2007年03月12日

妙に自己嫌悪

 わざわざTBするのもなんだかなぁなんでしませんが(まぁ身に覚えのある方はわかるかと…)、某ブログさんの某記事を読んでいてふと読み間違ったんですよ。



 パンテラをパンチラと… もうやだ〜(悲しい顔)




 ほ、ほらっ、今↑を見たあなたっ! あなたも一瞬間違ったよね? ね?



最強-ベスト・オブ・パンテラ(初回)(DVD付)最強-ベスト・オブ・パンテラ(初回)(DVD付)
パンテラ

ワーナーミュージック・ジャパン 2003-10-16
売り上げランキング : 26212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 しかしいくらなんでも「最強 ベスト・オブ・パンチラ」と間違うのは禁物ですぞ。
posted by SeireiK at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

日付変わっちゃいましたが

 毎年書いているのでお約束で。ace さんお誕生日おめでとーーー。わーい(嬉しい顔)
posted by SeireiK at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

大橋サンが

 Logic Pro のレビューをしておられますです。青林檎の方に詳しく(でもないけど)書きました。Child of Nature はこんな風にして出来たんですねぇ。
posted by SeireiK at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

JJGuitar がリニューアルオープンしてますっ!

 大橋隆志サンのパーソナルサイト(という位置づけでいいのかな)、JJGuitarが11日にリニューアル・オープンしておりました。

 JJGuitar ◆ site of Takashi O'hashi ◆

 早速バックヤードへ…(爆)。しかし私のモニターは表示が小さめ(更にモニター自体の不具合で横幅が狭くなっている)なのでEnterが見当たらず困ってしまいました(苦笑)。JJGuitarを開いた時にブラウザに横スクロールバーが出てしまう人は要注意です。

 バックヤードは、パッと見あまり変わっていないのが好印象でした。がらっと変わっているとちょっと淋しいんですよね。それにもともとこのバックヤードはギミックが色々あって大好きだったんですが、以前と大きく違わない分今回は更に「以前とここが変わってる!」という発見もあって楽しいです。大橋サンの遊び心が伺えますね。個人的には、以前机の上に置かれていた Power Mac G4(註:今年から私が使ってる機種) の画像がPowerBook(もしくはMacbook)の画像に変えられているのがちょっと哀しかったです(苦笑)。

 「例の場所」にも新たなファイルが♪ ジャケット画像もMDからCDの写真に変更されています。早速 iTunes に登録し、アーティスト名やタイトル等を設定。アートワーク(ジャケット画像)もブラウザの画面をキャプチャして設定しました。

JJ.jpg

 ただ、Tracks と Unreleased の間の文字が分からなかったので(おそらく「&」なんじゃないかと思いますが)とりあえずコレにしました…。大橋さん合ってますかぁ〜? などと叫んでみる(こんなところで叫んでも無駄なのはわかっているがさりとて御本人に直接メールする勇気はさすがに…)。

 それにしても、貴重なライブ音源を(隠してあるとはいえ見つけた人には)タダで配布なんて相変わらずふとっぱらです大橋サン^^。特に大晦日の公開生放送に行かれた方々には必聴モノですね。まだ「例の場所」を知らない方は血眼になって探しましょう(笑)。
posted by SeireiK at 02:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

今頃公開

 去年の今頃、Garagebandというソフトでちまちまと聖飢魔IIコピー音源を作ったりなんかしちゃってるというお話を書きましたが、一年も経った今頃ようやく合法的公開の方法が見つかりましたので恥ずかしながら公開することにしました。詳しくは青林檎の該当記事をご参照くださいませ。

 自作コピー曲を合法的に公開できる「プレイヤーズ王国」

 んー、でも、公開したからと言ってここをお読みの皆さんでわざわざ聞いてくれそうなのは極一部の方に限られるとは思いますが(苦笑)。
posted by SeireiK at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

うたわら最終回

 ホントはTVカテの方がいいんだろうけどこっちで。うたわら(カタカナで書くのかな?)とかいう番組にデーモン小暮が出そうだという情報が唐突に姉から寄せられたので慌ててTVを付けてみたら、86年だったかの第十位に蝋人形が。ジェイルやゾッドの貴重なショットもちらっと。あっという間に終わったので確認出来なかったが、あの頃はバンドはあてぶりではなく生演が主流だったので演奏的にも貴重なVだったかも。

 その後まちゃまちゃ率いる芸人バンドが蝋人形を演奏。一瞬「あれ?エース(本悪魔)が出てる?」と思ってよく確認したらアンジャッシュの人だった。真矢さんのルーク姿は…でしたが(失笑)アンジャッシュの彼は激似でした。しかし、そのアンジャッシュの彼の横でギターを弾く謎のおにーさん一体誰〜? まぁ(カラオケじゃなかったので)演奏大変だから真矢と同じく誰かミュージシャンのサポートで入ってるんだろうなと思って見てたら…ん? ちょっと待てよこの顔…

 あんさん清水さん(ホンモノ)やんけーーー!!!!!


 サプライズゲストは閣下じゃなくて長官(元)だったんすねぇ。しっかしこの手の番組にこういう形で登場するというのは、割と篁サンや雷電サンなんかは(いい意味で)ほいほい出てくれそうな気がするんですが、よく清水さんが出てくれましたねぇ。ビックリ。もっとああいう風に皆さんじゃんじゃんTVに出て(&出して)欲しいですね。元聖飢魔IIというだけでネタになるから弄りやすいし実際軽く弄られてたし切り返しも皆さん上手いし。というかTVで元構成員の方がああいう扱い方で出演する姿(を見たい)というのは私が解散前から想い描いていたことだったのでやっと念願が叶ったかなと。

 更によくよく考えてみれば、ホント凄い絵でした。人前(しかも地上波)で、悪魔のエース清水ではなく人間の姿の「ace」が、「蝋人形の館」を演奏。これだけでもかなりスゴイです…んが、大橋サンがギタークリニックで(ギャラリーのリクエストに答えて)聖飢魔IIの曲を弾いたりとかルーク篁のソロプロジェクトで聖飢魔IIの曲を弾いたりとかってことは行われていますし、今後face to ace や CANTA のライブで聖飢魔IIの曲を演奏することもあるかもしれませんので「人間の姿の元構成員が聖飢魔IIの曲を弾く」というのは、珍しいけどありえない光景ではありません。というか、例えば元チェッカーズのボーカリスト藤井フミヤ氏は抵抗無くチェッカーズ時代の曲をガンガンライブで歌いますからね。しかもアンコールの最後の曲とかに。彼はボーカリストだから余計持ち歌を歌いやすいということは言えるでしょうけど、fta や CANTA でもステンレスナイトとかマスカレードを歌っちゃっても私は全然構わないと思うんですけどね。本人がイヤなんですかねぇ。ソロの藤井氏と違って一応彼らは「別のバンド」だし。ただ、私は fta のアルバムにエンジェルスマイルが、CANTA にリメンバーフレイムが入っていることを素直に喜ぶヒトなので、そこで変にこだわられるよりライブで一、二曲くらいは昔のバンドの曲やってくれるほうが嬉しい、やったっていいじゃんって思うんですよね。

 で、それはそれとして。今回のケースは更に輪をかけてありえない絵でした。人間の姿の ace がですよ、悪魔姿の演奏者(ってか芸人)に囲まれて、悪魔姿時代の代表曲を弾いてるんですよ? いやーいいもん見せてもらいました。ビバ、うたわら! これから毎週見てもいいようん。…あ、今日が最終回だったのか。

蝋人形の館’99蝋人形の館’99
ダミアン浜田 デーモン小暮 聖飢魔II

BMG JAPAN 1999-04-21
売り上げランキング : 17398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヒグラシ/GET MY DAYヒグラシ/GET MY DAY
face to ace

インディペンデントレーベル 2006-09-08
売り上げランキング : 16225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ReTakeReTake
藤井フミヤ

ソニーミュージックエンタテインメント 2002-10-09
売り上げランキング : 84949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

カヴァーアルバムだったのね

 聖飢魔II元構成員の活動で個人的に最も注目度が低いデーモン閣下(爆)。我ながら愛が薄いなーと思いますハイ。で、ヘキサゴン2で宣伝してるのを見て「あ、新譜出るのね」とそこでようやく知った今回のアルバム、しかもたまたま今アマゾンを覗いてカヴァーだということを(今頃)知りましたです。しかもいつの間にやらえーべっくすに移籍を…。

 それにしてもアマゾンっていつから試聴までできるように…^^(Macでもちゃんと動作してくれるのが有り難いですね)。聴いてみた感じ、なんか「閣下と一緒にカラオケに行って横で聴いてる(聞かされてる)」みたいな印象(笑)。四オクターブの万声(よろずごえ)が売りの閣下ですがメイン声域は大体女性にしてちょっと低め、アルト辺りがビンゴなので選曲も非常にしっくりしててGoodですね。まぁこの選曲はかなり閣下御自身の趣味も反映されてそうではありますが(笑)。ただ歌いやすい音域なだけに(試聴した段階では)ちょっとパワーが足りなひという印象もあり、アマゾンのレビューでも同様のことを書いてる方もおられますね。

 個人的に、この手のカヴァーはじゃんじゃんおやりになられた方がよろしいと思います。ヴォーカリストデーモン小暮の実力をまだまだ世の中の人は知らな過ぎます。しかしやはり閣下風味の濃い曲は(邦楽とコラボったりとか)ちょっとクセがあるので万人に受け入れられにくいというかあまりメディアに出てきにくいのですよね(というかNHKに取り上げられやすい)。カヴァーは歌い手の実力がモロに出ますし有線なんかにもかかりやすいので多くの方の耳に触れる機会が期待できるんではないでしょーかね。そういえば(ガンダムの)「めぐりあい」のカヴァーも素晴らしかったですがシングルカットされずイマイチ話題にのぼりきれなかったのが残念でした。

 で、たまたま後輩のRクンと閣下のカヴァーについて数ヶ月前にも(チャットで)話してたりなんかしていてですね、彼曰く「ぜひデーモン小暮にはさだまさしの『防人の詩』を歌って頂きたい」と(笑)。最初は笑ったんですが、よくよく考えるとピッタリなんですよねぇ。あの歌って、カラオケで歌ったことのある人(かなりイヤな奴だな:爆)ならわかると思うんですが、歌いこなすのがムズイんですわ。組曲惑星の「木星」のテーマ部分とかもそうですが、同じフレーズを何度もくり返しながら盛り上がって行くパターンというのはついつい最初から飛ばしすぎて後半もたなくなったりとかダイナミクスに乏しくなったりとか、といって初めにパワーをあまり落としすぎるのもつまらない。「防人〜」は、一番の段階で「うみはぁ〜〜〜♪」というあの有名(笑)なフレーズが早々と出てくるんですがあれをフルパワーでこぶしをにぎりしめながら歌うのは最後までとっておいて(笑)一番や二番のうちはできるだけソフトに淡々と、かつ弱々しくなく感情を込めて歌う、全く同じメロディーを一曲の中で何度も、それぞれに抑揚を変えながら歌う、というのがなかなかに大変な、ボーカリスト泣かせな曲なのですね。「めぐりあい」の歌いっぷりを思い出すにつけ、確かにこいつぁ閣下に歌って頂きたい曲だわなぁと納得した次第でございます。さだまさしの曲ならなんでもってわけじゃないとこがミソなんですよね。あの歌詞ならデーモン小暮が歌ってもしっくりくるなぁ、という。

 そんなわけで、ぜひ次回は一つよろしくお願いしますよ閣下&えいべっくすさん♪ (タイトルは「ジェントルマンズロック」かな?)


GIRLS’ROCK(DVD付)GIRLS’ROCK(DVD付)
デーモン小暮

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-01-24
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
さだまさし 渡辺俊幸 福田郁次郎

ユーキャン 2003-01-22
売り上げランキング : 595

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけおめことよろ(仮)

 とりあえず31日の分ということで新年のご挨拶はまた明日。

 今日は MIND-O-NATION の公開放送日だと言うことをすっかり忘れていた。見には行けなくてもせめてMacに録音をする気でいたのに。…というところから久しぶりに Garageband を立ち上げてみたら前回の公開放送を録音したデータがAIFFのままほったらかしで何も編集してなかった。調べたら8月だよ前回の公開放送…。で、さっきまでちまちまとAACエンコードやらなんやらを iTunes でやっていた(AIFF とガレバンファイルを捨てるとかなりHDDが空くのが嬉しい)。とまぁそんなわけで期せずして新年最初に聴いた音楽は大橋隆志サンものになりましたです。


 …冷静に考えるとコレ↑、聖飢魔UとMacとPC用語の知識がある程度ある人でないとさっぱりなんのこっちゃわからん文章だな…(汗)。
posted by SeireiK at 04:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

Tbでチャルダッシュ

 昨日(←Seesaaのメンテで投稿出来なかった19日分の記事なので実際は一昨日)「のだめ」を見た後ちょっとクラシックモード(というか、私の場合「管楽器のハーモニーをガンガンに聞きたいモード」)になってしまったんですが、あいにくクラシックのCDはほとんど持ってないに等しい私(テープならちょっとはあるんですが)。それでもiTunesにそこはかとなく入れてある数少ないクラシック(系)のアルバムの中からディズニーファンティリュージョンやらトロンボーンソリスト亀谷彰一氏のCDやらを久々に堪能。このトロンボーンソロCDにはなんとあの「チャルダッシュ」が収められているのですよ。最近(というかつい先日も)浅田真央チャンがこの曲で踊っているのでタイトル知らなくても聞いたことある人は多いはず(ただ今回残念ながら真央チャンこの曲で転倒してしまいました。しくしく)。そういえば(TVの)「のだめ」第三話か四話あたりにもちらっと出てきました。峰クンが試験の順番を待っているシーンで、前の生徒が弾いていた曲であります。そう、「バイオリン奏者が自分のテクニックをアピールする時によく使われる」曲なんだそうです(笑)。そのトロンボーンバージョンが収められているこのCD、一般販売はされていないのですがもしかしたら今ではアマゾンにあるかもしんまいと思い調べてみたところ、楽譜は一応ラインナップにはあるものの楽譜も品切れ状態(この楽譜、10年くらい前に横浜の本屋さんで見つけたんだよなぁ。あいにく手持ちが無くて買えなかったけど…)。そんでもって、「もしかしたらHP作ってて通信販売とかやってるかもしんまい」ということで調べてみましたら、まさにビンゴでもう何年も前から運営しておられました。

亀谷彰一のホームページ
(The Trombone Homepage of Japan)


 通販での購入は今は不可能っぽいですが(CD 画像をクリックすると Not Found に飛ばされてしまうので)、オンラインコンサートのコーナーからこれまたビンゴでチャルダッシュ(とアベマリア)が視聴可能になっております(要Real Player。当Mac環境では更に無料のプラグインだかコーデックだかもインストール要求されました)。クラシックファンもそうでない方も(ミーハー真央チャンファンも)、ぜひぜひ御視聴&御堪能くださいませ。


<追記>
 青林檎の方で相互リンクさせて頂いている dbacks51(「モノが好き」2)さんが真央ちゃん+のだめネタを書かれていたので、二年前の投稿からトラックバック。

 ただ、今確認してみたらお師匠さん↑のチャルダッシュがオンラインで聞けなくなってました…もうやだ〜(悲しい顔)(サーバーエラー)。


トロンボーン・ソロアルバムトロンボーン・ソロアルバム
亀谷 彰一

ドレミ楽譜出版社 1998-12-10
売り上げランキング : 739372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ディズニー・ファンティリュージョン! 光と幻想のストリームディズニー・ファンティリュージョン! 光と幻想のストリーム
ディズニー

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 1999-10-13
売り上げランキング : 13591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

似てると言えば(昨日の続きネタ)

 CANTAの「百歌颯鳴」のラスト曲、Rainbow も「翼をください」の出だしにかなり似ております^^:。いや、もちろんだからどうしたって話じゃないんですが、(ちゃんと覚え込む前に)Rainbowを歌おうとするといつの間にかつい「翼をください」を口ずさんでしまうということがあったりなかったりしたもので…(苦笑)。



百歌颯鳴百歌颯鳴
ルーク篁 CANTA

バップ 2006-03-24
売り上げランキング : 18766

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

もちろんパクリとまでは言いませんが

 最近気づいたこと。ミスチルが最近歌ってる曲のサビの「だぁりんだーーーりーーーん♪」ってとこ、あれ聖飢魔IIの「悪魔のメリークリスマス」のサビの「めぇりぃくりーーーすまーーーす(あぁ〜〜あぁ〜〜〜)♪」にそっくりですね…。

悪魔のメリークリスマス / アス・ホール!悪魔のメリークリスマス / アス・ホール!
聖飢魔II デーモン小暮 松崎雄一

BMG JAPAN 1996-12-13
売り上げランキング : 23078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 
posted by SeireiK at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

DEMONMAS

 日付変わっちゃってますが、デーモン小暮閣下御発生日でございます。いや、特に言う事も無くただそれだけなんですが、って毎年言ってますが。CANTAの「Happy Birthday To You
!」を聴くのがオツでやんすかね。さだまさしの「Happy Birthday」ではなく(笑)。


fractionfraction
CANTA

インディペンデントレーベル 2003-11-19
売り上げランキング : 50214

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Only SINGLES〜さだまさし シングル・コレクション〜Only SINGLES〜さだまさし シングル・コレクション〜
さだまさし 若草恵 渡辺俊幸

フォア・レコード 2006-01-11
売り上げランキング : 32529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 こんなん出てたのね…。
posted by SeireiK at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

重なる時は重なりますねぇ

 スマスマにはサディスティックミカバンド(+木村カエラ)が出るわ、NHKはその裏で拓郎&かぐや姫のつま恋コンサートやってるわ、しかもサプライズゲストはムッシュ様とみゆき嬢…なんちゅう贅沢な。あぁやっぱビデオ撮っとかなかったのは失敗だった。のだめの第二回もしっかり見たのでちょっとした音楽三昧気分でございます。
posted by SeireiK at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

よーやく

 買いま(買えま)した。百歌颯鳴。

 
百歌颯鳴
百歌颯鳴ルーク篁 CANTA

バップ 2006-03-24
売り上げランキング : 26572

おすすめ平均 star
star3ピースバンドの真骨頂
starますます磨きがかかって・・・
star歌詞に心打たれろ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 あれ? 今気がついたんですが、「颯鳴(そうめい)」の「颯」って「颯爽(さっそう)」の「颯」ですよね。「そう」とも読むのかな…とMacの文字パレットで調べてみる。あぁなんて陰険ちゃんなワタシ…。

sassou.jpg

 やっぱり「サツ」しか書いて無いですねぇ…ということは「ひゃっかさつめい」が正しい読み方っ?


 などと重箱の隅をつつくようなマネはさておき。それと京極の「塗仏の宴・宴の始末」をいい加減に購入。「支度」してから(読んでから)始末つけるまでが我ながら長かった〜(笑)。でもとっくに忘れてるのでまた支度から読み直しですが。

塗仏の宴 宴の支度塗仏の宴 宴の支度
京極 夏彦

講談社 1998-03
売り上げランキング : 142268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


塗仏の宴 宴の始末塗仏の宴 宴の始末
京極 夏彦

講談社 1998-09
売り上げランキング : 137672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それにしても世の中が凄いことになってる時になんとまぁ平和なブログです…。ま、それこそミサイルでもかっ飛んできてどうにかなっちゃってから「百歌買っとけばよかった…京極も読んどけばよかった…」と思いたくないですからね(だから今日慌てて買ったってわけでも無いんですが)。どちらもレビューもまた後日。あぁやっと溜まりに溜まったCANTAネタが書けるぞよ(笑)。
posted by SeireiK at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

プチネタ

 先ほど青林檎の方を更新していて(ってかそれで遅くなって今日も模型製作ができへんかった…)、ふとついでにテンプレートも変えちゃおうと思ったら…


 「シャイン」っていう名前のテンプレがあったので思わずそれにしました(爆:笑える人だけ笑って下さいませ)。




posted by SeireiK at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

今更ながら(10日の分)

 「アダムの林檎」のイントロカッティングフレーズがようやくそれっぽく弾けるようになってきた、ギター歴10年以上のとある日曜日の午後。
posted by SeireiK at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

小出しに音楽ネタをば

 大橋隆志氏のサイトR&P RECORDS(のメッセージボード)に、大橋氏とace氏のツーショットが掲載されていますよー。ありそでなかったというか、ACE & JAIL の人間体でのツーショットというのはもしかしたら貴重かも(だってほら清水さんクラシックロックジャム参加しないし)。聖飢魔IIの再集結映像で皆さんが楽しそうに仲むつまじげに演奏されている姿は見ていてホントに微笑ましいんですけど、この世を忍ぶ仮の姿(人間界帰化後)で並んでるところというのはこれはこれでなんだか独特の感慨が沸いてきます。いやーいい写真だなぁコレ。しみじみ。

CHILD OF NATURECHILD OF NATURE
大橋隆志

3Dシステム 2006-06-21
売り上げランキング : 32230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


the best of face to ace(DVD付)the best of face to ace(DVD付)
face to ace

日本クラウン 2005-10-21
売り上げランキング : 7475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 01:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

とりあえず一ファンとしてこれだけは言っておきたいこと

 さて。最近ご無沙汰だったのでそろそろ音楽ネタも書いていきましょうかね。とりあえず「ウラビデオ2」の感想等から。書くネタが豊富過ぎてかえって筆が遠ざかるというパターンだったのでちょっとずつ。

 DVDの最後の方で各構成員が今回の総括みたいなコメントしてるんですけれども、その中でですね、気になることおっしゃっていたんですよルークさんぼー。でもですね、少なくとも私の中では

人間のカッコしてるルーク篁は悪魔のカッコしてるルーク篁より既にめちゃめちゃ勝ってるんですけど? (CANTAのルーク篁と言ってもいいかな)

 まぁ、本人がおっしゃってるようにそもそも勝ち負けを競う事じゃないですけどね。そんでも、とっくに(これまた本人曰くの)「別の勝ち方」をしてるんですけどね、私の中では、えぇ。

 因みにこのコメントしてる時のルーク参謀、(角度とか光線の当たり方のせいで)某J事務所の亀梨クンにおそろしく激似なんですけど(笑)。彼にルークメイクさせてみたい今日この頃。

ウラビデオ2ウラビデオ2
聖飢魔2

BMG JAPAN 2006-06-28
売り上げランキング : 963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありゃ

 R&P RECORDS(大橋隆志公式サイト)がここ数日落ちてますねぇ…って書こうと思ってたら何事もなかったかのように復活。心配してしまいましたですよ。

 
posted by SeireiK at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

J-MERO(NHK)

 いやぁ、あんま期待してなかっただけによかった(爆)。久しぶりにテレビで(まともに)歌ってる閣下見たよ(どかーん)。「怒羅吸裸(どらきゅら)」買ってないんで、「悪夢の叫び」ライブ版が見れたのはかなりラッキーでございました。

 あと、なんといってもテレビ地上波でライデン殿下(雷電湯沢)とゼノン和尚(石川俊介)とレクター伯爵(石黒彰)が人間体で動いてる姿に感動(笑)。しかし、普通にちょっとデーモン小暮知ってるっていうだけの人があの番組見てても絶対あの中にさっき映像に出てきた聖飢魔IIの構成員が混じってるなんて気がつかないんだろうなぁ。どうせなら「↑この人元聖飢魔II」みたいな字幕を逐一出せばいいのに(爆)。

舞踏歌劇 怒羅吸裸〜THE LIVE BLACK MASS B.D.4〜舞踏歌劇 怒羅吸裸〜THE LIVE BLACK MASS B.D.4〜
聖飢魔2

BMG JAPAN 2005-11-09
売り上げランキング : 7278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



(あ、最近「アトポス」読んだことからドラキュラづいてる?)
posted by SeireiK at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする