2008年01月09日

とりあえず録音

 テルミンをアンプシミュレータに通してMacに繋げ、GarageBandとiTunesでMP3ファイルを作る事に、とりあえずですが成功しました。恥を忍んで公開致しますです。曲は、著作権が無い(と思う)アメイジング・グレイスです。

 

 音程がかなり怪しいんですが、そこはひとつ暖かい大きな心をもって、我慢して聞いて下さい(苦笑)。音色はかなり満足してます(ノイズがひどいですが…)。マトリョミンが4万4千円することを考えると、テルミンmini本体2300円、備品もろもろが数百円、アンプシミュが一万円くらい、計1万三千円ほどでこの程度の音色のテルミンが手に入ったのは大満足ですね。音域も四オクターブくらいは出せますし(↑三パターン分弾いてます)。

 参考になる人はあまりいないと思いますが、いちおうアンプシミュのセッティングデータを載せておきます。

 ZOOM GM-200

 AMP SELECT Combo 335
 EFFECTS Reverbを少々
 OUTPUT CHARACTER Warm
 GAIN 九時の辺り
 ZNR 三時の辺り
 トレブルミドルベースは適当

 アンプは、マーシャルもどき(British Drive)やModern Lead を選んでもかなりいい感じです。色々工夫するとかなりホンモノ(公式サイトでロシアのリディアさんとかが弾いてる奴)に近い、もう少しほわほわした音が作れると思うんですが、完全素組状態のブコツな音色も味があるので、その中間的な所を狙った上で太くて暖かめになるように意識しました(意識したつもりです、えぇ)。
posted by SeireiK at 02:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

あの音色
Excerpt: 先月、SeireiKさんが紹介されていた「大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン )」。最初は「面白そうだな〜」ぐらいに思っていたのですが、SeireiKさん...
Weblog: Old Friends
Tracked: 2008-02-16 03:34