2007年12月28日

オダギリジョーさん香椎由宇さん電撃結婚!

 つい最近話題にした香椎由宇さんが、なんと2000の技を持つ男、未確認生命体第四号こと五代雄介(それ違)と結婚ですよ! 美男美女のカップルですなぁ。付き合ってるだとか別れたんだとかなんか噂は聞いた記憶がありますが、突然のゴールイン!黒ハート おめでとーございます。
 それにしても香椎さんはまだ20歳なんですねー。これがオダギリジョーでなかったらかなり凹み&むかついてますが、彼ならまぁ許せます。なんてったってクウガですから(だから違)。芸能人同士の結婚は色々と難しいとは思いますが、どうか破局する事無く、末永く添い遂げて頂きたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by SeireiK at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

しまった…

 昨日ってM-1やってたのね…。今年こそ見ようかと思ってたのにざむねん。

 


 …何気なく書いたけど「ざむねん」って「ざんねん」と「THE・無念」の掛詞っぽくて面白いな。
posted by SeireiK at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

『嗤う伊右衛門』(映画)

 今日はもう朝から(正確には朝じゃなくて昼過ぎなんですが(爆)まぁ要するに起き抜けで新聞のTV欄見てから)もうわくわくしてます。見たいな見たいなDVD買おうかなぁ、某動画サイトに転がってないかなぁ(コラ)とか思っていた『嗤う伊右衛門』がなんと名古屋テレビ(メ〜テレ)で、夜中の1:15分から放送ですよっ! 多分『魍魎の匣』の公開に際してのテコ入れでしょう。あと一時間です。どきどき。見終わったら(明日になるかもしれませんが)後ほど追記します。

 追記:おもしろかったー。いやぁよかったです。何がビックリってもうほとんど私の脳内の映像そのままだったこと。95%くらいシンクロしてました。配役もほぼ完璧でしたね。以前、小雪さんがちょっとイメージと違うと書いたんですが、それはあくまで自分の脳内イメージの岩様と微妙に容姿が違うってだけのことでして、いやー見事に岩様を演じきっておられました。

 また、映像化に際しカットしたり説明を省いたりすることもなく原作にあったエピソードは全て内包されていたのが好印象。京極氏の作品はどれも厚く(長く)、映像化しようとするとどうしても二時間に収まらないってことがあるわけでその点この作品は割と短めなのでやりやすかった部分はあると思います、思いますが、それでもギリギリ感はありましたね。でも、原作を読んでいない人でも人間関係や出来事の筋がちゃんと掴めるようになっていたと思います。
 それにしても、「ここまでやるか…」ってくらいの映像っぷりでしたね。もうちょっと柔らかい表現にするのかなと思ってたんですが小説よりえぐかった部分もあったり。
 

関連記事(『嗤う伊右衛門』読了)


以下、不満点等。多少ネタバレありにつき注意。
posted by SeireiK at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

モクスペとドリームビジョン(スペシャル)

 ホントはだらだらと書きたいんですが、キリがなさそうなのでざっと。

 予言(預言)についてはとりあえず、忘れないようにW杯08の順位をメモ。一位からブラジル、ドイツ、フランス、イングランドだったかな。岡チャンが「三位以上を狙う」って言った途端にやる気無くなる予言ですがもうやだ〜(悲しい顔)、信憑性ありそうですねこれ。実現したら日韓の時と同じくブラジルVSドイツで決勝ってことになりますな。

 ドリームビジョンは今回かなり面白かったです。毎週やってた時は正直7時から(食事時)の放送には不向きな映像もあったりしてどうかと思いましたが、9時台ならかなりいいんじゃないでしょうか(もちろん9時〜11時が食事時って人もいますがそこはそれ)。「日テレのトリビア」みたいな位置づけで(それに特命リサーチの雰囲気をちょっと足して)細々と続いて行って欲しいですね。ネットの普及やら何やら色々あって、もういい加減TV地上波と新聞は存在意義の見直しの段階に来ていると思うんで、今後はこういう「TVでしか見れない(金持ってるTV局しか作れない、撮れない)映像」ってのが益々重要になってくるんじゃないかなと。
posted by SeireiK at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

他人の褌で相撲を取る…

 ようなんですが、個人的に「へーへーへーーーーー(98へぇ)」って感じのネタなので話題にしちゃいます(因みにカテゴリがTVなのは不自然ではあるんですけど、芸能ネタってことで)。

 miRPGmakerで現在ゲームを鋭意制作中のwaxさんのブログで知ったんですが、なんと香椎由宇さんは珍しい「左右対称顔」なんだそうです。検証画像もあるので興味のある方はぜひ。しっかしホントキレイなお顔ですねぇ…。

香椎由宇の左右対称性を検証(dddartwax)
posted by SeireiK at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

(今更ですが)『魍魎の匣』映画化!?

 今日の新聞のTV欄をみたら、深夜1:30のところに「魍魎の匣」って書いてあったんですよ。ん?なんじゃこりゃ? もしかして映画化とかされるの? ってことでビデオ録画もしっかりスタンバっておきつつ、先ほどリアルタイムで見てみました。やっぱり映画の宣伝番組でした。

 魍魎の匣(公式ページ。しかし凄いドメインだな…)

 ぜんっぜん知りませんでしたよ。前作『姑獲鳥の夏』の実相寺監督が亡くなられましたし、内容的にも魍魎の映画化はかなり難しいだろうと思ってましたんで、まるっきり寝耳に水状態(気が早いですが、いっそ『狂骨の夢』の時もまた別の監督さんにすると面白いかも)。とりあえず番組を見てみた感想はというと…

 まず、なんで関口が椎名桔平なの??? 前作とメインキャストがほとんど同じなのに何故重要人物の関口のキャストが変更になっちゃうんだろう、ということもありますが、単純に「彼(椎名桔平)ってサル顔か?」という疑問が。

 次に、「関口が変わるんならどうして木場を変えないの?」と。木場はこの作品の主役級キャラですがな。やっぱり宮追氏ってのはなんか違う。声も甲高くない(なかった)し。関口を変える事が許されるなら個人的には木場を変えて欲しかったなぁと。

 柚木陽子が黒木瞳ってのもちょっと…いくらなんでもそれは(失礼ですが)老け過ぎでは…。鳥口がマギーってのはまさにビンゴなんですが、陽子が黒木瞳サンで許されるならやっぱり柚木加奈子は緒川たまきでしょ!!!!!!!!(緒川たまき=近年ではトリビアの泉の「うそつき」で有名な方) 「京極夏彦作品の映像化は困難だし出来ればやってほしくないが、映像化されるとしたら柚木加奈子は緒川たまき(がいい/しかありえない)」とどなたかがどこかで言っておられたんですが、もう全く同感でございます。…でもやっぱ年齢を考えると難しいか。

 あとはまぁ…柄本氏が美馬坂(漢字合ってたっけ)ってのも微妙な気もしますがキャストに関してはこんなところで切り上げるとして、映像の雰囲気やなんかは凄くよかったですね。箱館がCGで崖の上に合成とか、おおおっと思いました。でも私のイメージでは森の中にひっそり建ってるんですけどね、あの建物。

 あと、例の呪文なんかの「節(フシ)」がわかるのが映像はいいですね。あの「いいめころしてます」だの「しふるふる」だの、原作を読んでるときはどうしてもあそこ棒読みになってしまうんですよ、祝詞のことあんま詳しくない私には。

 また明日、撮っといたビデオ見なおそうっと。

魍魎の匣 (講談社ノベルス)魍魎の匣 (講談社ノベルス)
京極 夏彦

講談社 1995-01
売り上げランキング : 30441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


姑獲鳥の夏『魍魎の匣』公開記念版姑獲鳥の夏『魍魎の匣』公開記念版
堤真一;永瀬正敏;阿部寛;宮迫博之;原田知世;田中麗奈;清水美砂;篠原涼子;すまけい;いしだあゆみ 実相寺昭雄

ジェネオン エンタテインメント 2007-12-07
売り上げランキング : 8389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

久々にだぶるおー

 を見ました(ガンダムooね)。ってかまたしても忘れてうたた寝してたので後半15分だけ。もうこのところ二週か三週くらい見逃してるんですよ。やっぱり自分は根本的にアニメってのはそれほど好きじゃないんですね多分。詳しい作品にはそれなりに詳しいので全くアニメに興味が無いような人からすると私は多分かなりなアニオタに映るんだろうと思いますけど、普通にアニメファンな人の水準で行くと私は相当下っ端だと思います。ボトムズに出て来るメカは大好きだけどボトムズのストーリー全く知らないとか、模型を作るための参考にビデオ借りてきてそこで初めて作品に触れるとかってパターンなんですよね。こういう人はやはり珍しいのかしら(普通は映像に刺激されて立体物が欲しくなったり作りたくなったりするパターンでしょうから)。

 あ、話それちゃった。とりあえず今日見た15分は結構面白かったですね。既に何が何だか話がさっぱりわかんなくなってますが(爆)。
posted by SeireiK at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

がくっ

 今日のオネエMANS、香奈ちゃん出ませんでした。しくしく。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by SeireiK at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

トリビアの泉 スペシャル

 今日は面白かったですねー。見応えありまくりでした。二時間丸々面白かったなんて久々(ってか初めてかも)。最初の「等身大ペッタン人形(高橋モデル)」には笑い転げました。

 あと、やっぱサンバルカンの映像が懐かしかったー。今日はビデオ撮らなくてもいいかな…と思った時に限って必ず後悔してるなぁ最近。
posted by SeireiK at 01:17| Comment(0) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ヤッターマン復活

 前から書こうと思いつつ忘れていたネタ。来年にヤッターマンがリメイクするそうですよ〜。

 実はドロンジョ様のコスチュームが以前よりセクシーになっているんですけど、言われなきゃ全く気がつかないほど自然なリメイクっぷり。もともとこのくらいセクシーだったんじゃないの?っていう。全く見事としかいいようがありません。この調子で「変に新しい要素を盛り込むんじゃなくて、以前のヤッターマンの映像をそのままキレイにしただけ」のようなリメイクを期待します。


ヤッターマン DVD-BOX1ヤッターマン DVD-BOX1
大田淑子 岡本茉莉 小原乃梨子

パイオニアLDC 2003-07-02
売り上げランキング : 40470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑めちゃくちゃこわカッコいいなこのヤッターワン…。

ヤッターマン DVD-BOX 2ヤッターマン DVD-BOX 2
大田淑子 岡本茉莉 小原乃梨子

ジェネオン エンタテインメント 2003-08-22
売り上げランキング : 30769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイムボカンシリーズ・ヤッターマン ドロンジョ様 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)タイムボカンシリーズ・ヤッターマン ドロンジョ様 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

クレイズ 2007-08-23
売り上げランキング : 3416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヤッターマン YM−A03 ヤッターアクションヒーロー ドロンジョ(仮)ヤッターマン YM−A03 ヤッターアクションヒーロー ドロンジョ(仮)

タカラトミー 2008-03-20
売り上げランキング : 2387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヤッターマン YM−F03 ヒーローフィギュア03 ドロンジョ(仮)ヤッターマン YM−F03 ヒーローフィギュア03 ドロンジョ(仮)

タカラトミー 2008-01-24
売り上げランキング : 62401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by SeireiK at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

ガンダム00・第…え〜っと

 五話だっけ?(爆) いや、なんかもう話数うろ覚え。今日は面白かったですよ。あーそういえば普通のガンダマーな方は今日は「逆襲のシャア」を思い出したんじゃないですかね。私は「仮面ライダースピリッツ」の三巻でスーパー1がシャトルを冷却するシーンを思い出しました(笑)。なんかああいう、宇宙で大質量のものを押し返すっていうシチュエーションが好きみたいです、私。それと今日はガンダムパイロット(マイスターっていうんだっけか)の過去にもストーリーが段々踏み込んで行きましたんで、その辺もなかなかいい感じだったな、と。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (Blu-ray)機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (Blu-ray)
古谷徹.池田秀一.鈴置洋孝.榊原良子.白石冬美.川村万梨阿.弥生みつき.佐々木望.山寺宏一 富野由悠季

バンダイビジュアル 2008-02-22
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仮面ライダーSPIRITS 3 (3) (マガジンZコミックス)仮面ライダーSPIRITS 3 (3) (マガジンZコミックス)
石ノ森 章太郎 村枝 賢一

講談社 2002-06-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ガンダム00 第四話

 今日は割と(先週よりは)面白かったです。話がわかりやすかったというか、まぁありがちな各国の外交話だったので幾分くいついて見れました。しっかしこの作品、あからさまに「米軍」とか「アメリカ主導の〜」とか言っちゃってていいんですかね? 今や日本の『ガンダム』と言えば世界から注目されているアニメーション作品なわけで、いくら未来のフィクション話とはいえ現代社会にからませすぎているかのような設定は見ていて「これ放送して大丈夫なの?」みたいな、なんだか妙に心配になります(苦笑)。
posted by SeireiK at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ガンダム00第三話(20日の分)

 なんだか早くも飽きてきた…(爆)。毎回ビデオに撮るほどのものでもなくなってきたような…しかしそう思って油断してると突然面白くなったりしそうで不安でもあるんだけど。
posted by SeireiK at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ガンダム00第二話(13日の分)

 まだ登場人物が誰が誰やらよくわからんのですが、大雑把なストーリー展開だけは第二話になってそこそこ追えるようになりましたですね。MSのドンパチシーンもかなりあってメカ好き(メカ目当ての人)にも満足。ソレスタルビーイング(の親玉格)ってのがホントに正義の味方なのか、それとも何か企んでる奴らなのか今後がちょっと楽しみですね。まぁあの悪党面からして何か企んでるだろうことはほぼ確実なんだけど(爆)。
posted by SeireiK at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ガンダム00 スタート

 たまたま新聞のTV欄見たら「新」って書いてあったんで、「あぁそういえば新しいのまたやるんだっけ?」と思い出しまして、とりあえず見てみた次第でございます。Seedの時も全く興味なくて今回も全然見る気なんかなかったんですがせっかくの第一話ということで。「ダブルオーって…キカイダーかよっ!」とか「アンノウンって…アギトかよ!」とか突っ込みつつ(笑)。

 それにしても相変わらず予備知識の無い一般人にはまるでちんぷんかんぷんのアニメでございます。見てるうちにわかるのかもしれませんが非常に疲れる…だからSeedの時も見る気しなかったんだよなぁ。それでもロボットのドンパチは第一話から(第一話だから?)結構たくさんあり、それなりに満足。主役メカも「HGで出たら作ってもいいかな」と思うくらいにはかっこよかったっす。やられメカのダサっぷりも流石大河原節という感じでツボでした。ちょっとマクロスのディフェンダーとかトマホーク?みたいなテイストもあって。来週も忘れてなかったらとりあえずもう一回見てみようかと思います。


1/144 HG  ガンダムエクシア 〜ガンダム00(ダブルオー)シリーズ〜1/144 HG ガンダムエクシア 〜ガンダム00(ダブルオー)シリーズ〜

バンダイ 2007-10-12
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



キカイダーダブルオー―S.I.C.オフィシャルディオラマストーリー (ホビージャパンMOOK)キカイダーダブルオー―S.I.C.オフィシャルディオラマストーリー (ホビージャパンMOOK)
石ノ森 章太郎

ホビージャパン 2002-07
売り上げランキング : 188200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

22日の分

 TVつけたらたまたま香取慎吾と戸田恵子の番組(?)で東京ガールズコレクション(だっけ)の様子をやっていたのでつい見入ってしまった…のだけれど香奈チャン発見できず(涙)。おネエMANS(多分東海地区では10月2日と9日分)を楽しみに待ちましょう…。
posted by SeireiK at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

SASUKE2007秋

 んー、凄い難度でしたね今回は。第一ステージクリア(100人中)二人、第二ステージで全滅ですか。難度もさることながらやはり精神的プレッシャー(番組曰く「負の連鎖」って奴)が大きかったんですかねぇ…。能天気に見てる側にとっては「ま、非常に難しかった(脱落者続出だった)ことで歴史に残るこんな回がたまにはあってもいいわな」くらいな感覚でむしろそれなりに面白かったんですけど、せっかく用意した新エリアも挑戦者ゼロだったわけですし、今回編集スタッフは頭を抱えたかもしれませんね。
posted by SeireiK at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

鳥人間コンテスト

 久しぶりに見ました。と言ってもそんなに真剣に二時間きっちり見たわけでもありませんが。なんというか、(失礼な言い方かもしれませんが)こういうものすごく馬鹿馬鹿しくてくだらないように思えることに真剣になってる人間の姿って見ていて微笑ましいというか、結構好きなんですよね、この手の番組って。
posted by SeireiK at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

デスノート・完全決着版だとかなんかそんな感じのタイトルの奴

 デスノートと言えば以前金曜ロードショーで実写の奴を見たってことを書きましたが、それ以来続きを気にしつつも放置状態だったワタクシ。その後深夜にやってたアニメも二回くらいは見たんですが基本的にアニメやドラマを毎週続けてみるってのが苦手なんですよねぇ…。今日はおかげさまで一気に楽しめました。かなりストーリーすっ飛ばしてる感じだったので、実写の前編しか見ていない私には前半は復習モードで有り難かったですが後半は追いかけるのにかなり疲れました…。でも楽しかったー。映画版小説版原作漫画版、各種で色々とエンディングが違うのかも知れませんが(詳しいことはよくわかんにゃい)、とにかく「キラVSエル」がどうなるのかということについて “たったの一パターンも” 知らなかった私としては、完全決着のカタチを(少なくとも一つは)はっきり知ることが出来たので今日は大満足でありました。
posted by SeireiK at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

24日の分

 森富美さんサイコーです。生ハムはうまいよね、うん。

(分かる人だけ賛同してください)
posted by SeireiK at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする