2010年01月19日

さりげに

 青林檎更新。どなたかお詳しい方どうかお力添えを〜。
posted by SeireiK at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

15日の分

 Macのことでひたすら調べもの。詳細はそのうち青林檎にて。
posted by SeireiK at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

13日の分

 ツイッターと言えば、どうしよーかなー。やろうかなぁ。基本的に私は長文の人なので一言二言でカッコ良いつぶやきをキメるって出来ないんですよね。mixiといいセカンドライフといい、ちょっとやってみようかしらんと思ったものはことごとくやらなくて正解だったと思っているので今回もとりあえず保留かな。
posted by SeireiK at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

キター!!!!!

 新しい Mac mini と、マルチタッチマウスが出ましたぁ〜〜〜!!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
(リンクはAppleの公式ページです↑)

 他にもMacBookとiMacがリニューアルされましたけど、個人的にはやはりminiとマウスですね。クロックがアップしてメモリが1G増えて値段が7000円下がって、しかも大幅なリニューアル(MacNanoとかになる)は無し! ここまで待った甲斐がありました。これはもう行くしかないですねぇ(次のリニューアルの時にはレートの関係で値下がりするとは限らないもんね)。マルチタッチマウスは、トラックボール愛用派の私にも使いやすそうなのがGood。有線じゃないのがちょっとイヤだけど(有線好きという変わり者)。

 あと、約10万(端数はほとんど消費税)で Mac mini server が出たのも結構話題になってますね。光学ドライブの代わりにHDDがもう一個ついて、サーバーマシンでこの値段。OSXもWindowsもLinuxも(元々そうだけどUnixも)入れることが出来るわけだからコレはいいですねぇ。


(あ、考えたら普通の mini も6万+消費税な価格なんですな。5万円クラスのパソコンなんて性能はそれなりな感じだと思うけど、6万でこのスペックって…がく〜(落胆した顔)


 ↓一つ前のモデルですが一応貼っておきます。
Apple Mac mini/2GHzo/1GB/120GB/SD MB463J/AApple Mac mini/2GHzo/1GB/120GB/SD MB463J/A

アップル 2009-03-04
売り上げランキング : 49431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by SeireiK at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

28日の分

Mac OS X 10.6 Snow LeopardMac OS X 10.6 Snow Leopard

アップルコンピュータ 2009-08-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 Mac系ブログはインストール祭りですね〜。おかげさまで楽しませて頂いております。
 基本的に私は「新機能より安定性」なヒトですので、もしIntel Mac持ってたら速攻買ってたでしょう(なんせ安いし)。
 それにしてもパッケージかっこいい…。箱フェチの私はこれだけでも欲しくなります…が、よくよく考えてみれば今Macを新調するとプリインストールOSは既にSnowLeopard。買う必要ないじゃん、というのがかえって悲しいかも…。

 (誰か、「パッケージなんて捨てちゃうからあげるよ」ってヒトいませんかぁ?:笑)
posted by SeireiK at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

誰も注目していないようだが…

 Snow Leopardの中国語入力機能はタブレットMacへの布石に違いないと思う今日この頃。





 外してても責任は取らない。

posted by SeireiK at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日の分

 いよいよ28日(あ、もう今日だ)、ユキヒョウ発売ですね。

 Appleのトップページがシンプルでかっこよすぎる…。
 OSが3300円って…。
posted by SeireiK at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

18日の分

 玄人志向のUSB2.0カードを購入。一週間後にMac OS X 10.6 Snow Leopard発売を控え、Mac mini購入を真剣に検討しているさなか、今更ながらの2.0化でございます。いやー流石に1.1とはスピードが全然ちゃいますね。快適。


追記:同ネタで青林檎を半年ぶりに更新
posted by SeireiK at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

やっと帰ってきました…

 実は29日から今日まで、NTT西日本のために余儀なく固定電話及びネット不通状態でございました。ヤフオク出品中とかだったらかなり焦ったかもしれませんが幸いにして大ダメージには至らず。でも、私はやってないからいいようなものの株や外貨の取引等をネットでやってる方は下手したらかなり大損したりするんじゃないですかね(コワイコワイ)。「大損こいたじゃねーか!」って裁判する人とかいるんだろうか。
 で、うちはそれほどのダメージはなかったとはいえ、フレッツ光プレミアムの場合何かトラブルがあると電話とネット全てパーになってしまうのがネックです。ADSLの時と違って最終手段のダイヤルアップも使えないし。
 因みに、06年11月に光に移行してますがこれまでにこういったトラブルは今回を含めて二回。一回目は移行して1〜2ヶ月くらいだったと思いますがその時は丸一日くらいで(たしか勝手に)復旧しました。今回はちょいと長かったですね。しかも今回はCTU取り替えまでしました。2年半で二度の障害、頻度的には決して多くはありませんがあの悪名高きYahoo!BBでも確かこんなような接続トラブルはなかったような…そう思えば多いと言えますかね(いや、単に覚えてないだけな気もしてきた…)。
 でもまぁいいです。いいんです。2年半の間にたかだか1〜2日電話やネットが不通だったくらい、笑顔で「ふれっつひかりっ!」とCMする長澤まさみチャンを見れば怒り等起きようはずもございませんっ!


 ただ、これはちょっといただけない気が…(以下ストーカーのごとき粘着チェック)。サイトの障害情報ページを見るとですね、それぞれ工事情報と故障情報に分かれておりまして…



NTT1.jpg


 なんと、たった五分で故障が直ったと書かれてます!!!

 で、工事情報の方には…

NTT2.jpg


 一部地域の緊急メンテナンス工事と題しまして…


NTT3.jpg


 なんと、6月29日(月)17:22に発生した故障の本格対処と書かれています!!! それ直ってねーじゃん!



 邪推すれば…多分これからフレッツ光に移行しようって人が「障害の発生率ってどのくらいだろう?」ってチェックする時に見るのがこの故障情報のページだと思うんですよ。で、そっちの方ではさもすぐ直ったかのごとく書いておいて、あまり人がチェックしないであろう工事情報のページの方に詳細を書くという…なんだかやり方がセコイなぁ。あと、故障ページにおける「故障発生/回復」という記述、ここでいう「回復」はおそらく「設備における故障箇所・原因を発見・特定出来ました」の意味ではないかと思われます。5分で「回復」できるもんに「本格対処」する必要性なんぞないはずですので。


 …と、非常に細かい突っ込みをネチネチやっておりますが、別にそんなに怒っているわけではないんですよ、いやホント。長澤まさみチャンの笑顔を見れば…(略)なので、不通になったことに対する怒りはないんですが、ただ障害情報は出来るだけ分かりやすくデカデカと書いて頂きたいんですよ、プロバイダ等のネット企業のサイトでは。「愛知県地方のどこどこで、NTT西日本のサービスに不具合があり接続障害が発生しています」なんてローカルニュースでもやってくれないし、サイトを見に行けるのはどうせ直った後なので別にいいじゃんと言えばそれまでなんですが、トップページにどーんと「これこれこういう障害がありました」って載せてあるプロバイダなりブログサービスなりというのはかえって好感が持てるんですよね。隠すように載せて、しかも詳細がよくわからないというのはイヤな気になりますよ。
 フレッツ光に対するネガティブキャンペーンと誤解されると本意ではないので声を大にして言っておきますが、サービスそのもの及び長澤まさみチャンのCM起用を長く続けていることについては相当満足しております。これから(NTTの)光に移行しようという方はそういったモロモロ含めて検討されますようお願い致します。
posted by SeireiK at 02:54| Comment(2) | TrackBack(1) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

18日の分

 え〜、更新が随分滞りましたがここまで滞ったのにはわけがございまして…。

 また気が向いたら詳しく書こうと思いますが、外付けHDDを買ってきて起動ディスクの丸ごとコピーをやってたんですよ。なんせ騙しだまし使っていた60Gほどの起動ディスクの空き容量がもう2Gを切るという非常事態だったんで。

 でもって、うちの古いMacたんは当然オンボードのUSBは1.1ですから、ちんまりちんまり60Gをフルコピーするのにしっかり25時間弱かかったわけです。な、長かった…。でもまぁご老体にムチ打って丸一日以上もよく稼動していてくれたもんだと、Macと外付けを褒めてあげたいと思います。
posted by SeireiK at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

21日の分

 前に言ってた、トラックボールの二個イチをやってました(疲れた…)。そのうち詳細を青林檎に書きます。
posted by SeireiK at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

で、今のところ

 相変わらず右手でボール、左手でスクロールやクリック(ごろ寝マウス使用)なわけですが、もっと快適に使えないもんかと色々(キーボードによるクリック設定とか)試した挙げ句、やはりこれはごろ寝の(トリガーボタンに使われている)スイッチをトラックボールに移植せにゃならんという結論に達しました。ハンダ吸引機を持ってないので100円ショップ(で売ってるのか?)もしくはジョーシン(確か売ってた)で調達してきたらLet's工作!な予定。

 せっかくの五年保障無くなっちゃうけど気にしない!わーい(嬉しい顔)

 

 …壊したら凄く気にするもうやだ〜(悲しい顔)。でもまぁ大丈夫でせう、たぶん、うん。
posted by SeireiK at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23日の分

 トラックボール君の気持ちよさにメロメロなんですが、クリック音がデカイのが悩み。どうしたものか…。
posted by SeireiK at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

買っちゃったー

ケンジントン OrbitOptical(USB/PS2) 64327ケンジントン OrbitOptical(USB/PS2) 64327

ケンジントン
売り上げランキング : 2775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 念願のトラックボール黒ハート。↑で買うと約3000円、地元のYAMADA電気だと4090円だったんですが、ポイント使うと3000円以下で買えるんでそっちで買いました。以前買ったごろ寝もかなりお気に入りで、「ごろ寝が凄く不満だったからやっぱりこっちを買った」ってわけじゃないんですけど、まともなトラックボールって奴はどうしても魅力だったので一個は持っておきたかったんですよ。
 詳しい使い勝手についてはまた気が向いたら。簡単に言うと、肝心のボールの動きや操作の気持ちよさはごろ寝と比べるべくもなく素晴らしいのですが、その他の使い勝手についてはごろ寝の方が色々と(慣れもありますが)ポイントが高いです。よって、右手でボールを動かし左手にごろ寝を持ってスクロールやクリックはごろ寝を使うという両手スタイルが一番しっくり来ます、今の所(笑)。
posted by SeireiK at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

祝・Simple! 雀 Touch!発売

 horigoodさんのiPhone/iPod touch用アプリケーション「Simple!雀Touch!」がいよいよON Saleですよ!
(詳細ページの「App Stoerへ」をクリックでiTunes起動)


 さぁ、iPhoneやiPod touchを持ってないそこのアナタもiTunesさえあれば大丈夫っ!買いましょう!(遊べませんが)
 クレジットカード持ってなくても、iTunes Storeカードをコンビニで買ってくれば大丈夫!買いましょう!(iPhone持ってないと遊べませんが)

注意:iPhoneかiPod touchを持ってないとホントに遊べません。それでもいいという方、将来iPhone買うつもりの方、個人的に作者に恩義のある方、及びiPhoneアプリケーション製作者を応援するのが好きという方は景気対策やお布施の意味も込めてじゃんじゃん買いましょう。
posted by SeireiK at 01:35| Comment(3) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

かなり久々に

 青林檎更新しました。小ネタなのでこっちに書こうかなと思ったんですがあんまり向こうを放置しとくのもなんだかな〜と。
posted by SeireiK at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

うそーん。Apple Storeのアフィリエイトが終了

 唐突にメールが来て、サービス終了とのこと。古いバナーが表示されなくなってとりあえず外してみたばかりで、そろそろ新しいのに貼り替えようかと思っていた矢先に…。

 うちみたいにそこそこのアクセスしか無いブログは基本的にアフィリエイト収入なんかはほとんど期待できないわけで(この前書いた通り、4年近くやってやっと椅子一個ですよ)、なんでアフィリエイト登録なんかしてるかっちゅうと目的は サイトデザインのにぎやかし 以外の何者でもなかったりするわけで、それができないとちょっと淋しいですなぁ。うちのサイトに来る人は(ってか一般に)Windows機ユーザーがほとんどですから、Apple製品の写真をずらずら並べてちょっとでもMac購入へのサブリミナル効果があるといいなぁという目論みもこれで終了。あ、iTunes Storeの方は終わらないけどこっちは(私の紹介したいような曲には基本的に)バナー無いしなぁ。

 あと、Apple Store(というかリンクシェア)のアフィリエイトは(Amazonと違って)自分で買っても収入になる、というのがオイシかったんですけどねぇ。まぁ、結局何も買ったことはなかったんですが(苦笑)、OSやキーボードは今後買う気でいたのに残念。

最終的には(その都度書いてきたように)、iPodの赤モデルが売れた分の50円及び2500円分のiTunes Storeカードが当たっただけでしたが、これだけでも充分楽しませてもらいましたからねぇ。あ〜もうホント残念。

<追記>
 バリューコマースとかいう奴があるらしいけど審査待ったりするのが面倒だしもうしばらくいいや。
posted by SeireiK at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

Opera奮闘記・続

 (あらかじめ断っておきますが MacOSX10.3.9 Panther における話です)

 あれこれと弄っているうちに、太字で元々表示出来ていたところまで細字で表示されるようになってきたりしちゃったので、ものは試しとバージョンを一つ下げて9.61を入れてみた(上書きではなく、これまでのを(本体のみ)ゴミ箱へ入れてからインストール)。そしたらとりあえず自分ち(芸館)の目次部分(←下で太字になってるのに上で太字になってないトコロ)等はちゃんと太字表示されるようになった。

 …で、要するにインストールしなおしたら以前のフォント設定は全てクリアされてしまっていた、ということなのだけれども、ここで確かめてみたらインストールしたての状態では「標準のフォント」はHelveticaが選択されている。んがっ! なんとこの設定画面でフォントを変更しようとしても全く反映されないことが判明! いや、全くというとちょっと語弊があるかもしれないが、ほぼ全くと言っていいくらい反映されない。例えばヒラギノ明朝等に変えてやると、微妙に文字間の大きさ等が変化するものの、文字自体は明朝体にならない。結局、「詳細設定・フォント」の下にある「各言語の表示 文字別フォント」の指定でないとフォントは変更できない模様。

 …ダメじゃん。それじゃーなんのためにこんな設定画面があるのよ。更に、前回のコメント欄で書いたようにうちの環境ではこの部分は等幅フォントが選択できない上に、デフォルトで指定されているHelveticaもプロポーショナルフォントの選択肢に出てこない。因みにこの画面での設定はデフォルトでは漢字カタカナひらがな全てOsakaフォントが選択されている。つまりこの画面ではHelveticaが選ばれていても実際はOsakaフォントを表示してるっちゅうわけである。

 はぁ、ダメだこりゃ。いくらなんでもこれじゃあ日本で普及するはずがないよオペラ…。他に色々すぐれた機能があっても、「大まかな設定画面」でパッとフォント変更が出来ないんじゃそれはブラウザとしてダメでしょ。たとえノルウェー産ブラウザだということを差し引いても、Mac版だということを差し引いても、少なくとも日本語版配布ページがちゃんと用意されているブラウザである以上は 日本人が日本語環境で当たり前に日本語表示できなきゃまともなブラウザとは言えない でしょ。「有志の方々が作って配布している非公式な日本語版」とかだったらまだしも。

 いや、もちろん「面倒がらずにこの画面から設定してやればええやん。一度設定しさえすれば(次のバージョンアップまでは)使えるんだから)」という意見はありましょうが、私が言いたいのはこういう「簡易的な変更画面」と「面倒な(詳細な)設定画面」が両方用意されておりながら結局は簡単にちゃちゃっとフォント変更できないのが問題ってことなんですよ。
 また、「OSが古いせいじゃないの?」ということもあるかもしれませんが、そもそも私の場合OSがTiger以降であればOperaでなくSafari2.xや3.xという選択肢があるわけです。OSがPantherだからこそOperaを使おうという気になっているのに、システム要件を満たしているにもかかわらずPantherでは正常に動かなくて使えないというのでは本末転倒です。



 …と、ひとしきり愚痴を垂れてみましたが、いや、ホント他の所はかなりいいブラウザなんですよOpera9。なんだかんだ言いつつ、実はパソコン(Windows Me)初めて間もないころIE以外のブラウザで初めて試してみたのが雑誌で紹介されてたOperaだったりなんかしますし、なんか愛着があるブラウザなんですよ(Windowsの場合、Operaをインストールするとやたらスパイウェアを仕込まれるだとか色々言われてイヤになってLunascapeに乗り換えちゃったんですが)。…って、PC初めてすぐの右も左もわからない初心者の分際でいきなりOpera試す辺りが実に私らしいエピソードだな(爆)。とにかく、いくら細かい部分でカスタマイズ性が高かろうが、検索して調べれば自力で解決できることであろうが、「インストールしたての状態で、ごく普通に設定画面からパッパッとフォントやスキンが(大まかに)変更出来」なければこの段階でそのブラウザの使用を止める人がほとんどだと思うんですよね。私みたいにしつこく検索して調べる人は多くはないだろうし、そもそも設定画面の文字が踊ってたり文字化けしてるって時点で普通は萎えます。
 というわけで、がむばれOperaの中の人。バージョンアップでもっと日本人に優しいブラウザになってることを期待します(あ、もちろんPantherユーザーにもね)。ぶうぶう言いながらもレンダリングの早さとか色々とお気に入りの部分はあるので今後もシイラと併用していくと思います。

 余談ですが、Operaの設定画面ってWindows版もMac版も(キャプチャー画面を見る限り)ほとんど変わりませんよね。Linux版とか確認してませんが多分他のも同じなんじゃないかと。OS両刀使いの方とかで、同期したりとか使い勝手の理由で両方でOperaを使う人には操作がほとんど同じってのは便利なんでしょうけど、Macの場合は大抵どのアプリケーションでも、フォント設定を弄ろうとするとフォントパネルが開くんですよね。この辺が、Operaのフォント周りがなんか変な理由のような気がします。素人考えですが…。
(Xcodeで、Cocoa環境でプログラミングするとフォント周りはフォントパネルで設定するようにプログラムされるのに、Operaは他のプラットフォームとの合一性を重視するあまりちょっと独特のフォントの読み込み方をしているとかなんとか、そんな感じなんじゃないかな〜と。←もう一度言いますが、単なる素人考えですので根拠は全くありませんです)
 
posted by SeireiK at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

相も変わらずOperaと格闘

 結局ユーザースタイルシートで、

 b {font-weight: bold }

 の一行を書くだけならたいした手間でもないかと思ったのだけどこれがまた…


 うぉおおおCSSが反映されねぇ〜〜〜。


 っていうか、(Opera9.6の場合)デフォルトでCSSファイルの指定先が"/Applications/Opera.app/Contents/Resources/Styles/user.css"になっているんですけど、「パッケージの内容を表示」で見てみると、Stylesの中にuser.cssなんて無いんですよ。Userフォルダはあるけど。で、Userフォルダを覗いてもuser.cssは無し。そんなわけで自分でテキストエディットでuser.cssを作って↑の一行を書いて(もう一行「@charset "utf-8";」も書いたけど)、放り込んだんだけどダメ。っていうか流石にこの二行だけじゃやっぱダメなんかしらん。

 でもって、このパス以外にCSSファイルを保存している場所がMac版Operaにはもう一箇所あって、それが"/Users/(ユーザー名)/Library/Preferences/Opera Preferences/Styles/user/"ってとこ。ここに自分で作ったファイルをぶちこんでやってOperaを再起動すると、メニューバーの「表示→スタイル」の一覧にそのファイル名が追加される。でもここから変えても変化無し。因みにこの中のファイル、例えば「accessibility.css」を複製してファイル名だけ変えて再起動してやると「表示→スタイル」の欄に「アクセシビリティレイアウト」が二つ出来る(当たり前といえば当たり前だが)。

Opera6.jpg

 このファイルの中身をKEdit等で開いて見てみると、上の方に

@charset "utf-8";
/* Name: 1490680842
Accessibility layout
Copyright 2006 Opera Software */


 と書かれている。試しにName以下を削って再起動してやると当然上記(画像)の部分は「アクセシビリティレイアウト」ではなくファイル名が表示されるのだが、なんと他の部分は全く同一であるにもかかわらずスタイルシートの変更が効かなくなる(中身が全く同じであればファイル名が違っていても「アクセシビリティレイアウト」のスタイルは適用される)。そんでもって、ファイル名が「accessibility.css」なのに「表示→スタイル」欄で「アクセシビリティレイアウト」と表示されるということは、上の「Name: 1490680842」の部分、つまり"「1490680842」という数字を「アクセシビリティレイアウト」に読み替えなさい"と指示している大本のファイルがどこかにあるっちゅうことである…が、それが何なのかは不明。う〜ん、こういう時OSがTigerならスポットライトで「アクセシビリティレイアウト」と書かれているファイルをがぁ〜〜っと検索できてしまうのになぁ。

 とにかく、この名前の部分を削っただけでCSSの適用も出来なくなるということは、これを読み込んでいる大本のファイルがCSSの適用に密接に絡んでいるのだろうと見当をつけた段階でもう疲れたので今日はここまで。


 …で、ふと思い立ってうちのサイトを確認してみたところ、


Opera5.jpg




 うぎゃ〜ん、ここも反映されてねぇ〜。(BBSとかTOPとかの部分)

 この芸館のテンプレートは(私がタグ手打ちでいい加減に作った本国とは違って)nekoさん渾身の力作であり、基本的にHTML4.01とW3Cにほぼ完全に準拠している(なぜ「ほぼ」なのかというと私がごちゃごちゃと適当な弄り方をしているから)。つまり、bタグでの太字指定は行っておらず、レイアウトは全てCSSによるものである。ユーザースタイルシートを使わずに作成者モードで見てもやっぱり太字強調が太字にならんということはつまり…

 そもそもOperaは   {font-weight: bold }  そのものが効かないってことなんだろうか????? う〜んわからん。


 Windows用ならユーザースタイルシートの情報とか色々見つかるんですけどね…ただでさえMacな上に、MacでわざわざOperaを使ってる人なんてあんましいないから調べるのも至難でござんす…ふらふら


<追記>
 上記は一応全て「自分用の覚え書き」として載せてあります。同じことを試される方はくれぐれも自己責任でお願いします。

<追記2>
 Operaでもbタグや {font-weight: bold }は認識され、太字になるそうです(edvacfさんよりコメント頂きました。ありがとうございました)。
posted by SeireiK at 01:37| Comment(5) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

bタグ

 どうやらオペラ(9.6)は<b>タグを太字にしてくれない模様。調べてみたら昔はOperaでは出来て、Firefoxでは出来なかったらしい(今もFirefoxがそうなのかどうかは未確認)。あれこれ設定を弄ってみたけど、どうもユーザースタイルシートを作って指定してやらないとダメっぽい。そこまではしたくないんだよなぁ(めんどいし)。

 世の中の流れ的に<b>タグとかFontタグは使わないのがいいわけで、だからこういうブラウザ側の仕様はむしろ歓迎すべきことなのだけれど、世の中まだまだIE準拠で作られたサイトがほとんどなわけだし、新しいサイトはともかく「大昔にタグ手打ちでちまちまと作られた古いサイト」とかWeb上にはたくさんあるわけですよ。管理人さんがもう更新とか止めちゃってるんだけど(あ、うちもヤバイな、本国は)、でも情報上有意義なサイトとかね(うちは有意義じゃないけど)。そういったサイトがあまりにも制作者側の意図と違って見えちゃうってのはどうもねぇ。

 というわけで、Operaは自分としてはやっぱりメインには出来ないかなぁ。この一点さえクリアできれば、っていうくらい体に馴染んではきたんだけど残念。
posted by SeireiK at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする