2010年04月08日

気がついたらこのざまです

 iPadはもちろんのこと、iPhoneもiPod touchも持っていないのに…。

100408-0002.jpg


 Macお宝鑑定団さんを覗く度に、面白そうな無料アプリ落としまくりの図。

 いや、なんかこーいうのって一期一会みたいな気がしちゃうんすよね。iPadやtouchを手に入れて、そういえばあのアプリ欲しいなと思った時には有料になってたりアプリそのものが無くなってたりしそうでついつい…。
posted by SeireiK at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

またまた…

 昨日ですが、またアップデート出てましたね。あんまし私には関係ないけどAirMac関係で。しかも入れたらアクセス権が盛大におかしくなりやがりましたけど(苦笑)。

 あと、GimpのSnow Leopard用もバージョンナンバーの末尾がp1からp2に。

 
 それはさておき、昨日はおそらくWeb上が大混乱というか大エイプリルフール祭りだったのではないかと思います。私はリアルタイムで知った(見た)のはギズモードジャパンだけですが、びっくりしました。

100401-0001.jpg

 文字が全部画像に置き換えられていたりするわけではなくてちゃんとコピーペーストできたし、どうやったんだろ…?
posted by SeireiK at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

続く時は続く

 またまたアップデート情報でお茶を濁す今日の更新。

 iPhotoとiTunes、キヤノンの何か(忘れた)がアップデート。iPhotoはともかくiTunesはWindowsユーザーの方でお使いの方は大勢いらっしゃるでしょうからアップデートしとくとよいかもです。まぁiPad関連のアップデートでしょうから必要ないっちゃあ必要ない気もしますが…。
posted by SeireiK at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

あっぷでーと

 iMovieとFlip 4 Mac のアップデータが出てますです。

 iMovie全然使ってないけど(爆)一応アップデートしておこう…。


 昨日そういえばCANONのプリンタドライバのアップデートがあったばかりなんですが、続く時は続きますね。明日あたり、なかなか来ない10.6.3が来たりして。
posted by SeireiK at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

自分以外の人にはとことんどうでもいい話

 気がついた人は気がついていたかもしれない、青林檎のさりげない更新。もうほとんどエイプリルフールレベルの変更ですが、うちのMacの名前を「Silk」から「Silky」に変更したのでタイトルもそれに合わせて変更しました。うん、ただそれだけ。
posted by SeireiK at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

Macで地デジ

 青林檎に書きましたが、Macの現行(最新)OSであるSnow Leopard(OSX10.6)に非対応だったピクセラのチューナー(古い方)が5月に対応するとのこと。

 メインマシンがPower Mac G4(+Panther)からIntel Mac mini(+Snow Leopard)になったことで周辺機器をはじめ様々なことが世間の流れについていけるようになったんですが(笑)、こと地デジに関してはただでさえお寒い状況だったMacが、スノレパになると更に凍えるような寒い環境。ワンセグチューナーの場合はSnow Leopardでまともに動くのはもはやバッファロー製品一択の様子ですし、フルセグ(?)チューナーの場合、Mac miniのように外部ディスプレイを使うものはピクセラ社のもの(新しい方)一択という状況(しかもRGB出力のみ)。
 ワンセグに関してはMacに限らず「パソコンでワンセグ」自体がそもそも世間的に下火になりつつあるらしいので致し方ないんですが、普通の地デジチューナーに関してはもうちょっと選択肢が増えてくれないものですかねぇ…。


BUFFALO 高感度版〈ちょいテレ〉 番組持ち運び対応 USB2.0用 ワンセグチューナー DH-KONE8G/U2DSBUFFALO 高感度版〈ちょいテレ〉 番組持ち運び対応 USB2.0用 ワンセグチューナー DH-KONE8G/U2DS

バッファロー 2008-11-20
売り上げランキング : 1901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑コレ、デザインが少々野暮ったいのが玉に瑕なのですよねぇ…。
(追記:しかも拡大画像見て気がついたけどもしかしてコレ、miniで使うとアンテナが下になってしまうのでは…)
(再追記:あ、無理に本体にささなくても付属品で縦置きすればいいのか)


PIXELA CaptyTV Hi-Vision USB接続 地上デジタル放送対応 ハイビジョンテレビキャプチャー Mac用 PIX-DT141-PU0PIXELA CaptyTV Hi-Vision USB接続 地上デジタル放送対応 ハイビジョンテレビキャプチャー Mac用 PIX-DT141-PU0

ピクセラ 2008-09-05
売り上げランキング : 48467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑5月にアップデータ対応するとのことですが、今から買うならこちらではなくDT181の方ですね(高いけど…)。


I-O DATA Mac用 USB接続 地上デジタル対応TVキャプチャBOX「m2TV」 GV-MACTVI-O DATA Mac用 USB接続 地上デジタル対応TVキャプチャBOX「m2TV」 GV-MACTV

アイ・オー・データ 2008-10-30
売り上げランキング : 4945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑Mac mini と並べて使うのに最適なデザインなのに、miniでは使えないのですよねコレ…。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by SeireiK at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

チョーキモチイィーーー!!!

keybo.JPG


 キーボードを新調致しましたっ! Amazonアフィリエイトで稼いだクーポンがあったので3000円程で買えました。皆様のおかげです、ありがたや。

 細かい事はまた青林檎の方に書きますけど、もうとにかく打ちやすいっ!!! 最初はキーピッチに多少違和感がありましたが、慣れてきた今ではタイピングがもう気持ちいい気持ちいい。今までのキーボードも古いとはいえApple純正品だったわけで、それほど「安かろうダメだろう」な品だったわけでもないはずなんですが、もう元のキーボードには戻れないというほどの心地よさです。

 キーボードほど各個人で好みの差が出るデバイスもないんじゃないかと思いますが、私のように「ガシャガシャとうるさいキーボードは嫌い」という方、浅いキーストロークが好みの方には最適なんじゃないでしょうかねコレ。テンキーレスで小さいからデスクもすっきり。このキーボードのおかげで、多分今後ブログの更新頻度はアップします(笑)。いやほんと、これまでだったら「もういいや〜めんどくさいから今日の分は明日書く事にして寝ちゃおっと」というパターンが往々にしてありましたが、このキーボードだと「とにかくただタイプしているだけで気持ちいい!タイプしまくりたい!」ということで、更新が苦になりません。まぁ、内容は相変わらずぐだぐだでしょうけど(爆)。

 そういえばこのアルミキーボードは現行のiMacの廃材を利用して作られているらしいんで、もしiMacがモデルチェンジしてアルミボディじゃなくなったりすると、同時にキーボードもディスコンになる可能性がありますね。発表当時に比べて安くなっていますし、予備にもう一つ買っておこうか…という気にすらなってしまったほど、私にはとってはビンゴ!なキーボードでした。


Apple Apple Keyboard (JIS) MB869J/AApple Apple Keyboard (JIS) MB869J/A

アップル 2009-03-06
売り上げランキング : 3467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

平仮名に愛の手を

 普段から思っているにもかかわらず何故かこれまで書いてこなかった話なんですが、ちょっと某さんのところでコメントしたこともあって、改めて書いてみることにしました(でも、パッシングが怖いので青林檎の方には書けない…汗)。


 キーボードって、なんかやたらUSキーボードが人気だと思いません?

 使い勝手の面ならともかく、単に平仮名が印字されているのがカッコ悪くてださいだの、アルファベットだけ印字されているとすっきりしていてカッコいいだの…


 きっ、貴様らそれでも日本人かぁ〜〜〜!!!

 この西洋かぶれがぁ〜〜〜!!!


 …と、私なんかは思ってしまうのですが。
 いや、わかってます。私のような人がごく少数派であろうということは。でも、私は平仮名とカタカナを愛してやまないヲトコなのです。特に平仮名の方は「世界一美しいcharacter」ではないかと思っています(漢字やキリル文字も好きですけどね)。
 ゆえに、私にとってはキートップに平仮名が印字されていないなんてとんでもない話なのです。かなが印字(あるいは刻印)されたJISキーボードを見ると、「あぁ、いいよなぁやっぱり」と心が癒されます。私はかな入力ではなくローマ字入力で入力するヒトですので普段はキートップなんて見もしないのですが、要る要らないにかかわらず「かな」が印字されていると嬉しいのです。

 そして、私がJISキーボードに愛を感じる理由がもう一つあります。それは幼少期の刷り込みです。
 すがやみつる氏著『こんにちはマイコン』を読んで、PC6001が欲しくて仕方なかったあの頃(笑)。同書には、実物大のキーボード(というかそもそもあれが本体だったんだけど)のポスターがついておりましてですね、ほら、なんかドラマとかであるじゃないですか、ピアノを買えない(もしくはうるさいので近所迷惑で弾けない)子とかが紙に書いた鍵盤を叩いて練習するっていうシチュエーション(笑)。あんな感じで、そのポスターをうっとりと眺めたり、下に置いて叩いてみたりした朧げな記憶が…(苦笑)。

 ・・・記憶に頼らず一応確認してみたら、かなはキートップには印字されてなくて、キーとキーの間の部分にあったんですね(笑)。な、懐かしい…。

 そんなわけで、幼い頃のあこがれということも(多分)ありつつ、私はJISキーボードにコダワリを持っているのでありました。ちゃんちゃん。




こんにちはマイコン―まんが版 (1982年) (ワンダーライフコミックス)

小学館 1982-11
売り上げランキング : 589800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スーパーゲーム大戦ゲームセンターあらし対マイコン電児ラン+こんにちはマイコン完全版 (トラウママンガブックス)

英知出版 2002-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 トラウママンガブックスって凄い名前だな…。
posted by SeireiK at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

け、けなげすぎる…

 「気になる、記になる…」さんより。

 火事に遭っても普通に動作する「iMac」


 元記事(Swede's iMac takes a burnin' and it's still turnin')


 残酷で痛ましい写真なので目を背けたくなりますが、このなんともけなげでいじましいiMacの姿…これは紹介せずにはいられません。泣けます。たかが機械じゃないかと笑わば笑え。ついついメカに人間性を見いだしてしまいがちな私には、こーいう話にとことん弱いんですよ。
posted by SeireiK at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

やり出すと止まらない

 ひたすらMacをカスタマイズ(ハード面じゃなくてOS周りのね)。昨日まで使っていた雪ヒョウのデスクトップピクチャ(OSに標準でついてくる奴)も取り換えて、現状はこんな感じです。↓(デスクトップそのままなので結構デカイ画像です)

desktop2_14.jpg


 詳しいことは気が向いたらMacなブログの方に書きますが、とりあえず自分用のメモとしてキャプチャー(Time Machineは凄く便利なんですが、「数日前のドックの状態」とかそういうのはわかりませんからねえ)。わかる人にしかわかんないと思いますが、メニューバーやドックなど「あ、オレもこのアプリ使ってる!」とかニヤニヤ出来る方は笑ってくださいませ。




 因みにsafariはこんな感じでバーにブックマークをまとめてます↓。超快適。

safari.jpg
posted by SeireiK at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

iDVDで

 1枚DVDを作ってみましたが、Core2Duo(2.26GHz)パワーを持ってしても動作が重いですね〜。

 作業が終わってからの焼き時間は、以前はPower Mac G4/400Mhz(iDVD4)で一昼夜(10時間くらい?)かかりましたが、今回は二時間ほど(iDVD7)。確かに早くはなっているんですが、爆速とは言えずちょいと微妙〜。
posted by SeireiK at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

iPadは家電

 「若旦那の独り言wp」さんがiPadについて「iPadの正体と幾つかの足りないモノ」という記事で素晴らしい洞察をされています。

 なるほど、iPadは家電、そう考えると頷けるものが多くあります。

 ジョブズにせよゲイツにせよ、「パーソナルコンピュータを家電(として扱えるよう)にする」ということを共に目指してきたのだと思いますし、ジョブズがiMacのようにオールインワンタイプのコンピュータに固執するのもその現れだと思います。が、実際にはまだまだコンピュータはある程度の知識がないと使えないデバイスです。

 新聞には、「手持ちのCDから曲を取り込んで、自分のオリジナルのCDを作ることが出来ます!」という、でっかいコンポみたいな妙な機械の広告がたまに載っています。iPodを使っている人は言うに及ばず、CD-RWのドライブがついたMac/PCを持っていて、iTunesを使っている人からすれば「そ、そんなもん、い、いらん…一体誰が買うんだこんなの?」なんですが、その商品・広告のターゲットはMacやPCやiPodには無縁の人なのです。そして、そういう方々にはその手の商品はおそらく需要があるのです。
 
 同様に、iPadのターゲットはコンピュータを普段使わない人なのです(多分)。普段Mac/PCを使っている人からすると今回のiPadの発表はイマイチ感が拭いきれないのですが、そもそもそんな人たちはどうでもいいのです。そういう人たちはこれまでどおり家でデスクトップ機を、外では携帯やiPhoneやMacBook Airを使えばいいんです。iPadは「ジョブズ?何それ?美味いの?」という人たちにこそ訴求するものなのです。

 また、携帯電話を使いこなしている高齢者の方も当然おられるわけですが、やはり携帯電話の画面は(視認性操作性共に)高齢者には小さすぎると思います。iPadはその点大きくて扱いやすい。


 話は変わりますが、iPad発表の同日、夜の某ニュース番組でiPadが「電子書籍」という観点から特集されていました。何も知らない人が見ると、「要するにiPhoneやiPodを作ってる会社が今度は電子書籍を出したんだな」と誤解しかねないくらいに論点が電子書籍に絞られていたので「いや、もっと他に色々出来るんだけどなぁ…」と苦笑しつつ見てましたが、なんせ昨日の今日の話であるにもかかわらずきっちり紹介はしないといけないわけで、番組を作る側としては論点を一つに絞り込まざるを得なかったのは仕方ないと思います。そして、仮にあれが電子書籍であると誤解されても別にそれはそれでいいのです。「でっかくてカラーで見やすい便利そうなものが出た」という認識を、Mac/PCを使わない人たちに与えることが出来るのであれば。多分、携帯やコンピュータが苦手な人(苦手だけど興味は持っている人)でもiPadを見れば「これなら使えそう」と思うんじゃないでしょうか。

 「これ(iPad)は正しいIT家電の最初の姿」、若旦那さんのこの言葉は正に至言だと思います。プレゼンの際、後ろのスクリーンにはiPhoneとMacBookの間に「?」が描かれ、そこに嵌まるモノとして現れたのがiPadでした。これまでiPhoneにもMacにも縁がなかった人たちが手にするもの、それがiPadであり、そういった方々があの間にすっぽり収まるのです。

 
posted by SeireiK at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneに救われた命

 ハイチの大地震で、iPhoneを上手に使って奇跡的に生還した方がいたそうです。

 バッテリーはなぜ保った?:「iPhoneで地震から生還」インタビュー


 この方が言う通り、実際にはiPhoneのおかげというより、この方にはその場にあるものを可能な限り利用して臨機応変にトラブルに対処する知恵と知識があるのでしょう。なのでこの話は単純に「あいふぉんすげー!」とか「いざという時のために皆iPhone買おう!」とかいうことではなくて、今の我々の周りにあるデバイスやら技術やらが、着実に「21世紀然」としてきたというか、こんな風にして人間は危機から脱出できるようになったんだという感慨と、にもかかわらずまだまだ人間は大自然の前には無力であることを思い知らされたりだとか、そのまた一方ではiTunes Storeのようにネットワークを通じて瞬時に募金することができるようになっていたりだとか、そういったモロモロについて色々と考えさせられます。
 
 そしてまた、単純に「えぇ話」です。こーいう、「メカ(非人間)」のおかげで人間が救われるという話に単純に弱いんです私は。
posted by SeireiK at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

やはりジョブズは凄かった

 基本的にモバイルなものに全くそそられない私としては「iPad」自体への興味はほとんどなかったのですが、久々にジョブズが元気にプレゼンしてる姿を見れる(よく見えなくてもその空気感を感じられる)のが嬉しくてつい夜更かししてしまいました。

 ブラウザのウィンドウを複数開いてあちこちの中継サイトを同時に見てましたが、最終的にメインで見ていたのはアメリカ(たぶん)のUSStreamというところ。ストリーミング動画の脇にツイッターのチャットが表示されていて、そこでは視認出来ただけでも「英・日・中・韓・アラビア」の五カ国語が乱れ飛び、チャット画面が滝のようにスクロールされて流れていく、もの凄い状態でした(参加者10万人超えてました)。そのチャットの最中どなたかが「世界中で同時に10万人の人が同じイベントを、マスコミを介さずに享受している」ということの驚きと感慨をつぶやいておられましたが、見てるだけでもホントに貴重な体験でした(単純に10万人がアクセスしていてほとんどノートラブルでサーバーが落ちなかったのが凄い)。

 そして、昨日のプレゼンでジョブズ氏の真の恐ろしさを目の当たりに出来たのは、会場でリアルタイムでプレゼンを見ていた人たちではなく、まさに我々のようにネット経由で中継を断片的に体感していた人たちでした。

 iPad 用 iWork の値段が9.99ドルと述べられたとき、チャットでは iPad の値段が999ドルするのかと思った人々が続出して情報が錯綜しました。その後、それは iWork の値段だということが段々と10万人の間に浸透していき、ホッと胸を撫で下ろしつつじゃあいったいいくらなんだと誰もが期待と不安に胸を膨らませていた矢先、スクリーンに表示された999ドルの文字。「え・・・やっぱりそれマジの値段なの?」とまたまた(チャットで10万人が)大騒ぎ。iPadの内容のイマイチさもあって(苦笑)、10万人が失望しかけたところで999の文字が爆発し中から現れる499ドルの文字(!)。この瞬間はホントに鳥肌が立ちました。

 振り返ってみると、今回のプレゼンでは値段についてひたすら引っ張ってました。それもこれもすべてこの演出のためだったかと納得。おそらく、この発表がネットのあちこちで中継されていることはもちろん、自分の発表の仕方一つで断片的に中継を見ている人が値段について混乱することも全部計算に入れた上での演出だったのでしょう。目の前の観客たちだけでなく、世界中の人たちを意識してのプレゼン。決して私の勘ぐり過ぎではないと思います。これだから彼は恐ろしい。

 たしか、ジョブズは以前から「Appleはタブレットを出すつもりはない」と言っていたと思います。まぁ以前言っていたことと逆のことをあっさりやってのけるのもあの方の十八番ですけど(苦笑)、今回はあまりにも世間がうるさくて、本人としては乗り気じゃないのに「あーもうわかったわかった、はいはい、こんな感じの奴でいいんでしょ、iPhoneのでっかくなったようなやつ、はい、ご期待どおり出しましたよ、これで文句ないでしょ」みたいな本心だったと思うのですよ。でもそれはそれとして、商品を売るために最上のプレゼンを考えて実行に移す。その凄さ、恐ろしさを味わいたくて毎回プレゼンを楽しみにしているわけで、今回はそういう意味では大満足でした。 iPad がほぼ想像通り〜イマイチな代物だっただけに世間的には盛り上がりに欠けるようですが、そんなものにはハナから期待せず(爆)別の所に期待していた私としては大満足のイベントでした(笑)。
posted by SeireiK at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あとちょっとで

 はじまりますね、Appleのスペシャルイベント。これでタブレットなんて全然出なくて実はただの噂だったってことになったらメチャ笑えますが(アンタ鬼か)。

 NOBONさんが中継サイトをまとめてくれているので参考までに。

 アップル「スペシャルイベント」ライブ中継サイトリンク集(追記)


 それと、みんなで集まってワイワイやる催しがあるそうで、その中継もリアルタイムで行われています。

 Appleタブレットナイト(実況サイト)


 でも、もう眠くなってきた…。Appleのイベントとかけて選挙速報と解く、その心は…明日になれば結果はわかっているのについつい見てしまう、でしょう。



(追記:iWorkで執筆させてibooks Storeで売らせる、というわけか。なるほどねぇ)
posted by SeireiK at 01:40| Comment(9) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

こうしん

 青林檎更新しました。

 ってか、ブログタイトル変えないとなぁ。
posted by SeireiK at 02:43| Comment(6) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日の分

 「使ってみたかったんだけど今まではスペック上無理だった」というアプリをmutaさんとこを参照にひたすら漁りまくり。


 ただ、ダウンロードしまくってるだけでまだ全然試せてなかったり…。ま、急ぐことでもないけど。
posted by SeireiK at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

そんでもって

 現在OSのクリーンインストール&手動による移行の真っ最中なのでございます。それにしても64bitのSafariは爆速すぎだなぁ…。
posted by SeireiK at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして

 移行のためのバックアップ作業にひたすら追われてました。ふらふら
posted by SeireiK at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行っちゃいました

 「行くしかない」と言いつつそれから三ヶ月もかかってしまってますが、行っちゃいました。私にしては珍しい有言実行です(爆)。詳細はそのうち青林檎の方で。


APPLE Mac mini 2.26GHz 2GB 160GB MC238J/AAPPLE Mac mini 2.26GHz 2GB 160GB MC238J/A

アップル 2009-10-21
売り上げランキング : 16110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする