2011年02月23日

21日の分

 真央ちゃん素晴らしかった〜。優勝は惜しかった〜。世界選手権は金メダルだ!
posted by SeireiK at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

アジアカップ決勝・オーストラリア戦(29日の分)

 いやー素晴らしい試合でした!ザック采配お見事!長友選手からのクロスと李選手のボレーシュートはもう漫画レベルのスゴ技!あの華麗な一発で勝利を確信する、そのためにこれまでの長い試合を見て来たんだなという思いがしました。

 アジアカップは最高です。何が最高って「日本でも優勝出来る可能性がある大会」というところ(笑)。ただそれ以外にも、

・W杯直後の大会なので、「さぁここから心機一転仕切り直して3年後に向けて新たなチーム作りが始まるぞ!」という気になり、わくわくできる。
・W杯が終わり、監督が新しくなってから最初の大きな国際大会であり、大会中に監督と選手との結束が高まる。
・優勝するとコンフェデに出られる。
・開催国がアジアの国なので時差が少ない。

 などなど、個人的にはワールドカップより好きかもしれない、そんな大会です(笑)。

 とにかく、優勝おめでとー!!!


 あと、個人的な意見としてはMVPは長友選手にあげたかったですね。
posted by SeireiK at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

アジアカップ・韓国戦(25日の分)

 からくもPK戦で勝利!それにしてもあそこで追いつくとはさすが韓国。執念ですな。PKは川島様のご活躍でなんだか楽勝という感じでしたが、本編も延長戦も本当に死闘、名勝負だったと思います。乙武さんがツイートしてましたが、終了後日本選手やスタッフに握手を求めに行ったパクチソン選手も偉い。猿顔マネ問題(旭日旗問題)で色々騒がしいですが、力闘に水を差すようなまねはお互いやめてほしいとつくづく思います。
posted by SeireiK at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

アジアカップ・カタール戦(21日の分)

 うっしゃ勝ちました!流石開催国、ランク105位のチームとは思えない見事なプレー。2-1にされた時にはもう負けを覚悟しました。そこから跳ね返しての2-3、強くなったなぁ。
posted by SeireiK at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

アジアカップ・サウジアラビア戦

 5-0の快勝!うっひょー!わーい(嬉しい顔)

 今大会のサウジはほんとにどうしちゃったんだろうという感じでしたね。二試合終えた後の日本の立て直しがよかったんでしょうか。本田がいない方が各人が機能する…とかいうことは無いよね?(毒舌) 肉離れによる松井の戦線離脱はホント残念。

 次は開催国のカタールが相手。ただでさえ何が起きるか分からないアジアカップ、審判の依怙贔屓なども予想されますし、油断は禁物です。




 それはそうと、スポーツと言えば…


 (NHKの)青木アナ、ご婚約おめでとうございます…(涙)。盧思さん似で好きだったのに、ぐすん。
posted by SeireiK at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

惜しかった〜

 やりました真央チャン完全復活!!!
 待ってました!!!

 惜しくも5連覇達成まではなりませんでしたが、これはもう安藤選手を褒めるしかないでしょう。

 あの笑顔が戻って来た事がホントに嬉しい!
posted by SeireiK at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本フィギュア

 真央ちゃんやった!明日も無事にすべりきれますように!
posted by SeireiK at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

メークミルミル(笑)

 ヤクルトが破竹の10連勝。まったくもってどうしちゃったのという勢い。嬉しいんだけど逆に怖いというか、これだけ勝ってもまだ四位という悲しさというか(笑)。

 最近の快進撃を巨人のメークミラクルにかこつけてメークミルミルと言うんだそうで。なんじゃそら。
posted by SeireiK at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

W杯終了(11日の分)

 すっかり更新さぼってしまいました。ワールドカップ終わって腑抜け状態ですな。

 スペインVSオランダ戦、最初にかなり荒れて(カード出まくって)しまったのは残念でしたが決勝にふさわしい死闘でした!

 オシムさんのツイートと共に楽しく観戦出来ました。スカパーに大感謝。
posted by SeireiK at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

冗談キツい

 ワールドカップの三位決定戦をどこのTV局も地上波で放送しないなんてありえないだろ普通…。薬師丸ひろ子の里見八犬伝とかやってる場合じゃないぜよテレ東!
posted by SeireiK at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ・スペイン戦(8日の分)

 これまで怒濤の攻撃力を誇って来たドイツがここまで完璧に封じ込められるとは思いませんでした。個人的にはオランダVSドイツを見たかったんですが…。
posted by SeireiK at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

6日の分

 ウルグアイ・オランダ戦は前半だけ見て力つきました…。前半だけでも見た甲斐のある凄いシュート二本でしたがその後はもっと凄かったみたいですね。
posted by SeireiK at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

準々決勝(3日の分)

 ドイツ・アルゼンチン戦は好カードの名に恥じぬ面白い試合でした。結果だけ見れば4-0とドイツの圧勝でしたがアルゼンチンの攻めも見応えがありました。ただやはりきっちりとメッシを押さえ込んでしまえばアルゼンチンと言えど恐れることはなかったというところでしょうか。それにしても三点目は素晴らしかったです。目が点になりました。

 そしてパラグアイ・スペイン戦!「お前の外したゴールは俺がスペイン戦で決めてやる」と駒野選手に言った(らしい)バルデス選手の活躍を期待して半分寝ながら見ましたですよ。いやあこれまた素晴らしい試合でした。パラグアイがPKを外せばその直後にスペインのPK、決めたと思ったら蹴り直しで蹴り直したら外す、という漫画のような展開。スペインの決めた一点も、二回ポストに当たってやっと決まるというドラマティックな点で、決めた時間帯も劇的でした。あの時間に決められてしまうと疲れのたまった堅守のパラグアイとしては打つ手無しという感じでしたが、それでも最後に一発魅せてくれました。あれが入っていたら劇的以外の何モノでもなかったのですが、いや〜惜しかった。

 さて、四強が出そろいました。個人的にはドイツ・オランダの決勝を期待していますがどうなりますか(パラグアイが勝ってたら「ウルグアイ対パラグアイ」という決勝も見てみたかった…)。
posted by SeireiK at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ブラジル・オランダ戦

 コロッと忘れてて、見始めたときはオランダが同点に追いついた直後でした。

 個人的にはオランダを応援していましたが、カカも日本にかなりゆかりのある選手だけに応援したかったですね。この段階でオランダとブラジルのどちらかが敗退するっていうのが残酷でございます。
 それにしても二点目は芸術的なCKでした。頭で繋ぐ様子がピンボールみたいでした(笑)。

 オランダやパラグアイが強豪国を破ったり順位を上げたりしてくれるとそれだけ日本の株が上がりますので嬉しいですね(笑)。
posted by SeireiK at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

終曲

 オシム&岡田ジャパンの4年間が終わりました。書きたい事は色々あるけど考えがまとまらないので後日じゃんじゃん追記するかも(しないかも)。

 岡田監督になってからは代表戦の内容が本当に面白みに欠けてしまっていたし、大会直前も四連敗で、内容もイングランド戦以外は特に良くもなく「これで期待しろという方がおかしい」状態でした。正直期待はしていなかったし、三試合で勝ち点一以上取ってくれれば大いに満足という心境でしたので、カメルーンとデンマークに勝ちオランダに惜敗したからといって、手のひらを返すように岡田監督を支持するような言動はしたくありません。とは言うものの、あのボロボロの状態からよく立て直して決勝トーナメント進出にこぎ着けてくれたと、驚くと共に感謝しています。決勝トーナメントに進出することも、決勝トーナメントでパラグアイ相手にこれだけいい試合をすることも予想だにしませんでした。ここまでやってくれたことには素直におつかれさまありがとうと言いたいです。

 岡田監督の仕事っぷりも評価しなければいけないのでしょうけど、今回の日本代表はやはりオシム監督の手がけた選手がたくさんいたこと、オシム就任直後に「もう一度基礎から一つ一つ積み直す」ということをオシムさんがやってくれたというのが大きかったと個人的には思っています。本大会の布陣や内容もオシムさんが目指していた形に似ていたように思えます(オシムさんならFWのワントップに矢野を使っていたのではないかと思いますが)。

 ツイッターのフォロワーさんのおかげでスカパーのツイッターIDを知る事が出来、オランダ戦以後はオシムと一緒に試合を観戦している気分が味わえたのは非常によい思い出になりました。もしオシムがずっと監督を続けていたなら試合中の彼の発言等は知る由もないわけなので(もちろんずっと監督を続けていてもらいたかったことは間違いありませんが、オシム語録をリアルタイムで味わえたという点に関してだけ言えば)、オシムが監督を退いていたのは私にはちょっとラッキーでした。「私もここで一緒に闘っていました」という言葉には胸が熱くなりましたですよ。

 最終戦に関して。まずPKがどうこうより、90分で、120分で一点も取る事が出来なかったという時点で、悲しいかなベスト8に上がれるだけの力を持ったチームではないということでしょう。これが実力、と思うしかありません。
 まさに死闘、という感じで、体力消耗の激しい中あれだけの試合をした日本選手に対しては健闘を褒め称えたいところですが、ああなる前にもうちょっとやれたのでは、と個人的にはちょっともったいなく思います。解説の金田さんが言っていた様に、不用意にボールを取られ過ぎていましたし、パスミスも前三試合より多かったような気がします。体力のあるうちにその辺りをもう少しきちっと出来ていれば…と。それからhorigoodさんが試合中に言っていたように、FKを遠藤以外に蹴らせるという選択肢は無かったのか。阿部や中村(けんご)が蹴ることで意外性を作り出し、相手の研究の裏をかくことが出来たのでは、と思います。これは前の試合で遠藤がなまじFKを直接決めていたために、「遠藤は調子がいい→他の人に蹴らせるという選択肢が無くなってしまった」のかなと思うと、残念なものがあります。

 PKについて。PK戦になればむしろ日本は有利、と私は思っていましたし、おそらく日本中がそう思っていたと思います。キーパー川島は前の試合で好セーブを連発していましたので「一発くらいは止めてくれるはず」と誰しもが思ったはずです…が、実際は5発全て決められてしまいました。これはもちろん彼を責めている訳ではなくて、やはりPKは運も大きく、「絶対に(予想通りに)上手く行く」ということはないのだと改めて感じました。
 何故FWではなく駒野選手が第三キッカーだったのかは疑問でしたが、練習で比較的よく決めていた選手を選んだというような話でした。私は駒野選手のように献身的に走る地味な選手が大好きですので彼が肩を落としていたのは本当に悲しかったです。彼に取っては「PKを外した」という事実が今後人生にずっと重くのしかかってしまうのでしょうが、それまでの彼の功績を思えばたかがPKの一発なんでもありません。中田だって外してるんです。胸を張って帰って来てもらいたいと思います。

 ryumoriがつぶやいていたように、たとえ日本が勝っていたとしても遠藤と長友を欠く次試合では日本が大敗していた可能性があります。それよりは非常に自信と誇りに満ち溢れたまま大会を去った方が今後のためにはよかったと言えるのかもしれません。早くも四年後が楽しみになりました。

 
 最後に豆知識。パラグアイは大の親日国だそうです。こうやって色々な国の歴史や文化を学ぶ機会が与えられるということもW杯の魅力の一つですね。
posted by SeireiK at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

オランダVSスロバキア(28日の分)

 やはりオランダは強い。最後のPKはおまけのようなもんでしたから実質2-0。このチームに0-1だったんだから日本は誇っていいですよ。
posted by SeireiK at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツVSイングランド(27日の分)

 ドイツとイングランドの因縁の対決、いやあ面白かった。
 世紀の大誤審もリアルタイムで見れたし、なにより、一点目だったか、ゴールキックからのつなぎでそのまま入れたクローゼが素晴らしかった。確かに誤審のせいで試合が決まってしまった感はあるけど、誤審が無くても勝ったと言えるだけの力をドイツの方が見せていたと思います。
posted by SeireiK at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

デンマーク戦&ブラジルVSポルトガル(25日の分)

 ツイッターではつぶやきまくってましたが本家のブログの更新をすっかり忘れてました(笑)。

 オランダ戦の守りがかなりよかったのでオランダ戦通りの闘い方が出来ればデンマーク戦は勝てるのではないかなと思ってましたけど、「普段通りの闘い方」とか「前の試合と同じ様に」というのが簡単なようで難しいのがスポーツですからそれなりに心配はしてました。結果としてはフリーキックが二発というのは、辛い言い方をすればちょっと頼りないかなという気もします。あとあのPKは誤審だと思いますから(笑)、フリーキックを数に入れなければ1-0の勝利という感じでしょうか。ただ「日本はフリーキックを与えると怖いぞ」という意識を敵に植え付けたという点では今後の武器になりますね。そうそう簡単にファールで止められなくなります。

 次の相手はグループ一位通過のパラグアイですが、二位で通過したスロバキアはあのイタリアとの死闘を乗り切って波に乗っている感があるのでむしろパラグアイの方がよかったのではないかと思います。もし仮にパラグアイに勝てたとしてもベスト4に行くためには次に勝たねばならないのはスペインかポルトガル…。まぁ絶対無理とは言いませんがかなり苦しいのは間違い無し(涙)。それに02年の時も「トルコなら勝てそう」みたいな空気が日本中にあったので、「パラグアイには勝てそう」という意識も持たない方が吉。相変わらず消極的な応援ですが、期待してない方が勝ったときの喜びが大きいのです!


 ポルトガルとブラジルの一戦は眠気に逆らえず前半を見逃し、後半寝ぼけまなこで見てましたが…無理に見る程の試合でもなかったような。
posted by SeireiK at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

イタリア VS スロバキア

 日本戦までの間起きてようかどうしようか悩みつつ、横目で見ていたイタリア対スロバキア。後半15分から凄まじい展開で目が離せなくなり眠気が(ちょっと)飛びました。2-0で一度切れかけたイタリアが一点返すと更にスロバキアが駄目押し、更にロスタイムでイタリアが一点返す、あと一分で同点に追いつければイタリアが決勝トーナメント進出、負ければ前回優勝国が一次リーグ敗退というこのほとんど漫画のような怒濤の展開。間違いなく今大会ベストマッチの一つでしょう。いやー凄まじかった。

 さて、、、試合まで「勝つ日本」を読んで気持ちを盛り上げるか。
posted by SeireiK at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

W杯も中盤

 フランスが内部分裂したり南アフリカに負けたり、その南アフリカは史上初の「開催国が予選敗退」。北朝鮮はポルトガルに七点も取られるわ、相変わらず話題に事欠きません。

 いよいよ明日(の夜中)はデンマーク戦。どうなりますことやら…。
posted by SeireiK at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする