2008年06月05日

絶対彼氏・第八話(だっけ? 3日の分)

 いや、なにもさ、02廃棄することないじゃん、高い開発費かけてるんだしさ…いくらフィクションとはいえやることが極端なんだよなアノヒトタチ…。
posted by SeireiK at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

絶対彼氏・六話(だっけ?)

 原付きだったんすねコレ…。てっきりTV局オリジナルドラマかと思ってましたです。今日のエンディングで視聴者プレゼントが無きゃ永遠に知らなかったかも。

絶対彼氏。 第1巻 (1) (小学館文庫 わB 28)絶対彼氏。 第1巻 (1) (小学館文庫 わB 28)
渡瀬 悠宇

小学館 2008-03-15
売り上げランキング : 2129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ダヴィンチの特番・絶対彼氏三話

 ダヴィンチコードはまだ読んでも見てもいないんですが面白そうなんで興味はあるのと、モナリザが何気に好きなんで(トリビアで現代風アレンジ版見たらちょっと惚れた)ついだらっと見ちゃいました。途中で眠くなって来て、番組が終わった直後と絶対彼氏が始まる数分うとうとしてました(苦笑)が、別につまらなかったわけじゃなく結構面白かったです。ただ、最後に出演者の皆さんがCG復元された絵を見てベタ褒めしてたのがちょっと気になりました。自分はそこまで「うおぉ」とは思いませんでした。だってああいう(わかる人にしかわからない例をあげるとウォーロックの10号表紙のような)「動きのある」「戦いの生々しさをストレートに描いた」絵ってもうこの時代の私たちは見慣れているわけで、今更見たところで「うぉお動きを感じるぅ!」とか「音を感じるぅ!」とかそこまでの生々しさは感じられないわけですよ(CG処理で実際カクカク動いたのは驚き&笑えましたけど)。それはあくまでも当時ああいう絵を初めて見た人が抱く感想なんではないのかなぁと。「う〜んちょっと大げさなんじゃないのかなぁ」と冷静に見てしまいました…。


 絶対彼氏は相変わらず面白いっちゃあ面白いんですが今回「キスするだけでロボットのシステムリセット」という驚愕の事実が発覚してなんだかなぁな展開。トレンディドラマ台本としては先行きが面白い、面白いですよ…でも……そ、それって欠陥商品やん。散々「理想の彼氏像」のアンケートやらせてインプットしキスで起動させ、あげく一億円ふんだくっておいて「他人がキスしたら今度はそいつを彼女扱いする」ってそれは詐欺でしょー。せめて支払い義務もそいつに移るとか契約上しといてくれないと、量産→市販化されたって怖くて誰も買えませんってば。う〜ん、なんかこういう細かい部分気になっちゃうんだよなぁ。



1000ピース モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ) <世界最小ジグソー> TW-1000-7991000ピース モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ) <世界最小ジグソー> TW-1000-799

テンヨー 2006-06-15
売り上げランキング : 20894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(以前紹介したこれ↑、実はとっくに買ってたんですが…ある物理的欠陥(と言っていいと思う)のためいまだ完成出来ず…。詳細を書こう書こうと思っても面倒で書く気も起きず。はぁ〜)
posted by SeireiK at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

絶対彼氏(第二話)

 二話も見ちゃいました。とりあえず放送曜日を忘れない限りは見続ける予定(予定は未定)。

 見てなかった人のために大雑把にまとめると、「もこみちロボをとっとと返品したいサキちゃん(非役名。しかも役者名ですら何か見ないと漢字で書けねぇ)。しかし返品には前回壊した分の修理費100万円を支払わなきゃいけない。因みにロボを買い取るのには一億円が必要」。この100万(貯金が60万あるので実質40万)を一週間以内になんとかしなきゃならないサキちゃん!さぁどうする!というのが今回の骨子ですな。

 で、結局サキちゃん本人だけでなくロボ自身がバイトして金を作るということだったんですが…「まぁ多分もこみち本人(本ロボ)が金稼いじゃうんだろうな」と予想はしたものの、沸いた疑問が二つ程。で、肝心なところでワタシちょっと席を外してしまったのでその間に細かい描写があったのかもしれないんですが、まずロボは一体いかにしてバイト契約出来たのか?というのがちょっと謎。履歴書は当然詐称だよねぇ。雇われるシーンがきちんと描かれていたのか気になりますが多分無かったんじゃないかと。で、そこから発展してそもそも、最初の契約時に「ロボに金を稼がせる(自分に貢いでくれるのが理想の彼氏)」というインプットが出来るのかどうか?が疑問なわけです。この二点がクリア出来るとなると当然、ロボットにかかる費用一億円をロボット自身に稼がせることによって購入者はロボット購入に対する負担がほとんど無くなるわけですよ。ロボット作った側の会社としては金さえ貰えればいいのかもしれないんで、ロボット自身が作り上げた金であっても問題無いということなのかもしれませんがイマイチ腑に落ちません(恋愛ロボを一億で売ろうとしなくてももっと単純な作業ロボ作って社会に放出し金稼がせまくればいいだけやんってことになるんで)。しかし最初の疑問に関しては、テスト段階の現時点では許されてもあのロボが大量生産され実際に商品化・普及した暁には法律上違反となることはほぼ間違いないでしょう。第一話で「ロボ=家電」とあの会社は明言していますし、バイト先の雇い主としては家電に対して報酬を支払う契約を交わす義務も無いわけです(その家電を「貸してくれた」ことに対する「お礼」として持ち主に金を支払うという解釈を取ることは出来ますが)。まぁこうやって考えてみますと、あらかじめ予定されるトラブルを避けるために最初の手続きの段階で「ロボに金を稼がせてはならない」と書かれているはず(もしくはこの項目が今後追記されるはず)だと思うんですよね。


 …と、あれこれ突っ込みながら見ていたわけですが、ここら辺の細かい事はいちいち突っ込まないで「まぁそれはそれとして」話のスジを楽しむのが多分トレンディードラマの正しい楽しみ方なんでしょう。ストーリー自体は結構面白いです(今後の人間関係とか読めそうで読めない)。それにしても真矢みきねぇさんは色っぽくていいですねぇ。
posted by SeireiK at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

絶対彼氏(第一話)

 普段トレンディドラマは滅多に見ないワタシですが、こればっかりは興味のあるテーマだったのでとりあえず見てみました。テーマがテーマなだけに早くもラストのオチが見え見えな予感バリバリなんですが、結構面白かったです。もしかするとベタな展開にならずに意外な結末にもなるのかなぁ?と思わせられました。もこみちロボが○○を○○した時には「おいおいおいロボット三原則まるで無視かよっ!!!」と唖然としましたが(笑)。





続きを読む
posted by SeireiK at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

中本の

 北極懐かしいな〜。久々に食いてぇ〜。
 でもワタシ中本にはたった一回きりしか行ってなくてそんとき北極頼んだんですけど初めてでも別に断られませんでしたよ?(もう数年経ってるからそういうルールがいつの間にか出来たんかなぁ? 因みにそんときは常連しか知らない裏メニューってことになってました)
 蒙古タンメン作ってる最中の映像だけでも「あぁこんなに唐辛子使ってたんだ」ってビックリしたのに北極がその五倍の辛さだと聞いて更にビックリ。初めて行っていきなり北極頼んで(たしか)スープまで残らず完食した自分って…どんだけ辛いものに強いんだとちょっと自慢げ。てへ。(でもわさびは超絶的に苦手なのはナイショ)

 (同じ番組見てた方及び東京近郊の人にしかわかんないネタですみません)
posted by SeireiK at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

そういえば…

 ガンダム00終わりましたね。最終回一応ビデオに撮っておいたんですけどイマイチ見る気がしません…。面白かったのかなぁ…???
posted by SeireiK at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

いや、あれはやばいって、マジで

 太田総理の番組…。あれを取り上げると政治ネタに触れざるを得ないので普段はスルーしてますが何気にほぼ毎週欠かさず見てます(ました)。…が、それにしても今日はやばかったですよ。何がヤバいって…











続きを読む
posted by SeireiK at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

26日の分

 ヘキサゴン見ながら力尽きて寝てしまった…。たまにチャンネル切り替えつつ見ていたSASUKEはどうなったんだろう(長野氏と外国の方が二人残っていたのは朧げに覚えているが)。そういえば昔「ヨブチェフさんまた来てね〜」と書いた覚えがあるがホントにまた来てたわーい(嬉しい顔)

 当然サッカー(の試合)中も眠りの世界に漂ってましたが…見なくてよかった(涙)。
posted by SeireiK at 01:29| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

浦島状態

 ここんとこ全く見てなかったガンダム00、いつの間にかエクシアが赤色になってて、しかももうすぐ最終回なんすねー。こんなに早く終わるとわかっていればもう少し真面目に見たかもしれない…。
posted by SeireiK at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

TVチャンピオン・折り紙王選手権

 これを書くのを忘れてた。以前にも書きましたけどやっぱ一枚の紙から立体を作る折り紙はスゴイですね…。個人的にはチャンピオンよりチャレンジャーの方がグッと来るものがありました。

 あのチャンピオンに勝てそうなのはもう、前にアンビリーバボーで見た外国の方くらいしかいなさそうですね…(勝てそうっていうか単純にあの二人の対決見てみたい)。
posted by SeireiK at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

きよしとこの夜

 閣下出演というので見てみました。録画しといてよかったっす。何がって平成元年紅白出場時の舞台裏♪ お茶(?)をのんびり飲むゼノやんとかだらっと頬づえつく長官とか何気にお宝映像。

 そして何より、(番組内で)歌を歌っている時にバックで叩く雷電!!! ツアー参加は辞退されたということでしたが一曲のみのTV出演なら…ということでちょっと期待していたら出ました出ました♪ やっぱドラム叩く雷電さんはかっちょええっすねぇ。演奏自体は曲流すだけのいわゆる「あてぶり」でしたがおかげで「YAMAHAのドラムを叩く雷電」という珍しい光景が見れました(笑)。これまた何気にお宝。しかもNHKさんもわかってるのか、バックの方達にしては意外とよく映ってたし。


(それにしても閣下出演の番組なのに閣下についてほとんど何も書いてない↑愛の薄いワタクシ…)
posted by SeireiK at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

すっごいショック…

 放送開始から欠かさずビデオに撮り続けていたヤッターマンを、本日遂に撮り忘れました…(号泣)。
posted by SeireiK at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

とどのつまり

 あ、今日サッカー東アジア選手権(中国戦)あったんすよね。
 最後の方だけちらっと見ましたが、なんか白熱してましたね。後で調べたら1-0でからくも勝った模様。

 
 最近サッカーネタ(TV地上波観戦結果)を書く事が減って参りました。監督が岡ちゃんになってから(世間的に)イマイチ盛り上がっていないというような話もありますし、それには「にわかハンドボールファン」急増の影響もあるとか言われてますけど、結局のところ、もっと単純に…


 「なんか岡ちゃんになってからサッカーの国際試合って水曜日にやること多くね?」

 「ヘキサゴンとサッカーじゃそりゃ普通ヘキサゴン見るよね?」


 ってことではないかと…。
posted by SeireiK at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

デスノート(たしか「ざらすとねーむ」とかなんとか)

 おもしろかったーーーーー!!!

 この前アニメ版を見たって話は書きましたが、ラストが違ってましたね。アニメ版の方が原作に忠実なんでしょうか。いやぁでも映画版よかったっすよ。全然興味無かったスピンオフの新作映画も見たくなっちゃいました。

 早く地上波でやってくんないかなー(コラ)。
posted by SeireiK at 00:52| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

来週が楽しみですねぇ

 デスノート、以前地上波でやった時に見たしこのブログにも書いたんで今日はパスしようと思っていたんですが、香椎由宇様の美しさ見たさに(苦笑)TVつけて流して見てしまいました。来週はいよいよ地上波初登場の後半。楽しみです。

 楽しみといえば、ゲームブックオールタイムベストテンの結果発表も…(わくわく)。
posted by SeireiK at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッターマン第三話

 新作は日本全土をめぐるのかと思いきや、なんと舞台はハリウッド。しかも、日本は二話までなのかと思わせて次回はまた日本。う〜ん読めない。

 今回は面白いという情報を公式BBSで知ってしまっていたのですが、たしかに面白かったですね。ただ慾を言えば、時事ネタというか、10年後に見たらわからないだろうなというネタをギャグにしていたりしたのがちょっと気になりました。昔のヤッターマンはその時代時代の流行を反映したり頼ったりするのではなく自らが流行を作り出していたように思うんですよ。その辺がちょっとだけ気になりました。これが21世紀のヤッターマンだ!と言われればそれまでなんですけどね。別に何もかも昔のものを踏襲しなくてもいいと思うし、評判悪すぎるアイちゃんの「○○パー」も私はそれほど反感持たないし。スタッフの悪のり感がよく出ていたなということでは評価できる回だったと思います。
posted by SeireiK at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ヤッターマン(新)

 ビデオに撮っておいた第二話をようやく見ました。歌から始まらなかったのでタイマーミスったかと焦りましたよ(そういえば次回予告の字幕も今回なかったような…)。
 一話が東京、二話が大阪ということで展開が見えましたね。多分47話使って全都道府県やるんでしょうね。旧作では世界中を回っていたので、今度は日本というのは上手いなと思います。

 もっと「いかにもヤッターマン」してるのかと思ったら、今風の絵でガンちゃんとアイちゃんが描かれ、違う声優さんが喋っていると(違いますよね?)、とっても「今風のアニメ」感があって新鮮でビックリしましたね。なのに秘密基地が元のままというのも素晴らしい(笑)。ギャップにクラクラしつつ「新しいヤッターマン」という雰囲気があって凄くよかったです。

 放送前日の特番でディレクター(だったかな)さんが「今回のドロンジョ様はステキですよ〜」とデレデレしてましたけど全く同感です^^。あれだけ美しくてセクシーでお茶目なドロンジョ様を見て鼻の下伸ばさないなんて地球人男児じゃないっ!!! 毎週あのドロンジョ様を拝めるというだけでもう、タツノコプロには足を向けて眠れません。

 ヤッターワンは、サイトで最初絵を見た時は「ちょっとコワモテすぎないか?」と思ったんですがそれほどでもなかったですね。かわいさもちゃんと出てました。

 歌については非難囂々だと思いますが、私は主題歌についてはあれでいいや、とも思うんです。あの二人に関してはなんかあまりにも出来レース臭かったっていうか、あれが出来レースじゃなかったならむしろ「お前等どんだけ空気読めないんだ、アンタ達なら他にいくらでも仕事あるじゃないか、新人に門戸開いてやろうって気はないのかい、アンタ達がエントリーしたら使わないわけにはいかんじゃないか」と腹も立ちますが、歌そのものに関してはちゃんと歌詞もメロディも旧作を踏襲し敬意を表したものになっていますので、御大が歌っていないのは残念ですが「仕方ない事」と諦めがつきます。

 問題は終わりの歌の方。実はこれに関してはもう放映前から書こう書こうと思っていましたが、一応放映されて歌を聴いてからにしようと自粛していました。…で、やっぱり見る前に危惧していたとおりです。
 みひまるGTさん(の男の方)は香奈ちゃんのお友達らしい(21日参照)のであまり否定的な事は言いたくないんですが(苦笑)、これは別にミヒマルさんがどうこうってわけでもあの歌の出来がどうこうというわけでもなくてですね、「ヤッターマンと何の関係も無い曲をオーダーしてタイアップにした方々」に文句があるわけです。大人の事情があるのはわかりますが、この新作ヤッターマンってそういう「大人の事情」の部分を極力廃した素晴らしい出来だと思うんですよ。色んなとこで凄く頑張ってるし月曜七時という放映時間も妥協が無いというか、冒険してるなと思います。映画のZガンダムみたいに何もかもとんでもなくヒドイ出来のリメイクなら別に誰がどんな曲歌ってようがもうどうでもよくなっちゃうんですが、このヤッターマンは「ここまでのクオリティでリメイクしておきながら何故最後だけ…」という、ほんっとうに惜しい、惜しすぎる出来なんです。ヤッターマン(タイムボカンシリーズ)にとって山本氏の歌がとても大事な欠くべからざるものとしてみんなに愛されているように、ヤッターマン(タイムボカンシリーズ)というのは終わりの歌も大事なんです。「はじまりはヤッターマンの歌・終わりはドロンボーの歌」でワンパックなんです。元々ドロンボーの方が主役扱いですし声優さんたちも変わっていない、その「主役級キャラ」であるドロンボーたちの歌を最後に聞く事によって、大げさに言えば陰陽二元論的に満たされるわけです。単純に言えば、ドロンボーの歌を聴く事によって「あぁ30分ヤッターマンを見た」という満足感を得られるわけです。あれを聞かないと終わった気がしない。

 歌詞にドロンボーに関する事がちょっとでも出て来たり、あるいは旧作をリメイクして歌っているんだったら別にミヒマルGTだろうが誰だろうが許せます(多分ミヒマルGTはその場合仕事断ってたと思いますが…)。全く関係ない歌が最後に流れるのは、あれだけよく出来た作品を自らぶち壊していることに他なりません。あの歌が悪いわけじゃないんですよ。でもヤッターマンでだけは使って欲しくない。ガンダムでならいくらでもやっていいから。いっそ終わりの歌なんか無しにしてその分ちゃんと次回予告を作ってもらいたいと思います。重ねて書きますが、この新作の出来がイマイチだったなら別にどうでもいいんです。ここまでやってくれたなら、なぜ最後も…とそこが惜しまれるのです。


タイムボカンシリーズ・ヤッターマン ドロンジョ様 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)タイムボカンシリーズ・ヤッターマン ドロンジョ様 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

クレイズ 2007-08-23
売り上げランキング : 3121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なりきりコレクション ヤッターマンなりきりドロンジョなりきりコレクション ヤッターマンなりきりドロンジョ

若松屋
売り上げランキング : 1864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヤッターマン YM-A03 ヤッターアクションシリーズ ドロンジョヤッターマン YM-A03 ヤッターアクションシリーズ ドロンジョ

タカラトミー 2008-03-20
売り上げランキング : 115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


〈COLEZO!〉タイムボカン ソングセレクション〈COLEZO!〉タイムボカン ソングセレクション
テレビ主題歌 三ツ矢雄二 山本まさゆき

ビクターエンタテインメント 2005-03-24
売り上げランキング : 685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイムボカンシリーズ 超キャラ&超メカコレクション (パーフェクト・アーカイブ・ワイド)タイムボカンシリーズ 超キャラ&超メカコレクション (パーフェクト・アーカイブ・ワイド)

竹書房 2006-04
売り上げランキング : 15954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 あ、あとそうそう、この前訃報のニュースをお伝えした鳥海尽三さん、彼はヤッターマンでも企画や脚本をされていた方だったんですね。散々ヤッターマンについて書いていながら、あぁ無知って怖い…(汗)。
posted by SeireiK at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

鳥海尽三さんが…

 なにげなくアクセス解析を見ていたら「鳥海尽三」という名前を検索してやって来た方がちらほら。誰やねんそれ…(多分あの人かな…)?と思って以前の記事をチェックしてみたら、そうそう、新聞記事に載ってたんですなこの方。アニメ界では多分有名な方だと思われます。

 で、何故にこの方を検索してうちに飛んで来る人が多いのかと思ったら、先日亡くなられたようです…。ボトムズやガッチャマンはほとんど見てなかったんですが、みなしごハッチは再放送(小〜中学校の頃登校前の時間帯によくやってた)をよく見てました。新聞の写真ではいかにもかくしゃくとした老人という感じでまだまだお元気そうだったんですが…ご冥福をお祈り致します。
posted by SeireiK at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

いよいよあと一時間で

 新ヤッターマンの放送直前特別番組ですよ!(地域により違いアリ)

 ヤッターマン総合ポータルサイト
posted by SeireiK at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする