2017年08月08日

免許センターにて

 いよいよ免許センターでの視力検査と学科試験です。学科は、よほどへんてこりんな問題が出なければ90点以上は楽に取れるだろうと思っていましたが、視力の方はギリギリだったのでビクビクものでした。
 んが、蓋を開けてみれば、視力の方は超いい加減な測り方。1〜2個のランドルト環(Cマークのあれ)がたまたま正確に見えただけで「あ、今見えたね、よし」とあっさり通されました(いいのか?)。

 しかし試験は非常に厳しかったです。何ものも机の上においてはならぬ、と、大学の入試よりよっぽど厳しかった(笑)。で、内容がこれまた厳しいものでした。教室じゅうほぼ満席だったので40人程度(そのうち外国人は10人ほど)は受けていたと思うのですが、受かったのは全部でたった五人。うち一人は原付の方なので別の問題。うち一人は外国の方。一般の学科試験合格者はたった三人だったということになります。ちなみに男性の外国人合格者はゼロ。女性の日本人合格者はゼロでした。結果を見れば私は98点での合格でしたが、「これは合ってるかどうかわからんなぁ」という問題が11題あったので、全部間違っていたら落ちているところでした。11問全て間違ってることはあるまい、とは思ったものの、結果が出るまでこれまたヒヤヒヤでした。

 さて、免許を取るぞトリシティに乗るぞと決めてから4ヶ月弱。なんとか免許は取れましたが楽な道のりではありませんでした。

 ・某浜松の教習所で合宿教習を受けようとするもある持病が理由で断られる。
 ・他に安い合宿を行っている教習所は栃木県。行くことも考慮したが距離を理由に断念。
 ・行くと決めた教習所の連絡(メールなど)が割とグダグダで不安に。
 ・技能講習の予約が思うように取れない。
 ・一本橋、急制動、安全確認
 ・視力検査、学科試験

 これだけの壁が行く手を遮りました。まぁ、卒検や学科試験などが全て一発で通ってくれて終わってみればストレートにスムーズに取れましたが、取り終わるまではどこかでつまづくんじゃなかろうか、6月中にトリシティには乗れないんじゃないかと常に半分諦めモードでした(苦笑)。


現役指導員が教える普通自動二輪免許パーフェクトガイド―技能教習の標準に準拠現役指導員が教える普通自動二輪免許パーフェクトガイド―技能教習の標準に準拠
櫻澤 甲介

スタジオタッククリエイティブ 2011-02-01
売り上げランキング : 20641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 08:04| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]