2007年10月13日

HG ガンダムエクシア製作記(1)

 早速HGガンダムエクシア作って行こうと思います。考えたらこんなに初物(ハツモノ)のキットを作るなんて「人生中古品」なワタシには初めての経験です。ライターさんのレビューが載った模型誌もまだ無い状態ですがそこはそれ、「テストショットを渡されたライターさんの気分」になって自分なりに改修ポイントを見つけ、そこそこ短期間で仕上げるというのが今回の目標(もちろん挫折の可能性高し)。

 というわけでまず上腕から。結果から言うと、上腕だけでなんだか工作いっぱいになってしまいました…。一週間くらいでがーーーーっと作れたらいいなぁと思っていたんですがこのペースだと絶対一月はかかりますねこりゃ。

eh1.jpg


 多分ほとんどの人は気にならないポイントだと思うんですが個人的に気になったのがこのゴム板パーツの付け根部分。設定画だともっと下、前腕との境目くらいにくっついているんですよコレ。下の出っ張った部分を同色で塗ってやればそれっぽくなるし、模型的解釈として「この部分から板状のパーツが出ている」という「ディテール」にしたりしてもよさそうではありますが(FGではそうなってるっぽい)、ゴムパーツの後ハメも考慮してあえてこだわって改修してみます。また、ゴムパーツの付け根位置を変えることでゴムが縦に伸ばされるため、より設定画のだらっとした形状にも近くなります。…それがHG素組みよりかっこいいかどうかは別ですが(爆)、ここはあえて設定画重視で。


eh2.jpg

 ↑こんな感じになりました。もっと下にしたいところですがゴムの厚みもあるのでこのくらいが限界っぽいです。

eh3.jpg

 ↑接続はゴムパーツを横から差し込んで、(塗装が全て終わった後)下から針を刺して止めることにしました。因みに青い肩ブロックとの接続軸は切り飛ばしています(肩ブロックを改修して後ハメ可能にするため。詳細は後日)。

eh4.jpg

 ↑横(体側面)から見たところ。本来のゴムパーツ接続部分はプラ版で埋めました。後で内部及び表面に黒瞬着を盛って補強・整形します。その上の四角いモールド部分は継ぎ目消しが面倒そうなのでくり抜いて裏からプラ版を貼る予定。
posted by SeireiK at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック