2015年07月11日

思いは届く 〜現出した二体のガンダムMk-II〜

 私のガンダムMk-II偏愛、特にアニメ設定画稿と旧キットへの思い入れに関しては拙サイト及びこのブログ、コメント蘭などで度々物している通りである。下に一例を挙げておく。

 『ガンダムMk-IIのデザイン』に関する考察 〜Mk-II各キット徹底比較検証〜

 ガンダムMk-II デザイン考察補完

 空前絶後のダメキット  MG RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0

 原点にして頂点

 買ってもうた

 特に一番上に挙げたマークIIのデザイン考察はかれこれもう10年以上も(!)前に書いたものなのだが、一向にバンダイ開発部がこの記事を参考にしたマークIIを商品化する気配のケの字も無い状況に一抹の寂しさを覚えてもいた。そんな折、ふっと久しぶりにMG(モデラーズギャラリー)を覗いてみると、いかにも私好みの旧キット然としたマークIIのサムネイルを発見。躊躇なくクリックしてみるとそこには…

 F L Yさんという方が実に丁寧に旧キットを改修したMk-IIを製作しておられた。

 件のMGのページはこちら

 第6回アカブの肉球による旧キットコンペにも参加。

 詳しい製作記事はTogetterにてまとめ

 あまりの素晴らしさに早速コンタクトを取ってみると、なんと私の書いたデザイン考察を参考にしてくれたとのこと。
 
 感無量。

 本当は書き出しっぺの自分が真っ先に「理想のマークII像」を形にしなくてはいけないのに、やる気と持続力にムラっ気のある私には荷が重くいつまで経っても完成しない。なので他力本願ながら「自分の書いたことを誰か参考にしてくれるといいなぁ」と思ってもいた。そして遂にその形は具現化した!

 FLYさんの作品にはもう文句のつけようがない。素晴らしい。…いやある。文句では無いが、やはり自分で作ったものではないだけに細々と言いたいことはある。例えばスネ、私だったらもう2ミリくらい幅詰めしていると思う。旧キットならではの「太ましさ」をウリにするのではなく、最近のHGUCやRGと同じ程度の太さ(細さ)にしつつ、でも並べると形状全然違うよね、ってのを狙ったに違いない。しかしこういった匙加減だの、マーキングや塗装仕上げ等は好みの問題だろう。そういう意味で、やはり全く文句のつけようがない出来栄えである。

 何よりこの作品及びTogetterのまとめが凄いのは、私の上を行く設定画ラインの突き詰めだ(おぉ、なんて偉そうな上から目線)。私は正直言って自分程マークIIの設定画について詳しい人間はいないとすら自負していたが、手を入れる余地のほとんどないと思っていた旧1/144キットを細部に渡り弄り倒しているFLYさんにはしてやられた。「あぁそうだ、そうそうそこもそうだよね、うんうん」とうなずくことしきり。何もかもよくわかっていらっしゃる、的確な改造ポイントと素晴らしい説明。バンダイはHGリバイブ版のスタッフをNAOKI氏ではなくFLYさんにすべきではなかったか!? そして何より「ちゃんと完成させている」凄さ。これだけの手を加えながらも最後まで走りきったその持続力と労力に敬意を表したい。そしてこの作品の完成に自分の書いたことが活かされたという事実には打ち震える感動を禁じ得無い。

 そしてもうお一方、素晴らしいマークIIをこれまた旧キットベースで作られた方がすずき・改さん
 近藤氏及び大河原氏の描いたフルディテールアップ版のマークIIを完全具現化!私は以前(っていうか今でもまだ諦めてはいないが)PGのマークIIを、「形はFLYさんの」「ディテールはすずき・改さんの」マークIIにしようと画策していたわけで、お二方のおかげで私の理想のマークIIが二体この世に現出したことになる。…こんなに嬉しいことはない(涙)。

 以上、またしても取り留めなくダラダラと書いてしまった。単に「すげー作品が二つあるよー見てみてー」って書くだけのつもりだったのに(爆)。本当にお二方には良いものを見せて頂きました。ありがとうFLYさんすずきさん!
 私も今製作中の、及び予定中のキットを片付けたらとりあえずガレージキットのMk-IIを仕上げますっ!!!(汗)
 


<2016/6/1 追記>

すずきさんのマークツーのツイート、更にもう一つ見つけたのでリンクしておきます。

https://twitter.com/suzukikai2/status/567684931933847553


1/100 No.03 RX-178 ガンダムMk2 (機動戦士Zガンダム)1/100 No.03 RX-178 ガンダムMk2 (機動戦士Zガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 127412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1/144 ガンダムMk2(機動戦士Zガンダム)(機動戦士Zガンダム)1/144 ガンダムMk2(機動戦士Zガンダム)(機動戦士Zガンダム)

バンダイ
売り上げランキング : 251973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 02:44| Comment(30) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さんの、RGとリヴァイヴ版への評価を聞いてみたいです。
Posted by 名無し at 2015年07月16日 11:03
名無しさんどうもどうも。
リヴァイブ版についてはこの前こちらのコメント蘭で書きました。書き込んだのが遅かったので目に留まらなかったかも…。

http://seireik.seesaa.net/article/385171383.html

RGは、あそこまで行くと完全に「コレジャナイ」別のMSですね。パーツ毎にMk-IIの「記号」だけ残しているような。
この記事で紹介したFLYさんが自身のMk-IIとRGの比較写真を載せていますので参考にしてください。

http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=26998
Posted by SeireiK at 2015年07月17日 00:02
あらためてよく見るとRGはスネの下部が末広がりになっているところとモモがやや色っぽく造形されているところは好印象ですね。しかしそのせいで余計に上半身の工業製品感と上手くマッチしていない気がします。
Posted by SeireiK at 2015年07月17日 00:07
通りすがりです

マーク2の立体で満足できたのは、モデグラの小田さんの1/72と
HJ85年12月号の野島さんの1/100キット大改修くらいですかね

バンダイは90年のHGマーク2以降アレンジだらけで話にならないのが残念です

失礼致しました
Posted by てん at 2015年08月30日 13:21
貴重な情報ありがとうございます。
二つとも未見なので機会を見つけて調べてみます。

しかし旧HGもダメですか…。
あれはそもそも設定画から描き起こされているし、私は割と好きなんですけどね(^^;)。
Posted by SeireiK at 2015年08月30日 14:02
返信有り難うございます

HJ85年12月号のマーク2は 藤田一巳さんの三面図を素に改修された物ですが、残念ながら頭部だけは ほぼ1/100キットのままなのが惜しい作品でした
ページも殆ど割かれなかったのも残念ですし…

初代HGのマーク2は、つま先・カカトの処理は大好きなんですが 如何せん、それ以外のパーツ形状が堅くて…


なんにしてもバンダイアレンジが続くうちは まともなマーク2が期待出来ないのが残念ですね

度々失礼致しました。
Posted by てん at 2015年08月31日 00:01
HJの詳細ありがとうございます。
よろしければモデグラの方も、何年何月号の記事なのか教えていただけますでしょうか。

初代HGの足首は秀逸ですよね。アンクルガードが別パーツになっていないのが惜しいですが。
Posted by SeireiK at 2015年08月31日 03:54
返信遅くなりました

モデルグラフィックスの1/72マーク2は、85年の春〜夏頃の号が詳しいですが、作品そのものはモデルグラフィックス別冊プロジェクトΖに一部が再録されています。

当時ホビーショー展示品としてバンダイから依頼され、小田さんが製作された1/100準備稿マーク2(85年発売のMJマテリアルΖガンダムに再録)のリベンジとして、コミックボンボンに掲載された大河原さんのミニポスター(同じ時期のニュータイプにも付いてましたがw)版のマーク2を、作り安さも考慮して72で千草巽さんと共同で製作された物です
最初は固定モデルでしたがGディフェンサーの登場に合わせて、可動モデルに改修・プロポーションの微調整が行われました

あれから30年経ちますが
結局、小田さんと野島さんのマーク2を超える作品には(個人的に)出会えていませんね
表面仕上げやディテールの入れ具合は今の時代の方が丁寧ですが。

Posted by てん at 2015年09月02日 20:23
丁寧な返信ありがとうございます。

>85年の春〜夏頃の号が詳しい
つまり、何号か続けての企画だったのですね。

ウェーブから出ていた千草さん原型のキュベレイは私の中でBESTなキュベレイなのですが、その千草さんと小田さんの共同、、、聞くだけで凄そうです。
Posted by SeireiK at 2015年09月03日 05:51
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1462333171277.jpg

こちらもいつまでも嘆いていても仕方がないので手を動かし始めました。

目標はリバイブMk-Uと同等に可動する設定に忠実なMk-Uです。

メインは旧HGで、部分的に旧キットを使用します。
Posted by Atsukim at 2016年05月04日 12:45
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1462462092901.jpg

結局脚も旧キットになっちゃいました。
ボディも旧キットの幅つめした方がいいかな、なんて思えてきて、旧HGの立場がw
Posted by Atsukim at 2016年05月06日 00:30
お久しぶりです〜。おぉ、リバイブだ。
やっぱり並べると違う機体だな〜(笑)。

ほとんど旧HGのパーツ残ってないじゃないですか(笑笑笑)。
Posted by SeireiK at 2016年05月07日 13:19
もう少し進んだのですが、結局胸もフロントアーマーも旧キットになっちゃいましたwww

こんな事なら旧HG素組して飾っとけばよかった(泣)
単に切り刻んで死亡です。

というか、やっぱり旧キットは素晴らしいです。

太ももにロール関節入れて、フェイス部を削り込んでやれば化けますね。
Posted by Atsukim at 2016年05月07日 21:04
旧HGあるあるですね(笑)。
結局旧HGそのままで残しておきたくなるという。

個人的な旧キットの弱点は膝から下が太すぎるということだけですね。腰アーマーの可動とかそういうのは置いといて、ですが。固定ポーズで仕上げるのなら足の幅詰めだけでも相当イケると思います。
Posted by SeireiK at 2016年05月09日 20:05
旧HGは足首を捧げるために生まれてきたと自分に言い聞かせつつw
旧1/144のMk-Uは割と在庫があるので(8個積んでますw)安心なのですが、旧HGはこれしかなかった模様(涙

ちょっと前までは旧キットの膝下のボリュームが気になっていましたが、今回改めて設定画や説明書の三面図やら、ガワライラストや透視図などとキットを見比べてみると、実は太さそのものではなく、スネから足首へかけてのフレアが設定のように漢字の「八」のような曲線を描いておらず、ふっくらとした直線処理をされているためと、足首の幅が2mmほど太いためにアンバランスな印象を受けるのだと思い当たりました。

やっぱり諸悪の根元はあの足首。

あのデカい足首を挟み込む都合上なんですけどね。
なので挟み込みの必要がないハイコンMk-Uはフレア形状は割と正確です。

ま、ハイコンは両脇のブースターにねじ隠しを仕込んでいる都合で、結果的に旧キットより太いんですがw

そうそう、robot魂の新製品でフルアーマーMk-Uというカトキデザインの変なメカが今度出るのですが、アーマーを剥いた中の人のスタイルが中々悪くないです。

まあ、カトキ臭は相変わらずではあるのですが、上半身の面取りやパンタロン様のブースターなど、旧MIA程度には旧作寄りです。
Posted by Atsukim at 2016年05月10日 06:29
同時進行で旧HCMにリバイブの関節を移植する作業もやっていたりします。
バランス確認のため右足首はリバイブのまま、両腕は旧キットから持ってきています。
実は関節を移植しただけで、ヘッド以外はほぼHCMのままなんですよ。
HCMが玩具っぽいとかモッサリしてるなどの評価は関節がほとんど動かないからで、プロポーションはむしろ良いです。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1463444560302.jpg

http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1463444899200.jpg

http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1463445617172.jpg
Posted by Atsukim at 2016年05月17日 09:40
Posted by Atsukim at 2016年05月17日 11:16
>スネから足首へかけてのフレアが設定のように漢字の「八」のような曲線を描いておらず

あーー、確かに!
旧キットは完璧だと思い込んでいたので(あと、1/100の刷り込みもあって)八の字になってると思い込んでました。これは改修ポイントだなぁ。

ロボ魂のマークツーはまぁまぁいいですよね。
あと、GFFのマークツーも実はそれほど悪くないという。

リバイブ+ハイコンっていうのはいい組み合わせですねー。このプロポーションで最初から出しててくれたらなー。これは自分でもやってみたいです!
Posted by SeireiK at 2016年05月17日 12:55
レスありがとうございます。
HCM欲しくなりました?多分旧キットザクにMG移植するよりは楽に移植できます。

旧キットのマークUでもほとんどプロポーションがかわらないのでいいのですが、カラー毎に分割されているHCMの方がパーツを一々切断する手間が係りません。

ヘッドの形状が変なのがHCMの欠陥なので手をかける必要がありますが、その他のパーツはそのままで充分設定画の雰囲気になります。

お手軽改造なら、旧キットのヘッドと交換してしまうのもアリかも知れませんね。
Posted by Atsukim at 2016年05月17日 19:39
全ての関節の移植完了しました。

ハッチ展開のギミックは殺したくないので、ちょっと加工は必要ですね。リバイブの関節を移植すると、下ハッチの蝶番部分にポリキャップを納めるダボが来るんですよね…。
ともかく、ふんどしと股を可動の都合上リバイブを使用したのと ヘッドを自作した以外はHCMの外装を取り付けただけで、形状の変更や延長短縮は一切なしでここまで行けます。ヘッドは自作しましたが、フェイスは全く無加工のHCMです。
とは言え、HCMの外装の内側はネジダボ等がかなりあり、ひたすらモーターツールでほじくる作業はしんどかったです。

形状が気になる部分もあるのですが、それは旧キットの改修に回し、HCMに関しては完成を優先させます。
取りあえず一つくらい完成させないと…

痩せっぽっち君とツーショット。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1463615980195.jpg
やっぱり棒立ちにすると貧弱さが顕著ですね。
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1463616083879.jpg
Posted by Atsukim at 2016年05月19日 09:16
こんにちは、ご無沙汰しております。
最近本業が一段と激しくなり、気分転換にちょっと模型をいじったりはするものの、半身直して満足してしまうという体たらくです。
HCMマークIIの現状を撮影してみました(股関節を作っていないので寝かせています)

http://www.fg-site.net/archives/3402972
Posted by 政府開発援助 at 2016年05月22日 19:34
政府開発援助さん、同行の士ですね!
HCMの小改造で満足の行くものが作れるなら、量産化も夢じゃない!
HCMはあまり評価されていないようで、中古の取引価格も安いですしね。
こちらもfgにて追加画像を載せてみました!

http://www.fg-site.net/archives/3472705
Posted by Atsukim at 2016年05月22日 20:52
>スネから足首へかけてのフレアが設定のように漢字の「八」のような曲線を描いておらず

設定画をよく見たら八の字じゃなくて割とまっすぐになってますね。やはり旧キットは偉大だった・・・


>政府開発援助さん

こちらこそ、最近全然手が動いてない体たらくです。しかも今頭の中がザク一色モードなのでマークツーにかかるのはいつになるやら(汗)。

Atsukimさん、政府さん、FLYさんといった同好の士と一堂に会してHCMや旧キットを肴にあーだこーだ言いながら飲み会とかやりたいもんですなぁ。
Posted by SeireiK at 2016年05月24日 11:00
>スネのフレア
文章で伝えるのはむずかしいのですが、1/144のインストの正面図をみるとブースターからフレアに向かって内側に曲線を描いているのですが、旧キットだと外側に膨らみがあるんですよ。
些細な事なんですが、それによって膝下が太く見えてしまう原因の一つではないかと。
HCMの膝下は物理的に太いのですが、フレア部の処理は理想的だと思います。

こちらのMk-Uは着々と進んでます!
以降の報告はfgの方で。

Mk-Uオフいいですね!
SeireiKさんの啓蒙活動のおかげでネット上でもMk-Uの胸の造形について理解が進んでいるように思います!
Posted by Atsukim at 2016年05月24日 19:38
Posted by Atsukim at 2016年05月24日 20:00
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1464106219623.jpg

何か結局HCMも腕と脚が旧キットに換装されちゃいました。
やっぱり俺的に旧1/144こそが至高みたいですw
Posted by Atsukim at 2016年05月25日 01:15
http://sylphys.org/upld2nd/mokei3/src/1464181844131.jpg

以前投稿したソフビMk-Uを気分転換にポーズ変えしてみました。

やっぱりこの造形が俺にとっての理想のMk-Uですね。
Posted by Atsukim at 2016年05月25日 22:13
返信遅くなりましたー。

あ〜、スネの一番末端のヒラヒラというかヒダというか、その両脇のことですかね〜?
やはりオフ会で「ここがこう・・・」とかってやりたいものです(笑)。

この記事で話題にしたすずきさんのマークツー、別のツイートを見つけたので追記しておきました。ソフビマークツーとか、このすずきさんのマークツーがやっぱり自分の中で一番しっくり来るスタンダードスタイルなんだよなぁ。。。
Posted by SeireiK at 2016年06月01日 17:41
すずきさんのは旧1/100の魅力を120%引き出した快作ですね!
ガワラディテールも素晴らしい。
自分もいつか挑戦してみたいです。
Posted by Atsukim at 2016年06月01日 22:02
PG買った時には、まずPGを旧キット体型に改修した後で更にこのすずきさんのようにガワラディテールを全身に・・・って考えていたんですけどねぇ〜(^^;)。あと何年かかることやら(笑)。
Posted by SeireiK at 2016年06月06日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック