2005年11月13日

ギターの音をMacから出す

 ちゅーことにはなんとか成功しました。これでやっと「Garageband」をギターで使えるわけです(どうせバージョンは1だけどっ)。この話はまた後日「青林檎(Macなブログ。このブログの右にリンクあります)」の方で詳しく書く予定ですが、結局変換プラグは買わなくても接続可能でした。もちろんプラグ使用しても接続できるんですが、買わなければ約1000円節約できたかと思うと軽く凹みます…。

 あぁ久しぶりに弾くと指が痛い…。

 あ、そうだ。11日の分に書くのを忘れたのでここへ。テルミンって楽器があるのをご存知でしょうか。箱というか、入学式とかで司会進行のセンセーが使うマイクがひょろっと出てる台、あれみたいな四角い台から金属の棒が出ていて、その辺りで手をうねうね動かすと何故かひょわ〜〜〜んと音が出ちゃう不思議さん楽器です(すげーわかりにくい説明だな)。あれがまずお店にあったのにも驚いたんですが更に、テルミンってロシアで生まれた世界最古の電子楽器なんだそうです(店に書いてあった説明によるとですが)。で、ロシアといえばマトリョーシカ!じゃないですか。この二つをくっつけてしまえという恐ろしいことを考えた人がいたみたいでなんと、「マトリョミン」なるとんでも楽器がレジに大量に並んでましたです…。5万円くらいだったかなぁ。もっと安ければ一家に一台つい欲しくなっちゃう面白グッズなんですがねぇ。

参考:音楽研究所(流石にアマゾンには売ってませんでした…)

 マトリョミンに関する出来事では音声ファイルが公開されています。
posted by SeireiK at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック