレオス・Mr.メタルカラー No.216 ブロンズ

ジーエスアイ クレオス
売り上げランキング : 390434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 代行製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック