2009年09月04日

これでもまだ足が長いとおっしゃいますか?(スコープドッグ製作・検証編1)

 バンダイ製スコープドッグ君はみんなの嫌われ者でした。
 何かにつけて「足が長い、足が長い」といじめられました。
 ボトムズの世界では足が短くて泥くさいことがステータスなのです。
 バンダイ製ドッグの中には股関節を手術して足を短くするヒトもたくさんいました(ヒトじゃないけど)。
 でも、ある時スコープドッグ君はふと疑問を感じました。



 「ボクって本当に、足が長いの???」



 さて、なんとなく童話風に始めてみたスコタコ製作記ですが、もちろん深い意味はありません(爆)。

 このバンダイ製スコープドッグには前々から「作る際にはぜひ検証して(試して)みたい」と思っていたいくつかのポイントがありましてですね、その一つがよく言われる「足の長さ」についてでした。パッと見、足が長く見えるためにホビージャパン誌(以下HJ)では股関節軸を上に上げて足の長さを詰めるのが定番工作とされました(07年8〜11月号参照)。しかし、巷で言われる程足が長いというのは確かなのか、はたまた定番とされる股関節調整にどれだけの効果があるのか、天の邪鬼なワタシはちょっと突っ込んで検証してみました。定番工作を編み出したノモケン(野本憲一)さん、というかその後ノモケンさんの作例記事に「右へ倣え」したHJライター諸氏に対して今ここにモノ申す!みたいな(おぉ、なんかエラそうだぞ)。

 タカラ/ウェーブのインジェクションキット、ボークスやコトブキヤのガレージキット、タカラトミーややまとのToy等(の写真)をつらつらと眺めて比較すると、バンダイ製スコープドッグは「足の長さと胴体との比率」という観点においては実はそれほど間違ってはいない気がしました。実際に長いというよりは、足を長く見せる要因というのが別に色々あって、それらが複合的に加味されて実際以上に長く見えているのではないかと。で、早速論より証拠↓。

tako1.jpg
 (ピンぼけ気味なのは御容赦あれ)

 これでもまだ足長く見えますかね?
 ノモケンさん提唱の「足首を内側に曲げられるようにする」加工は施してありますが、足の長さ自体は変えてありません。でも(タカラ/ウェーブのキットと比較しても)違和感ないっしょ?

 俯瞰だけだと反則でしょうから正面とアオリの写真も。

tako2.jpg

tako3.jpg


 ↑↓比較してみてくださいませ。
装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 スコープドッグ装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 スコープドッグ

バンダイ 2007-06-24
売り上げランキング : 23355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 足以外のバランスをあれこれ弄るだけで足の長さが(少なくとも私には)気にならなくなりました。何をどうしたのかは次回更新までのクイズにしちゃいます。因みにこの状態でもちゃんと「腕を伸ばした降着ポーズ」は取れるようになってます(大げさな改造・改修作業は一切していないということ)。
posted by SeireiK at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

24日の分

 ジムキャノン…コンぺには間に合いそうにないなぁ…。
posted by SeireiK at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

で、組みました

dog.jpg
 何で「ドッグ」なのか不思議だったんですけど、降着するとまさに犬。めっちゃラブリー。癒されるわぁ。


 普段は仮組みの時はゲート処理とか適当にやっちゃうんですけど、今回はしっかりやりながら組んでいったんで時間かかりまくり。トータル6時間くらい?
 で、降着させたりあれこれ弄りながら「あそこをあーして、ここをこーして」なんて妄想してたらそれだけで4時間くらい過ぎちゃってたり(気がついたら朝になってた)。恐ろしいキットじゃ。

 
posted by SeireiK at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと買えた…(22日の分)

装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 スコープドッグ装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 スコープドッグ

バンダイ 2007-06-24
売り上げランキング : 19982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 ここんとこずっと探しまわっておりましたバンダイタコ。ブルタコとかメタルスペックとかはあるんですけどノーマルタコがどこ行っても無くて。流石は2年前のキット(でも同時期発売のMGターンエーなんてまだどこでも見かける…)。はるばる行ったお店がつぶれてたり、デパート(ってかスーパー)行ったら棚卸しで臨時休業だったりと運も無く。結局ヤフオクでゲット。送料合わせて2800円で手に入ったからまぁラッキーではあったんですけど。

 …ただ、上手く買ってる人は同じくらいの値段でメタルスペック買えてたり。いや、あんなもんいらねーんすけど、同じ値段なんだったらちょっと欲しくなったりしちゃうじゃん、やっぱり。
posted by SeireiK at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

28日の分

 色々と書いたお台場ガンダム(もといG30th)ですが、え〜、完全ド素組みな方向で行きたいと思います。スジ彫りの彫り直し以外基本的にディテールアップ無し、あとはマスキング地獄ですな。



 そうそう、『彼は絶対ワンフェスの帰りに寄るに違いない」と思っていたんですが、やはり寄ってくださいました、某eさん(笑)。いやーなんともありがたい写真です。こういうアングルの写真は、参考にして模型作りたい人には垂涎ものですが、アングルがアングルなだけになかなか見られません。かなり貴重です。ありがとうございますわーい(嬉しい顔)前からの写真が一切無い所がまた男気を感じます。
 あ〜これ見ちゃったら、やっぱりフィニッシュはグロスで行くしかないよねぇ…。
posted by SeireiK at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

24日の分

 (写真はまた後で)

 マシンガンのヤスリがけだけで二日(時間にして約6時間)…。一口に整面って言っても「スジ彫り彫り直し・継ぎ目消し・ヒケ処理・面だし(エッジ立て等)・更に細かい番手で傷消し」等々をまとめて「整面」と言っちゃってるだけなので実際は相当かかりますですよ(ちゃんとやってる方々には周知の事実だと思いますが)。
posted by SeireiK at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

武器の面処理は…

 ホント手間がかかりますね…。ふらふら


 (まぁ今更実感するまでもなくそれがイヤなばっかりに何年もグフカス放置してたんですが)
posted by SeireiK at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

素敵モビルアーマー(20日の分)

 ザクレロだっ!

rero.jpg


 いやー、実はG30thを買った日、お目当てだったのはコイツだったんですよ。数年前のHJ(の大角さんの作例)見てたら無性にザクレロ作りたくなってきちゃって。一人ザクレロ祭りでもやろうかと。
 グフカスとジムキャノンとっとと片付けたら(キュベレイはとりあえず仮組まで済んだら放置予定)、レロたん行きますですよ。


 でも気が変わって、現在一人バイファム祭り開催中のmomoさんに対抗して1/144バイファムとか、いっそ斜め上を行くドラグナーでもやっちゃうかも…(売ってるからなぁこれがまた)。
posted by SeireiK at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19日の分(じむのん)

 ジムキャノンはこんな感じ…ここまでがしんどかったふらふら

 gmc.jpg


 肩の擦り合わせと右腕の接続のメドが立ったので、あと大変なのは…キャノン砲のディテール及び接続方法ですね。まだまだしんどいのう。
posted by SeireiK at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日の分(キュベたん)

 Wave キュベレイはこんな感じ…。

 kyube.jpg


 それにしても仮組だけでチョーしんどいキットですなぁ。
 因みに濃いグレーがソフビ、金属っぽいとこがホワイトメタル、白色に近いグレーがプラでやんす。ホワイトメタル+ポリキャップの組み合わせ、これだけ組んでしまった後にありえないほど保持力が無いということが発覚。しかもホワイトメタルってちょっとの力でも軸とかあっさり曲がっちゃうし(夏だから???)。どうしたものか…。
posted by SeireiK at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

で、今日は…

 ジムキャノンの進行具合を…(省略)。まぁちまちまやってますよってことで。
posted by SeireiK at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日の分は…

 怒濤の更新を済ませたと思ったらその日の分を書き忘れていた、というわけではなくて、「ウェーブのキュベレイここまで進みましたー」なことを書こうと思ってたんですよ。

 でも写真撮るのが面倒で結局寝ちゃいました…。眠い(睡眠)
posted by SeireiK at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

ソフビはやっぱり

 ドライヤーで温めながらの切り出しに限りますね…なんせ冬だし。昨日は固いソフビ(#)と格闘した挙げ句、ナイフマメが出来かけました。でもドライヤーは夜中はうるさくて使えないしなぁ。

 因みに、現在コンプレッサー(REVO)の防音化対策を検討中です。以前紹介した模型丼さんのコラムで対策法が書かれていたので試しに上部と下部を手で押さえ込んでみたところ、確かに効果はあったんですがやっぱりまだまだ音がデカイです。先日「ブチルゴム」という防音材を(レジェトレックスが無かったんで代わりに)買ってきたんですがこんなもんじゃ全く効果無し。今度は鉛板でも買ってきます。最終的にはスチロールやらスポンジでがんじがらめにして箱に詰めるくらいするつもりです。

 あ、一応お断りしておきますが、「REVOがうるさい」というのは個人差とか使用環境によりますですよ。店頭でクレオスのL5やプチコン動かしてみたんですが、プチコンですら(我が家の環境下で夜中に使うとすると)かなりそこそこうるさいと感じましたから。
(マウスのクリック音やキータッチの音ですらうるさく響き渡るのが田舎の夜ってヤツなのでございます…)



# 昨日の記事読み返したら「ソフビはぐにゃぐにゃ」なんて書いてあったんですが、これはプラスチックと比べてってことです。いっそふにゃふにゃくらいじゃないと切りにくいってことで。
posted by SeireiK at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ちまちまと

 キュベレイのソフビパーツを切り出してます。やわらかいソフビはぐにゃぐにゃして切るのが難しいですね…。おそらく、ある程度パーツの体裁を整えてちょっと仮組したりなんかしたところで息切れすると思うので、そしたらグフカスとジムキャノンに戻ります。
posted by SeireiK at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ジムキャノン・その1

 HGUCジムとガンキャノン買ってきましたですよ。

gmc2.jpg

 なんでガンキャノンまで買わねばならないかというと、ジムキャノンの足はガンキャノンのものが流用されているっちゅう知る人ぞ知る設定があるわけで、ここはやっぱりヲトコとしてはこだわりたいと。まぁ、電撃ホビーマガジンの星野サンの作例をそのままパクってるだけなんですが(てへ)。ちょっぴり高くつく流用なので迷いましたが、ま、この時代のHGUC一体の値段なんてそれほどでもないし、コトブキヤやウェーブのディテールアップパーツをいくつか買うと500〜600円なんてすぐ行っちゃうんでそう考えれば安い買い物です。ただ、どっちも組んだことあるキットだけに多少「もったいない感」が沸きます^^;。以前組んだキットをもう一度買うなんてまず無いからなぁ(相当古いキットは別だけど)。

<いちたすいちは、いちなのだっ!>
 で、早速仮組。いやぁホントいいキットですねぇHGUCジム。サクサク組めちゃいますよ(クリックで拡大)。

gmc3.jpg
(たった6パーツのためだけに買ったガンキャノン。説明書があればパーツ請求してるとこだったのになぁ)

 あ、二個イチじゃなくて厳密には三個イチですな。いちたすいちたすいちは、いちだー!


 それにしても…(同じくクリックで拡大)

gmc4.jpg

 お前らアオリで撮るとどんだけカッコええねん!
 やられメカのくせにっ!!!(笑)


HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ジム RGM-79HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ジム RGM-79

バンダイ
売り上げランキング : 5899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ガンキャノン RX-77HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ガンキャノン RX-77

バンダイ
売り上げランキング : 3705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MSV 1/144 ジムキャノンMSV 1/144 ジムキャノン

バンダイ
売り上げランキング : 11827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

さて…

 珍しくも非常にいい感じでマークIIの制作は進んでたりするんですが、『How to Build Gundam(HJ別冊)』を読み返したりしてたらジオン系MSへの情熱がふつふつと(笑)。せっかくグフカスが完成(←塗装が出来る状態)まであと一歩なので、奇麗さっぱり(泣く泣く)マークツーは片付けて押し入れにしまい込み、グフカスをちゃっちゃっと仕上げることにします。

 そういえば、この前ホームセンターに行って紙ヤスリ補充してこようとしたら3Mの空研ぎペーパーが売り場から消えてましたがく〜(落胆した顔) 一枚から買えて安いってのと、なんとなく玄人っぽいアイテムなので気に入っていたんですが…。以前のようにタミヤのを素直に使えばいいだけの話とはいえ、手に馴染んだ道具を別のものに変えるって何気に戸惑うんですよ。初めて3Mのを使った時も柔くって使いづらかったし。タミヤのとは番手の感覚も違うのでまた慣れるのにちょっとかかっちゃうなぁ。
posted by SeireiK at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

まあくつう再開

 ジムキャノンを作りたくても二個イチ用のHGUCジムを確保しないとど〜にもならないので、この制作意欲をMGマークツー(2.0)の方にぶつけてます。前からずっと言ってますがホントにもう涙が出る程ひどいキット(←あくまで私的感想)なので、弄る所だらけでいやんなっちゃいます。とっとと3.0出さんかいバンダイめ。ちくしょう。

 写真載っけたりするのはまた後日。
posted by SeireiK at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

無事にゲット

<とある学校・金網越しにて>

 「おい、ちょっとアレ見ろよ。すっげーマブい女!」
 「え? どこっすかぁ先輩(きょろきょろ)」

gmchako.jpg


 みたいな箱絵がたまらなくイカした旧キットジムキャノン、捕獲成功です。古いキットの再販モノはジョーシンやYAMADA等では(田舎とはいえそれなりにマニアの方がちゃんと来るので)すぐに売り切れてしまうのですが、この前ちょいとした穴場を見つけたんですよ。で、意気揚々と行ってみたら、「うげっ、奇麗にピンポイントでジムキャノンだけ売れてるっ!」と一瞬思ったんですが諦めきれずに棚をチェックしたらBB戦士のとこにまぎれておりました。ほっ。お値段378円なり。

 でもって早速仮組。

 gmc1.jpg

 いやーいいっすねぇ。このまま固定モデルで仕上げたいくらいです。前にジムスナを組んでいるせいもあってかそれほど思い出が美化されていないし(苦笑)。充分納得のスタイル。旧キットのMSVシリーズは、特に連邦系MSは頭がデカ目なんですよね。あと、手もデカイ。パッと見の印象をそれで悪くしていますが顔と手を外してみるとかなりいい感じですよ(モデルの印象を決定づける顔と手を外して論じてちゃそもそも褒め言葉にならんだろとは思いますが)。そういえばこのシリーズ5キット目にして初の連邦系機体だったんですよねぇジムキャノン。私の知る限りでは、パーツの張り合わせラインにディテールとしてのパネルラインを設定することで継ぎ目消しの負担を減らした初のガンプラキットではないかと。当時凄くビビった記憶があります。MGゲルググ(1.0)の時はかなり話題になりましたけど、源流はこの頃からあったんですよねぇ。

 あと、個人的な思い出としては…当時の子供たち、というか私の周りでは「人と同じものを買ってはイケナイ」みたいな変なお約束があったんですよね。明確にではないけれど、「あの子は1/100のドムと1/144のゾックを持ってるから、ボクは同じのじゃなくて別のを買わなくちゃ」みたいな遠慮というか譲歩というか。あるいは「その機体(プラモデル)は誰それちゃん専用」的な。ま、そうはいっても子供のことだからもの凄く欲しいものは買っちゃってたりするんですが、なんとなく秘密にしておくみたいな。で、このジムキャノンは一緒に買いに行った友達も私もどちらも一目惚れしてしまって、一瞬ヤバい空気になったんですよ(笑)。でもコイツは箱絵にそもそも二機の機体が描かれているんですよね。で、アンテナも二本ついてるから「じゃあオレがアンテナ一本バージョン作るからお前は二本バージョンだ」みたいな感じで、めでたく同じモノを二人で買うことになったんですよ。ジムが量産機だからってことも多少は関係したかもしれませんが、なんせ子供の理論ですからねぇ、やはり「箱絵に二体描かれてる」ってのは心理的に大きかったと思います(笑)。


 そういえばこの前ちょっと検索して発見したんですが、再販されたせいかAmazon等の通販サイトでも今なら買えちゃうみたいですね…ビックリ。あぅ〜まとめ買いの誘惑がぁ…。



MSV 1/144 ジムキャノンMSV 1/144 ジムキャノン

バンダイ
売り上げランキング : 18673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

零・続き

 模型制作用に椅子を新調しましたですよ(やっすいヤツですが)。これでバリバリ作業がはかどる…といいなぁ。

 前に書いた「GGI零号機」の面処理をちまちまやりましたですよ。TV見ながらやってたんですが、やはりTVってつけてるだけで相当集中力削がれますね。それにしても、完成間近のグフカスをほっといてどうして時間のかかる変なキットに手を出すかなぁ自分。


 あ、零号機と言えば新劇場版のヤツ、店頭でかなり投げ売りモードに入ってますね…。

新劇場版 エヴァンゲリオン 零号機新劇場版 エヴァンゲリオン 零号機

バンダイ 2007-08-26
売り上げランキング : 4730

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 トイザらスでたしか1500円くらいでした…。スコープドッグ(バンダイの)も3000円。


YAMAZEN CYBERCOMオフィスチェアGOA-195(DBL) ダークブルーYAMAZEN CYBERCOMオフィスチェアGOA-195(DBL) ダークブルー

山善
売り上げランキング : 5029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 そうそう、おかげさまで皆様からのアフィリエイトの売り上げで買いました〜(ちょっと足らんかったけど)。どうもありがとうございました〜。
posted by SeireiK at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

せいとん(8日の分)

hjseiton.jpg

 な、なんだかヒゲと隼人さんが「あるひーぱぱとーふたりでー♪」してるなぁ…。


 机の上(の棚)を整理して青背表紙のホビージャパンを並べてみました。並べればその上は平らになるのでそこにモノを置けるかなと。因みに赤背表紙(00年より前の奴)は別の補完場所があるんですが青はしまう場所が無くてこれまで野ざらし状態で部屋のあちこちに…だったんですよ。やっとすっきりした。ついでに暫定的に電ホやガンポンも並べてみましたが高さが違うためやはり統一感がイマイチですな。
posted by SeireiK at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする