2010年03月24日

とりあえずちょっと遊んでみた(フラゴリアの話)

 昨日の続き

 だいたいこういうゲームは最初にチュートリアル的なものがあるだろうととりあえず始めてみた。予想通り、いきなり右も左もわからない世界におっぽりだされるということはなく、女神様をはじめ町の人(NPC)が懇切丁寧に色々と教えてくれる。ただ、そのチュートリアル期間が予想していたより長い。結局まだ全然自分以外の人と会話できるようなシーンまで行ってない。要するにまだ「一人用RPGをやってるだけ」状態。どうも、レベル9になって戦士系と魔法使い系の職業選択が出来るようになるまでは一人旅っぽい。

 あと、想像していたとおりちょっと日本語訳がおかしいところがある(笑)。その点も含めて、見た目や操作感覚は非常にバルダーズゲートシリーズ(というかプレーンスケープ・トーメント)っぽい。私はトーメントしかやってないので想像になるけど、多分バルダーズゲートにかなりそっくりなんじゃないだろうか。

 というところで、早くも飽きモード。飽きたというよりちょっとやる気が削がれてしまった。最初のチュートリアルの村から次の村へ行った後、何故か自然にペット(狼)が出来ていた。

100324-0001.jpg

 ペット自体は設定にあるのだけれど、明らかにこれはバグっぽい。いきなりレベルが11で、そこら辺にいる牛やら熊やらゾンビやらをばしばし殺しまくってくれる。考えようによってはもの凄くラッキーなバグに遭遇したわけなのだけれど、生まれる楽しみや育てる楽しみが…。


 それはそうと、このゲームの「フラゴリア」という名前がいつまでたっても覚えられない…(笑)。
posted by SeireiK at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

オンラインデビュー

 ちょっと気になるオンラインゲーム二つ。一つはフラゴリア

 オンラインRPGに手を出したら廃人になることがわかっていたので(笑)これまで控えてきましたが、これにはちょっと惹かれました。Macで出来るのが第一条件ですが、更に見た目がバルダーズゲートチックな上に、ロシア産のゲームというのも個人的に高ポイント。

 もう一つはセルフィマスター。これは対戦型クイズゲーム(らしい)。これならあまりどっぷり浸かることなく遊べそう(笑)。


 というわけで、今からちょっと始めてみますです。とりあえず先にどっちをやるかとか、名前(アカウント名というかプレイヤー名)は何なのかとかはとりあえずナイショの方向で(え〜)。


<追記>
 セルフィ行ってきました。これ、要するにバーチャルタウン+アバターなんすね。とりあえずクイズやってみたらいきなり全問正解してしまった。鬼太郎は何族?なんてマニアックな問題もあったけど総じて簡単でした。
 あとは適当に町を歩いて初心者用ミッションをいくつかクリアしてみたけど、どう考えてもこりゃ対象年齢が低すぎるなぁ…30分で飽きた。


<追記2>
 フラゴリア、とりあえず登録だけ済ませてマニュアル読んでたら眠くなってきた。やっぱダメだこりゃ。
posted by SeireiK at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

『勇者の財宝』の攻略法を求めてくる人へ

 ついさっき久々にアクセス解析をちょこっと覗いてみたら、「勇者の財宝 攻略」でやってくる人が結構いるようだ。「勇者の財宝」とは以前このブログでも紹介したMacOSX用及びiPhone/iPod touch用のゲームであり、iPhone/touch用がリリースされる以前でも攻略法を求めて検索してくる人はいることはいた。ただ、やはりiPhone用がリリースされてからその数は増えたようだ。

 ゲームに限らず趣味なんてものは自分が好きなように楽しめばいいのだろうからあえてここで苦言を呈することもないのだけれど、それでも思う事を書いてみる。

 そもそもRPGとはロールプレイングゲームの略である。硬く訳せば「役割演技」、意訳すれば「ごっこ遊び」である。「勇者の財宝」というRPGであれば、ユーザーは「勇者の末裔(でしたっけ?)」になりきって、「財宝を探しにいく」ストーリーを堪能すべきなのである。

 何が言いたいかって言うと、要するに「あなた財宝がそう簡単に見つかると思ってるんですか?」ということ。隠された財宝を探しに行くストーリーなんだから、序盤の謎が少々難しかったりするのは当たり前ではないだろうか。最初の謎が解けなかったなら「あぁやっぱり財宝のありかなんてそう簡単にわからないんだよなぁ」とか「やはり俺には財宝探しなんて無理だったんだよ…」とか思えないんだろうか。いや、もちろんそこで諦めずに考えて考えて考えて、でもやっぱりわからなくて検索に頼るというならそれは「趣味」として別に恥ずべき行為ではないだろうし、すぐに検索に頼るのも、先に書いた通り各人の勝手ではある。ましてやiPhone用は(序盤以降は)金を払っているのだからして、途中で投げ出すわけにもいかないだろうし、あまりにも主人公になりきりすぎて「やはり無理だったんだ…」と本当に途中で投げ出されては作者も酬われまい。ただ、「難しい」という観点からこのゲームを批判するのはお門違いであると言わざるを得ないだろう。

 「勇者の財宝」は、そのビジュアルから割と「懐かしめの古き良きRPG」として紹介されていることが多いようだ。しかし、このゲームの「古き良き」部分は決してビジュアル面だけではないのである。「自身が本当に財宝探索の旅に出かけている気になって、ごっこ遊びを楽しく演じることが出来るか」がそもそもRPGに求められるものなのであって、その観点からすると「勇者の財宝」の難易度は極めて妥当なものであると言えよう。

 すぐに検索に頼ることなく、「この謎を解き明かしたら大判小判がざっくざくだぜ、でへへ」と主人公になりきって、とりあえず自分の頭で目一杯考えてみよう。必ず道は開けるはずだから。そして、その方が絶対に楽しめるはずだから。




 ↑えらそうに書いてますが、脱出系フラッシュゲームでは速攻で解法を調べまくるワタシ…(爆)。
posted by SeireiK at 01:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すんごい人発見

 迷ったけど一応ホビーカテゴリにて

 キーボードのことでちょっと調べている時に、Appleキーボードの前モデルを使って超カッコいいキーボードを作っている人を発見。しかもそれだけじゃなくその他色々とんでもなくスゴイ人だったらしく、私が知らなかっただけでもしかするとかなり有名な方なのかも。

 サイト・ブログをいくつもやっているらしいんですが、とりあえず私が見たところだけご紹介。

 スチームパンク大百科


 スチームパンクキーボードの作り方2(改造編)



 そういえば、1/1ボトムズで有名なコゴローさんを知ったのも、改造キーボードからだったなぁ。キーボードについて探っていると凄い人を見つけるということなのか、スゴイ人はキーボードを必ずカスタマイズするってことなのか、う〜〜む。


 ↑私の最愛のMacたんが、「青くてキモイ」呼ばわり(涙)。
posted by SeireiK at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ヘビーメタルなものども(10日の分)

hjbessatu.jpg


 ephemerisさんにHJ別冊×2を頂いてしまいました。ありがとうございまーす!

 角川別冊の方は以前古本屋で500円で買ったもの。模型情報(MJマテリアル)はオークションで500円。最近モチベーション低下気味ですが、これでまたエルガイム熱再燃となりますかどうか???
posted by SeireiK at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

3日の分

 写真撮るのが面倒なので文章のみで。

 遂に手に入れましたですよ。「模型情報別冊 MJマテリアル 重戦機エルガイム スーパーメカニックガイド」!。ヤフオクで500円即決+送料80円。以前2000円以上出しても落札できなかった代物なので何のためらいも無くポチりました。しかも表紙以外(中身)はほぼ新品のような上等モノ。貴重な初期設定資料がてんこもりですよ。ウホウホ。

 ちなみに、検索は「MJマテリアル」と「エルガイム メカニック」と二通りで行うのが上手く探すコツです。特に後者。この本ほしがってる人は大抵「MJマテリアル」で探す(と思われる)ので、「メカニック」のみで出品している人を見つけることができるとライバルが大幅に減ります。
posted by SeireiK at 00:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

Slating Or Slaking ?

 昨日に続きトーメントの話題。

 トーメントには「Brothel of Slating Intellectual Lusts」という場所が出てくるんですが、攻略サイトではほとんどがこれを誤字としているようで、大抵「Brothel of Slaking Intellectual Lusts」と直されています。

 前者は「スレート葺きの、知的欲求の売春宿」、後者は「知的欲求を満たす売春宿」です。「slake」には「満たす」の他に「和らげる/弱める」の意味があるので下手すると逆の意味になってしまうんですが、ゲームの内容に即して考えるとここの意味は「満たす」でいいと思われます。

 ただ、ゲームの会話データを調べてみると、「Slaking」と表記されているのはたった二例のみ。かたや「Slating」は23個。果たしてこれを単純に誤字と考えていいのか…?
 
 とは言うものの、ゲーム中のグラフィックを確認してみると「スレート葺き」とは言いがたい外観の建物なんですよね。やっぱり「Slaking」でいいのかなぁ。う〜む。

 …と、ここまで書いて以前の自分のメモを見返したらもっと突っ込んで検証していた。すごいぞ過去の自分。以下コピペ。


 「slating」と「slaking」と二通りあることが判明!
 どちらかが誤字?
 「slating」は「slake+sate」のちゃんぽん?
 意味からすると「知的欲求(知識人の欲求)をスレートで噴く(白紙に戻す)」のか、「知的欲求を満足させる」なのか、はたまた「スレートに記録する・写し込む」のか。やってないのでわからないが丸い建物らしいからグラフィック的に「スレート葺きの」建物ではなさそうだし。

 This brothel is intended to slate the lusts of even the hardened intellectual.

 「鍛錬を積んだ知識人の欲でさえもslateする」とか

 Also, many of them have a natural grasp of language that can shatter the crust of the most hardened individual.

 「大抵の、鍛錬を積んだ(固くなった)個人のカサブタを粉々にすることが出来る」というゲーム中の表現からすると「slate=白紙に戻す」が妥当な気がする。
slatingはゲーム中(ダイアログデータ)に40回出て来るのに対し、slakingは二回だけ。またslakeという単語は一度も出てこないのに対しslateは三回出て来ることから考えても「slate」が本当で「slake」の方が誤字な気がする。

 センセートは「感覚・経験命」のファクションだが、感覚・経験に敵対するものが「肉欲」ということであれば「知的なもの」は感覚側に属するわけで、それを満たすというのは頷ける。しかし「知的なもの・知識」を「感覚によらず、思考だけで構築されたもの」であるとすると、センセートは intellectual を否定するファクションとなる。「can shatter the crust」から考えると後者の方が正しい気がするが…?

 海外の攻略サイトや掲示板等では「slake」の方が正しいとする見方が大半みたい。
 小説(風)にした人(Rhys Hess)も、「slake」を正しいとしたようで、ゲーム中の単語を全て「slake」「slaking」に置き換えている (変えていない所もありました)

posted by SeireiK at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

あえてホビーカテゴリで書いとこう

 Seesaaがメンテしてる間に(ってことでもなかったのだけれど)、青林檎の方をがっつりと更新しました。先日書いてた「設計したアクリル板」とはこいつのことでした。そのうち気が向いたら(向かない可能性高いけど)、HTMLでまとめて芸館の方にアップしようかな。

 あと、ここを普段から読んでくださっている方には6月中旬まで引っ張るネタとは何のことだかわかりますよね…?(わかってもバラさないでくださいよ)
 
posted by SeireiK at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

21日の分

 久々に「miRPGmaker」を起動なんかしてみたりする。スノレパでも一応ちゃんと使えたので一安心。
posted by SeireiK at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

よし

 備品(ネジ類)も調達したし、最終形態が見えてきたぞ、と。
posted by SeireiK at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日の分

 しこしこと設計…というか図面…と格闘中。

 いや、そんな大層なもんじゃないんですけど、セミオーダーでアクリル板を発注しようかと計画中。
posted by SeireiK at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ついったーみたいなかんじでやってますてきな

 紹介が遅くなりましたが、horigoodさん制作のiPhone/iPod touch用アプリ「勇者の財宝」が公開/発売されてます。わーい(嬉しい顔)

 そんなわけで(どんなわけやねん)、twitterみたいにフォロー(?)、ついーと(?)、的なことしてみたり。


 カナダで一個売れたというのは、ずばりオリンピックの開会式中に飽きてきた観客が買ったものでしょう、うん、まちがいない、はず、いや、たぶん、そう…なんじゃないかな的な。

 「滅多に起きなかったことが絶対に起きなくなった」って確証はどうやれば得られるのか? という命題は面白いです。『頭の体操(第何集かは忘れた)』で「日本の警察がどんなに頑張っても絶対にわからないことは何か?」という問題があったのを思い出しました(著作権のため答えは伏せときますが、「〜の〜率」というような答え方のものです)。
posted by SeireiK at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

あまりにも…(9日の分)

 うちのMacたんのイメージとかぶっていたのでイメージキャラにすべく、珍しく衝動買いで「雪ミク」をポチッとやっちゃいました。


 ねんどろいど 雪ミク


 予約は今週土曜までだそうですのでお早めに。

 初音ミクには特にそそられていなかったんだけどなぁ…。CrossoverMac使えばミクできるじゃん!と思って色々調べていて最近知ったんですが、Macなら無理にミク買わなくても「Mac音ナナ」で十分なんですよねぇ(キーが限定されちゃいますけど)。声優にコダワリがある人はそれじゃダメなのかな…。


 あ、ぷちの方が先に出ていたのか…。↓ そうと知っていたらこっちでもよかったなぁ(今更遅いけど)。
VOCALOID SEASON COLLECTION SNOW SONGS ねんどろいどぷち 雪ミクセットVOCALOID SEASON COLLECTION SNOW SONGS ねんどろいどぷち 雪ミクセット

グッドスマイルカンパニー 2010-02-02
売り上げランキング : 369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

クリプトン・フューチャー・メディア 2007-08-31
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)ねんどろいど 初音ミク (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)

グッドスマイルカンパニー 2009-05-11
売り上げランキング : 1816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ねんどろいどぷらす ボーカロイド 激走プルバックカー ミク&ネギカーねんどろいどぷらす ボーカロイド 激走プルバックカー ミク&ネギカー

フリーイング 2010-03-25
売り上げランキング : 523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by SeireiK at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

動いちゃった!

 たとえIntelMacでWindowsが動くとは言っても、パラレルスやVWが超便利だとはわかっていても、あんなに値段がクソ高くて脆弱性だらけのOSなんざぁうちのMacたんには絶対入れてやらねぇぞと固く心に誓っていたわけなんですが、でもMacで「Planescape Torment」がやれれば凄く楽だわなぁ…

 ということで試してみました、CrossOver Mac8とCrossOver Games。私にとってWindowsマシンと言えばもはや「Planescape Torment専用ゲーム機」というだけの存在に成り下がっており、「Planescape Torment」を動かすということ以外にWindowsでやりたいことも必要に迫られることも何一つない、と言っても過言ではありません(強いて言えば「縮小専用」にはいまだに未練があるけど)。WindowsOS無しでコイツがMacで動いてくれれば言うことは無いわけなのでダメ元で体験版を試してみました。
(ただ、色々調べてる最中に「Mac版バルダーズゲート」が海外で出てたことを知ってちょっとショック。そのうちトーメントもMac版出る可能性が…)


 最初は失敗しました。ゲームを起動すると画面が真っ白に。こうなると強制再起動させるしかなく、心臓に悪い行為を2~3度繰り返しました。で、要するにこれはフルスクリーンモードだからいかんわけで、あらかじめウィンドウモードにしておけばトーメントがうまく起動出来なくてもMacの操作自体は出来るということに途中で気がつきました。
 とはいえ、ウィンドウモードでもやっぱりそのウィンドウは真っ白。ちなみにGamesの方でもMac8の方でもダメ。情報を求めてネットをさまよっていたら海外のフォーラムに該当する事例が見つかりました。要するにDirectX9cを入れておけ、と。

 でもって、そのインストール方法がちょっとよくわからなくてドツボにハマっていたんですが、DirectX9をあらかじめ入れておいたボトルにトーメントをインストールすることで動作に成功しました!!!(詳細は下記)


cross1.jpg


 感無量です。WINEプロジェクトは随分前からちょこちょこ試していましたがそのうちPanther(OSX10.3)では起動すら出来なくなってしまって、しかも数年前には実用にはほど遠いものでしたから、ここまで使えるものになっているとは思いませんでした。
 ちなみにこれは「CrossOver Mac」の方で動作しています。多分同じ方法でGamesの方でも動くと思いますが試してません。さて、「Mac」か「Games」かどちらを導入するかですが、私の場合ゲームはトーメントさえ動けばそれでいいので、あとは銀行とか公共サイトとかで困らないようにInternetExplorerが使える環境を確保するという意味で「〜Mac」の方がツブシが効きそうではあります。


 でもって一応補足。まず、はいびじーくらふとさんの「エクセルシア2」と、「時空の旅人を見守る会」会長Nampoさんの「時代の旅人」は共に動作しました。

cross2.jpg

cross4.jpg

(WindowsアプリがMacのウィンドウに収まって動作している感動的な画面)



 ただし、何故かエクセルシア2は動作が尋常じゃない重さです。サウンド関係が原因なのかなぁ? 普通は仮想環境とかよりCrossOverの方が動作が軽いらしいんでここら辺はちょっと解せません。


 あと、残念ながら「縮小専用」は動くには動きましたが、画像をドロップすることが出来なかったので使えませんでした。ちっ。


cross3.jpg





 あ、書き忘れるところだった…。クロスオーバーでトーメントを動作させる上でハマるポイントがいくつかあるので、下記にまとめておきます。



・クロスオーバーをインストールする。
・起動する。
・「アプリケーションインストーラを使う」をクリック。
・「未サポートアプリ…」をクリック。
・「続ける」をクリック。
・自動的に「winxp」というボトルが作られる。
・ここでひとまずクロスオーバーは中断(終了はしない)。

・DirectX9.0cをダウンロードしてくる(私は日本のサイトから落としました)。
・ユーザー/ライブラリ/アプリケーションサポート/クロスオーバー/ボトルズの中に「default」と「winxp」があるのを確認。
・ユーザー/(〜省略)/ボトルズの中に(別に中じゃなくてもいいかもだけど)新規フォルダを作る。
・directx_9c_redist.exeをダブルクリックする。
・どこに解凍するか聞いてくるのでさっき作った新規フォルダを指定する。
・解凍が終わったらそのフォルダを開く。
・中にあるdxsetup.exeをダブルクリックするとDirectXがインストールされる(終わったらその新規フォルダは捨ててもよし)。

・プレーンスケープのディスク1を入れる。
(詳細インストールから未サポートアプリを選択してwinxpの中にインストール。簡単インストールを選択してしまうとwinxpではなく新たに「Torment」というボトルを作ってしまうので注意)。
・インストールは「NEXT」連打(デフォルトの場所)でよし。
念のためプレーンスケープの設定を(iniファイルを書き換えて)ウィンドウモードにしておく。(インストールが終わった時点でReadMeを開くかプレーンを起動するか訪ねられるがどちらにもチェックせずにフィニッシュをクリックすること)
・プレーンスケープ起動。画面解像度800×600にしておくのがいいのかも(しなくても動くがしておくと字が見やすい)。


 あと、CD2をいちいちドライブに入れておかなくてもいいようにするパッチというものがあるんですが、クロスオーバー上ではそれは効かないみたいです。Windows上でそれを効かせておいて設定ファイルを根こそぎ持ってきて入れ替えれば可能かもしれませんのでまた今度試してみます。

(追記:動くには動きましたが、CD入れ替えの問題やら16bitカラーでの動作の問題やら色々あって、安定動作はまだちょっと難しそうです)


 再追記:とりあえず「Games8」で安定動作に成功したのでメモ。「win98」のボトルを作ってトーメントをインストールし、同じボトルに「directx_mar2008_redist」と「directX 9.0c」をインストール。「Torment.ini」を弄ってウィンドウモードにして起動することを確かめたら、「ボトルの管理→コントロールパネル→winecfg」の「画面」タブで「仮想デスクトップ」にチェックを入れる(解像度はいくら変えてもトーメントの画面の大きさには関係しない)。再度「Toment.ini」を弄ってフルスクリーンモードにし、起動すると移動可能なウィンドウ内にトーメントが収まる。字が見難かったらユニバーサルアクセスでズーム機能をオンにする。

 重要なことは起動前にディスプレイを16bit(32000色)モードにすることなんですが、Snow Leopardで16bitカラーにする方法がどうしてもわからなかったので私はものすごくイレギュラーな方法でやりました(あまり公開したくない方法なので同様に16bitに出来なくて困っている方がおられましたらメールください)。一度16bitに出来さえすれば、あとはメニューバーのプルダウンに「最近使った項目」として残るのでそこから切り替えられます。

 とりあえずこの状態で、普通にゲームする分には特に不具合は出ません(たぶん)。ただ、フルインストールする(CDからの読み込みを無くす)方法や、CD2のチェックを外すパッチなどは効かないようです。


CrossOver Mac 8 StandardCrossOver Mac 8 Standard

ネットジャパン 2009-08-20
売り上げランキング : 1620

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



プレーンスケープ トーメントプレーンスケープ トーメント

セガ 2000-03-31
売り上げランキング : 14441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 00:54| Comment(7) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

MG孫悟空(9日の分)

 相変わらず「この前こんなもんお店で見かけた」ネタでお茶を濁すシリーズです(爆)。

MG FIGURERISE 1/8 孫悟空MG FIGURERISE 1/8 孫悟空

バンダイ 2009-12-23
売り上げランキング : 778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 模型誌のチェックを最近全然していないんで新製品情報にかなり疎くなっていて、こんなもんが出るなんて全く知りませんでした。ガンプラのフラグシップとして誕生したマスターグレードシリーズがとうとうこんな方向にまで迷走してきたか…(←褒めてます)と感慨深くもあり、考えてみれば現在大流行中の完成品フィギュアが、やっと先祖帰りして自分の手で作れるモデルになってくれたかと嬉しくもあり。値段の上では完成品フィギュアとあまり変わらないところが(差別化という意味では)残念ですが、こういう商品が出て来た、こういう商品出て来た、ということは素直に喜びたいですね。


MG FIGURERISE 1/8 超サイヤ人 孫 悟空MG FIGURERISE 1/8 超サイヤ人 孫 悟空

バンダイ 2010-03-25
売り上げランキング : 1680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(次は↑だそうで…。今後のドラゴンボール以外のラインナップが気になる所です)
posted by SeireiK at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニエレキ(7日の分)

 本屋さんで見つけてしまいました。大人の科学マガジン、ミニエレキギター。


 ちらっと見てみたら冊子がかなり凄いことに。表紙の人はともかくとして、渡辺香津美さんや山本恭司さんのインタビューまで。手に取って思わずふらふら〜っとレジに行きそうになりましたが、よく考えたら(考えなくても)真っ当なギター二本あるんだし、ただでさえその二本の置き場所に困っているくらいなのに更にギター増やしてどーするんだと思いとどまりました(苦笑)。しかもよく見たら弦が四本しかない。いくらなんでも弦が四本しかないモノを私はエレキギターだと認めたくはないぞと(七弦ギターですらちょっとどうかと思うくらいなのに)。でも姉妹版としてベース出たら欲しいかも。

大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook)大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部・編

学習研究社 2009-12-17
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

やっぱり出るか…高すぎだけど(14日の分)

 お台場ガンダムの1/60モデルが出るんだそうで、「そりゃーやっぱ出すよなぁ、1/144だけじゃ物足りないよねぇ」と思ったら、普通のプラキットじゃなくて受注生産のポリレジン製完成品モデルだとか。なんだつまらん…。

 それにしてもコレといい200万円もするマジンガーといい、世の中には買う人はいるんですよねぇ…(値段云々よりウチにはそもそも置き場所が無いという時点でアウトだな)。
posted by SeireiK at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ほねほね(8日の分)

 スーパーやマツキヨで「ほねほねザウルス(の売れ残り)」を見かけると、その日か次の日あたりにJさんが話題にするという不思議。一度ならず二度までも起こるとちょっとコワイ。まさにシンクロニシティの世界。


 ソレニシテモ、ダイヨウサイトカヒミツキチトカ、ウッテルトコロヲマッタクミタコトナインダヨナァ…。
posted by SeireiK at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日の分

 アルファさんのヴァサーゴ、堂々完成です!わーい(嬉しい顔)

 alpha's room


 次はヌーベルディザードですか。これまた楽しみです。
posted by SeireiK at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

おたまとーん(2日の分)

オタマトーン(ホワイト)オタマトーン(ホワイト)

キューブ 2009-11-01
売り上げランキング : 264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オタマトーン(ブラック)オタマトーン(ブラック)

キューブ 2009-11-01
売り上げランキング : 204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 これはそそられるっ!
 元Tb吹きの血が騒ぎますよ。でも一オクターブしか出せないとなると弾ける曲相当限られるなぁ。

 あと気になったのがコレ。↓
 
貯犬箱 チャ貯犬箱 チャ

ハピネット 2009-11-28
売り上げランキング : 382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ぜひ↑の動画を御覧あれ。このがっつきはメチャ楽しい!
posted by SeireiK at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする