2007年10月31日

『魔術師の帝国』リニューアル!!!

 私が愛して止まない、「一番好きな小説」だと豪語するリフトウォー・サーガがなんとリニューアル再販(と言えばいいのかな)されておりましたっ! 本屋の新刊コーナーの辺りをふらっと通り過ぎた瞬間ちらっと…「ん? い、いま背表紙に魔術師の帝国って文字が見えたような…」と引き返してよく見てみたらホントに『魔術師の帝国』だったんでそりゃもうビックリ。因みにリフトウォー・サーガの1に当たる「魔術師の帝国」はこれまで上下二冊だったんですが今回から三分冊になり、それぞれに新タイトルがついたようです。一巻が「魔術師の帝国」で二巻(名前忘れた)も横に並んでました。表紙も今風の絵(少女マンガチック)になり可愛くなってました。知る人ぞ知る「ふんどしパグ」の表紙から数えるとこれで三度目のリニューアルですね。中身は活字が大きくなった分三分冊になり、まぁよくあるパターンで、これまでのものを持ってる人からすると多少ぼったくり価格な感も否めませんが(苦笑)、あの名作が、本屋で新刊で手に入るというのは本当に嬉しいものです。私自身が買うかどうかはちょっと検討中ですが(汗)、やはりこの時代に新刊本として出版されたというのは意義深いと思うんですよ。それだけ多くの人の目に触れる機会が出来たわけですから。映画化されたりなんかするとちょっと複雑ではありますが、そこそこ売れて話題になるといいなー。

魔術師の帝国 (ハヤカワ文庫 FT フ 2-12 リフトウォー・サーガ 第 1部1) (ハヤカワ文庫 FT フ 2-12 リフトウォー・サーガ 第 1部1)魔術師の帝国 (ハヤカワ文庫 FT フ 2-12 リフトウォー・サーガ 第 1部1) (ハヤカワ文庫 FT フ 2-12 リフトウォー・サーガ 第 1部1)
レイモンド E.フィースト 岩原 明子

早川書房 2007-09-07
売り上げランキング : 42734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


異世界の虜囚 (ハヤカワ文庫 FT フ 2-13 リフトウォー・サーガ 第 1部2)異世界の虜囚 (ハヤカワ文庫 FT フ 2-13 リフトウォー・サーガ 第 1部2)
レイモンド E.フィースト 岩原 明子

早川書房 2007-10
売り上げランキング : 6238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リニューアルですか、めでたいですね。
マイクル・ムアコックの諸作品も再販されてますね。
表紙が天野さんじゃなくなってるのがちょっ残念。
Posted by カルキン at 2007年10月31日 22:32
カルさんどもー。
そういえばムアコックも再販されてましたっけ。巻によって訳者が違ってたりしましたから統一されたりしたのかもしれませんね。
でも絵が天野さんじゃないのはちょっと…ですよねぇ。ムアコック=天野みたいなとこがありますもん。
中の挿絵も無くなってる(もしくは入れ替えな)んですかね?
よく考えたら表紙から挿絵まで全部天野さんの絵だったわけですから昔の版はかなり贅沢な仕様だったとも言えますね。
Posted by SeireiK at 2007年11月01日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック